通常配送無料 詳細
13点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
言える&... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あり。経年のため、若干の使用感があります。読むには支障はありません。検品には万全を期しておりますが、検品漏れなどがあれば、ご一報ください。対応致します。 【アマゾンセンターから発送いたします。お急ぎ便、代引き、コンビニ受け取り対応です。】
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

言える化 ー「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密 単行本 – 2013/10/5


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,470
¥ 1,470 ¥ 925


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

言える化 ー「ガリガリ君」の赤城乳業が躍進する秘密 + 新幹線お掃除の天使たち 「世界一の現場力」はどう生まれたか? + 現場力を鍛える 「強い現場」をつくる7つの条件
合計価格: ¥ 4,668

選択された商品をまとめて購入



オールタイムベスト ビジネス書100
これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」の第4弾「ビジネス書100」を発表。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「会社のために働くな。自分のために働け」社員がなんでも「言える」会社は強い!!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

遠藤/功
早稲田大学ビジネススクール教授、株式会社ローランド・ベルガー会長。早稲田大学商学部卒業。米国ボストンカレッジ経営学修士(MBA)。三菱電機株式会社、米系戦略コンサルティング会社を経て、現職。早稲田大学ビジネススクールでは、経営戦略論、オペレーション戦略論を担当し、現場力の実践的研究を行っている。また、欧州系最大の戦略コンサルティング・ファームであるローランド・ベルガーの日本法人会長として、経営コンサルティングにも従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 単行本: 220ページ
  • 出版社: 潮出版社 (2013/10/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4267019533
  • ISBN-13: 978-4267019531
  • 発売日: 2013/10/5
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 29,012位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

11 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 じゅんの 投稿日 2013/11/30
形式: 単行本
赤城乳業は会社というより、責任つきの大好きなことをしているアイスメイトの基地です。

会社内の「見える化」というのはどこでも実践、推奨されていることですが
「言える化」つまりそれぞれがいうべきこと、伝えるべきこと、に対して最初から
ひっこめてしまっていませんか。
こんな環境じゃ無理だし、こうじゃない、こうしたい、変えないとやばくないか?、それもっと○○した方がいいじゃん!て、思うことすら無駄だしっていう一面、心当たりありませんか。さらに、どうせ変わらないんだから、もう無心で仕事しようとか思ってませんか。

この本はそんな現状打破のハウツー本かといえばそうではありません。
ガラス張りの赤城乳業というドリームファクトリーを外側から楽しむ本です。
もちろん本文中、企業内の人事のあり方、社員同士の成長のカギ、教育論のようで教育論でない育てのからくりなど硬くなりがちなことがわくわく感たっぷりに書かれています。
たとえば、「温もりのある放置プレイ」
これは発展途上の若手社員に対しても思い切って
重圧のかかるタスクを課し、考えさせ、失敗もさせ、それでもつまずいたときは部署間の壁をとっぱらって当たり前のようにその社員をフォローする。
ひとりあたりの仕事範囲が広いから、そ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 æ½® 投稿日 2013/10/7
形式: 単行本
赤城乳業の躍進の秘密。社員の自主性、責任感を生む同社の社内環境づくりに感銘しました。
何でも言える環境はすごいと思います!
また本の中に様々な遊び心がちりばめられていて、とても素敵です!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ゴリゴリクン 投稿日 2013/11/5
形式: 単行本
十年以上前かTVで「ガリガリ君」のCMがやっていた。
印象に残っているのは、「ガーリガーリ君!ガーリガーリ君!」と声高らかに歌う声である。
あのインパクトは忘れない。
あの松本人志も「ガキの使い」という日本テレビの番組でこの歌を取り上げていた。
それだけこのCMはインパクトがあったのだ。
時が経ち、このガリガリ君の会社をこの本で知った。
やはり若い社員を大事にし、すべての社員の柔軟な発想を大切にする会社であったことがわかった。
あのCMの企画した社員が今どんな仕事に携わっているのか興味を持ちつつ、この本を購入しました。
ビジネス本の中でひときわ輝く内容であったことは間違いないです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 どくたーP 投稿日 2013/10/5
形式: 単行本
 この本の装丁は、ガリガリ君アイスの袋に描かれているガリガリ君をデザインした高橋俊之さんが手がけています。
 まず、目につくのが、本の表紙に描かれたガリガリ君の顔。この顔が章ごとに現れます。
ページをめくると、ページの下方にパラパラ漫画がついています。
これは、さすがに電子書籍では再現できないワザだなと思いました。
 さらに、腰巻きについた応募券を、読者カードに貼って応募すると、
抽選で赤城乳業のアイス詰め合わせがプレゼントされるというオマケ付き!
 赤城乳業のホームページにある会社案内には、「ひとりひとりが『遊び心』いっぱいの人生を送りましょ。
(そんな人たちが集まれば、小さくても強い会社にきっとなれるはずだから)」と書かれています。
 遠藤功氏は、この「体質」の良さが赤城乳業の秀でた競争力の本質ではないか、と分析しています。
 とにかく、この本は、電子書籍では伝えられない、紙媒体を使った「遊び心」を伝えてくれました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 toshi_fukushima 投稿日 2013/11/17
形式: 単行本 Amazonで購入
ガリガリ君が売れているのはもちろん知っていた。たまたま、開発して、パッケージのキャラクタがよかったから売れていただけだと思っていたら、発売元の赤城乳業はこんなにすばらしい会社で、だからこそ、生まれた商品だった。若い人に仕事を任せてやらせてみたり、マルチファンクションになっていたり、若い社員の「言える化」を促進していたり、いろいろな施策で「自分のために働ける」企業になってる。また、ビジネス書だけど、パラパラマンガがついていたり、ガリガリ君がもらえる券がついていたり、遊び心にもあふれている。挟んであったはがきに、著者と赤城乳業社員とのセミナーがあると。すでに開催が終わっている日付だったのが残念。行ってみたかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック