Amazon Kindleでは、 血液型の科学 (祥伝社新書) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
血液型の科学 (祥伝社新書)
 
 
1分以内にKindleで 血液型の科学 (祥伝社新書) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

血液型の科学 (祥伝社新書) [新書]

藤田紘一郎
5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 821 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 600  
新書 ¥ 821  

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

血液型の科学 (祥伝社新書) + パラサイト式血液型診断 (新潮選書) + 血液型の暗号
合計価格: ¥ 3,305

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

日常会話から、雑誌の占い、ドラマまで、日本人は血液型による性格判断が大好きだ。
一方で、研究者や新聞の社説など「まじめ」な人たちは、差別や偏見につながることを
危惧して、血液型診断は「エセ科学」であると一蹴する。

もちろん、血液型で性格や体質のすべてが決まるわけではない。しかし、
「血液型診断にには科学的根拠はまったくない」と言って本当によいものだろうか?
著者は専門である免疫学の観点から、血液型の起源から、進化の過程で血液型が
果たした役割、そしてその血液型がどのように人間の性格や体質に影響を与えて
きたのかを解き明かす。

よく言われるような「A型は几帳面、B型は奔放でオタク気味」などといった性格づけ
には、実は医学的な理由付けが可能なのである。
また、A型はがんにかかりやすい、B型は肺炎にかかりやすい一方で、O型は病気に
強いなど、血液型別にかかりやすい病気とその対処法を指南する。

安易な血液型性格論の立場でも、「エセ科学」と切り捨てる立場でもない、これまでに
ない「科学的」な血液型の世界!

内容(「BOOK」データベースより)

「血液型」が生まれた歴史から、血液型別の病気対策まで―これまでにない「科学的」な血液型の世界。

登録情報

  • 新書: 184ページ
  • 出版社: 祥伝社; 新書判版 (2010/1/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396111894
  • ISBN-13: 978-4396111892
  • 発売日: 2010/1/30
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 217,898位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星5つ
0
星3つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
31 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 医学的根拠は? 2010/2/15
投稿者 ポチR トップ50レビュアー
形式:新書
普段はこの手の本は買わない。怪しげな内容のものが多いからだ。今回は「医学博士の藤田先生の本だから大丈夫だろう」と思って買ってしまったが・・・どうして買ってしまったのかと、読み始めてすぐに思い、読み終えてさらに後悔した。

第一章 血液型による性格診断は「エセ科学」か
第二章 血液型とはそもそも何か
第三章 血液型はどのようにして生まれたか――人類は全員O型だった
第四章 血液型で決まる「体に合う食物・合わない食物」
第五章 血液型が左右した病原菌との闘い
第六章 血液型別・かかりやすい病気とその対策

この中で納得できたのは「第二章 血液型とはそもそも何か」と「第五章 血液型が左右した病原菌との闘い」のみ。その他の章は、新書というページの制約があるにしても、根拠がきちんと示されているとは言えない。特に第一章と第四章に関してはどこに医学的根拠があるのか。それともこの本は娯楽本として捉えればいいのだろうか。

第五章の分でかろうじて星2つ。
このレビューは参考になりましたか?
14 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 こんにゃく尻
形式:新書
 「血液型と性格」についての関連は、科学的根拠については、あまり語られることがないのではないでしょうか。
 この本では、人類のたどってきた歴史から、血液型の違いと免疫力の差について紹介し、血液型の違いが、性格にも影響している可能性について、少しではありますが、言及しています。
 はっきりとした根拠までは行ってはいないようですが、議論の手掛りにもなり得るような、貴重な本です。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック