この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

裏技デジカメ術 (青春新書インテリジェンスシリーズ) 新書 – 2006/12/2


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

著者について

小説家、作曲家、狛犬研究家。イーネットコーポレーション代表。上智大学外国語学部英語学科卒業、2001年より同学科非常勤講師。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

鐸木/能光
小説家、作曲家、狛犬研究家。イーネットコーポレーション代表。狛犬ネット主宰。上智大学外国語学部英語学科非常勤講師。『マリアの父親』で第四回小説すばる新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 新書: 176ページ
  • 出版社: 青春出版社 (2006/12/2)
  • ISBN-10: 4413041615
  • ISBN-13: 978-4413041614
  • 発売日: 2006/12/2
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 301,052位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

最も参考になったカスタマーレビュー

35 人中、30人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 落伍生 投稿日 2007/11/7
形式: 新書
タイトルは「裏技」となっているが、内容は「もう一歩寄れ」「何枚も撮れ」「画素数にまどわされるな」「大事なのはレンズ性能」など、ある程度写真に興味ある人には常識の話がほとんど。初めてカメラ(デジタルに限らず)を買った、あるいは買おうとしている人以外には役にたちません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 伏見の光 投稿日 2009/2/8
形式: 新書
発行から2年ちょっとだが、デジタルの世界は日進月歩、入門書的な内容は現在でも通用するが、この期間でのカメラの具体的な進歩は著しく、既にやや「古い」と感じる部分もあった。
書かれている内容は別に「裏技」でもなんでもない常識的な内容が多いが、写真の作例が豊富なのはよい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
24 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 maca 投稿日 2006/12/6
形式: 新書
コンパクトな新書の中に写真が満載で、カラーも多く見やすい。

持ち歩くのにも便利でよかった。

それぞれの写真に基本撮影データが記され、大変参考になりました。

写真の比較も丁寧でわかりやすい。撮影から画像処理まで、曖昧な

知識であったものが、噛み砕かれたように理解できた気がします。

夢のカメラとなりえるように思えました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ウイッシュ 投稿日 2007/4/19
形式: 新書
新しくデジカメを買って、花、子ども、風景など撮ってみたけど、もう少しデジカメの機能を使って、工夫した写真も撮ってみたいと思っていました。そんなときにこの本を購入。基本スタイルの見開き2ページで解説、次の2ページで実際の写真の対比で確認という形式が、とても理解しやすく読みやすい本でした。せっかく購入したデジカメだから、露出やホワイトバランスといったこともちょっと意識して、ちょっとそれっぽく撮影してみたい場合の入門書としてはわかりやすい本だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック