Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
誰も書けなかった日本のタブー2 (別冊宝島) (別冊宝島 1833 ノンフィクション)
 
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

誰も書けなかった日本のタブー2 (別冊宝島) (別冊宝島 1833 ノンフィクション) [大型本]



出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

『噂の真相』なきあと、ひそかにロングセラーとなっている別冊宝島「誰も書けなかった日本のタブー」シリーズ。その新刊です。前作では福島原発事故直後に、東電のマスコミ支配の実態をいち早くレポート。多くの読者から支持されました。この第2弾は「暴力団と芸能界とプロスポーツ」を大特集。島田紳助「引退」の舞台裏からビートたけしが「黒い交際全部語った」で語っていないこと、野球・相撲・競馬などの“密接交際事情”を追及。暴力団排除条例に揺れる芸能界、スポーツ界、そして警察の狙いを徹底的にあぶりだしています。その他にも、東京電力と暴力団・右翼の関係、石原都知事「築地移転」に浮上した巨大談合疑惑、巨額広告費で隠される「携帯基地局周辺」の発ガンリスク、阪神・金本知憲の金銭スキャンダルで浮上した“怪”人脈、芸能人ブログに仕込まれる「ステルス広告」のヒミツ、勝間和代本のウソ、食品放射能汚染「測定」のマヤカシなどなど……旬なテーマの闇をえぐります。

登録情報

  • 大型本: 143ページ
  • 出版社: 宝島社 (2011/11/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796685731
  • ISBN-13: 978-4796685733
  • 発売日: 2011/11/21
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.2 cm
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 487,402位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック