Androidアプリストア Amazonファミリー Amazonポイント Cloud Drive Photos Officeがクーポンで最大30%OFF Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター ProcameraStore 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 敬老の日ギフト ドラッグストア大感謝祭 リフォームストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
詳説世&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品として状態の良いものだけを出品しています。何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。※弊店商品はAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインに準じます
買取サービス
最高買取価格

¥ 616
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

詳説世界史研究 単行本(ソフトカバー) – 2008/3

36件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,600 ¥ 2,373
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,571
¥ 2,571 ¥ 1,057

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 詳説世界史研究
  • +
  • 詳説日本史研究
  • +
  • 山川 詳説世界史図録
総額: ¥6,071
ポイントの合計: 107pt (2%)
選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

教科書「詳説 世界史 改訂版」に準拠。教科書の内容をふまえて、その記述内容をより詳しく、多角的視点から掘り下げて説明。(ソフトカバー)

内容(「BOOK」データベースより)

教科書の内容をふまえてその記述内容をより詳しく、多角的視点から掘り下げて説明。世界史学習の決定版。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 596ページ
  • 出版社: 山川出版社; 改訂版 (2008/03)
  • ISBN-10: 4634030276
  • ISBN-13: 978-4634030275
  • 発売日: 2008/03
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15.2 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (36件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,436位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

96 人中、82人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 missrio 投稿日 2009/2/7
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
遙か昔に高校時代を過ごした私も,世界史の教科書は山川出版社の「詳説世界史」でした。
大学に受かると同時に教科書は捨て,
「つまらん暗記科目だった」という思い出だけが残りましたが,
ここ数年,急激に,歴史を題材にした小説を面白いと感じるようになりました。
国内外を旅行し,名所を訪ねても,その歴史はどんなものであったかと思いを馳せるようになりました。
で,読書中や旅行中,あれ,これ世界史で勉強したなぁ,なんだっけ?と思うことが多くなり,
懐かしい山川出版社の世界史の教科書を再び手に取るに至りました。
これは教科書に準拠してコラムや写真,地図などを充実させたものであり,
本文部分は,懐かしくも無味乾燥な文章ですが,改めて読んでみれば,
時系列に沿って簡潔に歴史が説明されており,記憶喚起にもってこいです。
通読向きではないけれど,たとえば,浅田次郎氏の「蒼穹の昴」を読むのと平行して
清朝の興亡の部分を拾い読みしてみるとか,大人がそういう使い方をするのにも適した本だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
37 人中、31人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Toshi Takasaki 投稿日 2009/2/13
形式: 単行本(ソフトカバー)
1冊でコンパクトに世界史がまとめられていて、カラーで非常に見やすいです。
スグに分かる世界史系の本が近年色々出ていますが、本書はそういうのとは完全に一線を画す王道、良書でしょう。
海外でビジネスをする時に、一般常識としてぱらぱらっと見ておくと、現地の人とのコミュニケーションがスムーズになって、結構役立ってます。。。
人物名とか歴史的出来事の名称がアルファベット表記もあるのも良いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
137 人中、110人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ara 投稿日 2008/3/21
形式: 単行本(ソフトカバー)
旧版から10数年、待望の改訂版が出た。旧版のレヴューで盛んに受験向きでないと書かれていたがそんなことはない。たしかに、用語の暗記で済むレヴェルの入試であれば本書は必要ないだろう。しかし、国立難関大の記述にむけて、深いレヴェルの勉強をしようと思えば、本書は有効だ。
たとえば、これは旧版にも載っていたが、フランス革命史の記述の後に、執筆者の述懐ともいえる一文があるが、難関大受験生はこういったところをこそ読み飛ばさずに、味わって精読すべきだ。執筆者(多くは大学入試出題者側)の問題意識をうかがい知ることができるだろう。
世界史を受験しなかった学生が、大学入学後、自学するときも使える。実際、東大駒場の生協書籍部にも平積みされている。
欲を言えば、改訂版ということで2000年以降の国際紛争などにももっと「詳説」をほしかった。まあ、あまりそんなことを言うと、また、入試に役に立たないと書かれてしまいそうだが・・・(しかし、今年の東大入試は近現代重視だった)。
現代は「新しい戦争」の時代ともいわれ、これまでの歴史の展開とは異なる様相で世界は急激な変化を見せている。今後は、10数年ではなく、もう少しこまめな改訂を期待したい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 星 慧 投稿日 2014/8/8
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本の分量じゃないと、説明不足であることに気付くだろう。他の出版社の教科書は知らないが、テストに出ない語句を省いた文章では展開が突然な部分があり、理由が判明しない「?」が残る。「⚪︎⚪︎があった。⚪︎⚪︎が起きた。これが⚪︎⚪︎である。」など。これでは数学の公式の丸暗記するのと大して変わらないではないか。過程や理由、背景などのない文章は稚拙である。受験の際、こんな分厚い本が敬遠されるのはしょうがない部分もあるだろうが、この本の存在を知ってる人は恐らく良い成績を残すのは想像に難くない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
20 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ヒデボン VINE メンバー 投稿日 2010/6/22
形式: 単行本(ソフトカバー)
 1冊で、古代から現代まで収まっているそこそこ詳しい世界史の教科書を手元に置いておいておくことはそれなりの、いや、それなりに有益なことではある。ニュースとか新聞を見たり読んだりしている時に、チョコと、いや、ちょこっと調べたくなることは多々あるものである。「カノッサの屈辱」を繰った手で、「プラハの春」をめくりなおす、ということが1冊本ならできる。

現代史の線引きをどこに持ってくるかにもよるが本書は第一次世界大戦以降の現代史だけで、総ページの4分の1を使っている。現代史に比重が置かれているとはいえるだろう。また、イスラム世界の歴史が相当詳しく書かれているということも特徴といってよい。世界中で信仰する人が最も多い宗教というのがイスラム教というからには、やはりこの一神教は無視できないのだろう。

 しかし、無味乾燥な本書を読み通すことは、相当の忍耐を要する作業である。あくまで教科書ないしはその参考書なので、特定の時代とか特定の国・地域の歴史を描いた新書のようには読めない。そこを我慢してある程度のスピードと集中力を持って一気に読んでみると世界史の全体像が見えてくる。そこがいいのだと思う。おすすめできる良書である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック