¥ 778
通常配送無料 詳細
13点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
語学で&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

語学で身を立てる (集英社新書) 新書 – 2003/2


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 778
¥ 778 ¥ 238


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

語学で身を立てる (集英社新書) + 外国語上達法 (岩波新書 黄版 329) + 7カ国語をモノにした人の勉強法 (祥伝社新書331)
合計価格: ¥ 2,441

選択された商品をまとめて購入



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

老若男女を問わず、多くの人が語学を学び始めている。英語だけでなく、さまざまな言語に関心が拡がっている。そして、そうした人たちの多くが、外国語を習得したのち、それを仕事に結びつけていくには、どのような方法があるのだろうか。本書は、通訳や翻訳家といった代表的な職業だけでなく、初心者向けに、何のために語学を学ぶのか、学んだ語学をどう仕事に生かすのかについて、指針を与える。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

猪浦/道夫
横浜市生まれ。米国ニューポート大学日本校助教授。横浜市立大学、東京外国語大学イタリア語学科卒業後、同大学大学院修士課程修了。イタリア政府留学生としてローマ大学留学。帰国後、ポリグロット外国語研究所を主宰。上場企業の語学研修講師として7カ国語を教える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 新書: 205ページ
  • 出版社: 集英社 (2003/02)
  • ISBN-10: 4087201813
  • ISBN-13: 978-4087201819
  • 発売日: 2003/02
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (35件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 15,148位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6

最も参考になったカスタマーレビュー

42 人中、40人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 vialpusi VINE メンバー 投稿日 2010/10/10
形式: 新書
外国語学習に関する本は何冊か読みましたが
その中で最も役に立つ本だと思いました。
アドバイスや体験談は必要な語学力や勉強のしかた、仕事の取りかた、
精神面や気質にまで立ち入った非常に具体的かつ実践的なもので
どのページをめくっても有益な情報がぎっしり詰まっています。
語学の指南書というよりむしろ
外国語を軸としたビジネス書だと思えばいいかもしれません。
比較的やさしい言葉で読みやすく書かれており
いかにも男性が書きそうな簡潔で無駄のない
あえて言えば「アソビのない」文章なのですが
著者のもともとの専攻分野は実は美術史や音楽史で
高校時代は英語も数学も苦手だったという話には
ちょっとびっくりさせられました。
外国語に対するセンスはもちろん必要でしょうが
何であれ核となる教養を築き上げた人は
他分野にも応用が効くようになるのでしょうね。
著者ご自身がその実証となっているように思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
91 人中、82人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 blois 投稿日 2007/7/12
形式: 新書
語学が大好きで頑張っているがなかなか上達しない人、またタイトル通り語学で身を立てようとお考えの方は必読の書です。
下手に高いお金をかけて語学学校に通ったり、ネイティブにこだわってとにかく外国人教師につこうと思っている方は、まずこの本を読むことを強くおすすめします。
日本人に合った、最適で最短の語学習得の道が書かれています。
しかも、高圧的な部分は全くなく、著者の今までの苦労してきた経緯にとても親近感が持てます。
また軽い気持ちで語学を始めようと思っている方も、この本を読んで著者のすすめる通りに勉強を進めたら、想像以上の結果になるのではないでしょうか。
よく高い教材をみかけますが、この本を読んでから自分のペースで勉強を始めた方がはるかに効率的だと思います。
社会人や主婦、熟年と、年代別にアドバイスが書かれているのも救われました。
本当に、隠れた名著です。
少なくとも、語学が大好きですが中級で足踏みしている私にとっては救世主のような本でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 lennahcesor 投稿日 2013/2/5
形式: 新書 Amazonで購入
外国語が話せたらかっこいいし収入になるかも、なんて漠然と考えている人はまずこれを読んでください。そして耳が痛い、私には無理かも、と思うようなら考え直すことをオススメします。私の周りに、翻訳という仕事に対して認識の甘い主婦がいましたので、彼女に読ませたいと思いました。外国語という特殊技能を身につけていると仕事が見つかりやすいものですが、翻訳者、通訳として技術を錬磨し続けるには地道な努力が欠かせません。既にその道で食べている私にとっては、そのことを再認識させてくれる内容でした。外国語と同様に日本語の知識とセンス、文化への興味と理解が必要であること。そして一見関係のなさそうな雑学が役立つことがあること。どの職業でもそうですが、本人のキャラや営業力も必要であること。既にこの世界に足を踏み入れた人なら誰でも感じていることだと思います。一方で、仕事が舞い込むチャンスは、この本に書かれていることが全てではない、ということも、感じることだと思います。(著者もこれが全てだとは書いていませんが)勉強をしていくうちに、自分なりのチャンスのつかみ方が見えてくるものだと思います。だから、この本はまだ勉強を始めたばかりの人を対象とした入門書的なものだといえます。勉強の方法も詳しいので、入門書としてオススメです。厳しいことはほとんど書いていないので、背中を押してくれるのではないでしょうか。逆に、この本に書かれて...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
53 人中、47人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ほ蘭人 殿堂入りレビュアー 投稿日 2003/6/9
形式: 新書
 語学で生きていく、食べていく、お金をいただく、にはどうすればいいか、の解説書です。仕事の種類から、それをめざしての勉強法まで、おまけにどんな言葉がもうけにつながるか・・まで述べた総合簡易解説書です。ケーススタディまでついていますがここまでになるには並大抵の苦労ではないだろうことを、限られたページから是非十分に読みとってください。”質疑応答”コーナーでは私たちが抱きそうな疑問を中心にいくつかとりあげています。意外におもしろかった章は学習メソッドの種類と特徴で自分が外国語を教えられてきた過程と照らし合わせてみるのもこれからの勉強に大いに参考になります。どちらにしてもこの本で読むような「語学で飯が食える」人っていうのはうらやましいものです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック