¥ 700
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

裸で外には出られない (マーガレットコミックス) コミック – 2012/8/24


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 700
¥ 700 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

裸で外には出られない (マーガレットコミックス) + くうのむところにたべるとこ (マーガレットコミックス)
合計価格: ¥ 1,400

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「オタクがばれない服が欲しい…」そんな決意をして幾星霜。みずからのコンプレックスと闘い、煩悩に敗北し、欲望に戸惑い、憧れを胸に抱く、前代未聞のファッションエッセイ! 読切り3編を収録して、あなたに問いかける、オシャレ問答!



登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/8/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088468228
  • ISBN-13: 978-4088468228
  • 発売日: 2012/8/24
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1  レビューをすべて見る (14件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

27 人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 momomo 投稿日 2012/10/7
形式: コミック
裸で外には出られない:ギャグ調ファッションエッセイまんが
あなたカレー:家に帰ったらパートナーと女がベッドにいた・・・そのご。
美男子:美しい母を、美しく生んでくれなかったと逆恨みする平均顔の娘。
縞々々:たっぷり体系の女子が気になるガリガリ体系の女子。

オシャレでない人がオシャレって何?と迷走したり、好きなものを着ればいい!と開き直ったり、
こんな人がこういう格好でこういうシチュエーションにいたら萌え(むしろシチュエーション重視)、とか、
こういうものがほしい(実用的・機能的な意味で・・防寒下着・締め付けないカップ入りキャミなど)、とか、の内容。

おしゃれとは思えない(自由業らしいざっくりラフな格好)。
実用性もない(そもそも着こなし提案のような内容ではない、それにしても参考にしたいと思えない)。
共感できるところもない(萌えポイントも悩みポイントも違う)。
更に、絵があまりうまくなく、雑。描き込みがすくなく、画面が白い。せめて服だけでも綺麗に描いて・・・タレントがこんな格好してたらという着せ替え妄想があるのですが、似顔絵が似てない。つまり、絵を見る楽しみもない。

自画像を見る限り、難易度の高そうな服を身に着けたり、しょっちゅう髪型を変
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
55 人中、44人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 yokoi 投稿日 2012/11/2
形式: コミック
というアオリと、表紙のデザインとタイトル文字蛍光ピンクグロス加工に惹かれて購入(装丁フェチ)。
アマゾンさんで買ったわけではないですが、ほしいものリストには入ってたのでここに…初ヤマシタさんです

結論から言うと薄くて薄くて全く面白くなかった。アオリ文で言うからには、
「この服あのキャラに似てると思って衝動買いしてしまった…」
「こういう服装のオタクいるよね」「こういうアイテムってオタクっぽいかな?」
「こう着たら褒められた!」「ショップ店員さんと何話せばいいかわからない…」
「こういう服着てったら突っ込まれたorz」
みたいなオタクなりのファッション奮闘記を期待しましたが
実際のところ、「Tシャツワンピ便利」「どうせめったに外に出ないし〜」「冬って何着たらいいかわからないから同じ格好ばかり」
となんだかんだで本人が現状満足してんじゃん…としか言えない自己完結漫画でした 奮闘もクソもないので話に抑揚もございません。
エッセイって、自虐とはいかずともユーモラスと少しのシニカルさを売りにするものだと思ってるんですが
(ましてやファッションなら尚更)この本は…なんというか「へぇー(苦笑)」って感じ。
何着たらいいかワカランって、わからんから世の女性はファッショ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ピンクゴールド 投稿日 2013/9/23
形式: コミック
友人から借りるも、表紙イラストのダサさに不安になりつつ本を開き・・・中表紙と第1話の表紙の女の子のイラストで「あ、これはハズレだ」と分かりました。女子ファッションについて語るエッセイ漫画なのに、女子が可愛く描かれていないとはこれ如何に。絵の上手下手以前に、多分この作者さん、女優やモデルを見て「きゃーっ」てならないタイプの女性ではないかと。女子の絵に全く!全然!力が入っていない!のが、男性の絵とくらべて、まるっと分かるんですよ。描線の力の入り具合と勢いが全然違う。女性の顔のアップも同時収録されてる漫画の絵も含めて目が死んでる感が凄い。実在の女優の似てなさ加減も、テクニックの問題じゃなく、さほど興味がないので良く観察してないから、あんな仕上がりではないかと。ホントに好きな人はボディラインの違いまでちゃんて見てますよ。あれじゃ「女ウケする女のサンプル」出してみました、おしまい!て感じしかしない。そもそも女子に興味のない人がファッションに対して興味を抱ける訳ないと思います。この作者さんの漫画も、この本で初めて読むけど、デブを見下して、ブスも痩せてりゃデブよりランク上って思ってるのが良く分かって嫌な感じが残りました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 投稿日 2013/7/18
形式: コミック
ファッションエッセイなんて、そういうものではないです。
ヤマシタトモコそのもののファンの人が、ヤマシタトモコ自身を知りたくて読むなら、まぁ面白いのかも知れません。
毎回、作者であるヤマシタトモコがその時にどんな髪型をしているか、どんな衣服を身につけているか、という情報が押し付けられるのですが、自分はオシャレですというナルシスト気質のみが見えます。
そのうえで、自分はどんなに肩肘を張っていないのか、ファッションに全力を出してなんかいないのか、というアピール。
途中から主旨の違うエッセイとなり、自分はいかに人と違う目でBLを見ているのかというアピール。
実在する女優を描くシーンでは、画力のなさに驚きます。(黒木メイサはまだ分かるけど、イメージとして分かるというだけで、描写は稚拙です)
……一作品をこれだけ低評価に見てしまう自分も切ないですが、つまりはそれだけ「ヤマシタトモコ自信が好き」でなければ価値のない、代金を無駄にしたと思える一冊でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック