この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

血と骨 [DVD]


価格: ¥ 3,240 通常配送無料 詳細
1点在庫あり。 在庫状況について
この商品は、☆コンビニ決済&海外発送OK即日発送☆DVD&ビデオショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:5¥ 900より

Amazonインスタント・ビデオ

Amazonインスタント・ビデオは新作映画や話題のTVドラマ、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタル動画配信サービスです。 PCやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

おすすめ情報:DVD・ブルーレイ 冬のセール最大70%OFF(2015年1月29日まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大70%OFF準新作セール最大50%OFFDVD 1枚1000円ブルーレイ 1枚1500円DVDどれでも3枚3090円ブルーレイ2枚3090円ジャニーズセール| ※マーケットプレイスの商品は対象外となります。


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ冬のセール 2015/1/29まで  バーゲンコーナーを今すぐチェック

  • 【Amazon DVD・ブルーレイ買取サービス】 お手持ちのDVD・ブルーレイを、Amazonが買い取ります。自宅まで無料集荷に伺います。買取価格は事前に検索可能。


よく一緒に購入されている商品

血と骨 [DVD] + アウトレイジ ビヨンド [DVD]
合計価格: ¥ 7,190

選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ビートたけし, 鈴木京香, オダギリジョー, 田畑智子, 松重豊
  • 監督: 崔洋一
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • DVD発売日: 2006/07/19
  • 時間: 148 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (13件のカスタマーレビュー)
  • ASIN: B000FI9P2G
  • EAN: 4988013146846
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: DVD - 65,803位 (DVDのベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

梁石日の同名小説をビートたけしを主演に迎えて映画化。大阪にやって来た朝鮮移民の金俊平が、その強靭な肉体と知恵、凶暴性で“怪物”と周囲に恐れられ、のし上がっていく。R-15作品。“買っ得!キャンペーン第5弾”。

内容(「Oricon」データベースより)

第11回山本周五郎賞を受賞した、梁石日の最高傑作である同名小説を映画化した「血と骨」をパッケージ化。1920年代、大阪の朝鮮人集落を舞台に“怪物”と呼ばれた男の、鮮烈にして壮絶場生き様を描いた作品。ビートたけし、鈴木京香ほか出演。R-15作品。

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

最も参考になったカスタマーレビュー

投稿者 太ったジェーン VINE メンバー 投稿日 2014/9/10
Amazonで購入
いろいろ驚いたり、嫌気がさしたりする場面てんこもり。
でも私の中のベスト10入り。
役者さん…みんな、もうぴったりすぎて。
お葬式のシーンはなぜか切ない感じです。
子どものころは嫌だったけど、
父も酔っ払って迷惑かけてたのが今となっては懐かしい。
たけしさんスゴイ!オダギリジョーは汚く光ってるし。
ある意味、ブルーレイでみたくない逸品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 キューピー林 投稿日 2011/6/19
たけし演じる無茶苦茶トンでもないヤロウ、金俊平がひたすら凄い。愉快痛快とか爽快感とは全く無縁な別世界なのだけど、これはこれで面白いわな。こーゆーのが近所、ましてや身内にいたらたまらんですが(汗)。

しかし、ウチのオヤジなんかも(勿論)ココまで酷くは無かったけど、結構、我が意のままに生きてて、突発性理不尽病なトコもあったし、食膳ひっくり返しもしたし、気に入らねば私にビンタ体罰喰らわせる事もあったし、嫁さんも二度かえて、三度かえようとして結局それは失敗した、と言う、金俊平度25%ぐらいはあったかもな人だったので、何となく理解できない事もなかったりして(汗)。あっ、ちなみに25%と言う微妙な数字は、30%かな、と一瞬思って、まぁ、それじゃ、オヤジが可愛そうかと(笑)。そうだ、可哀想と言えば、妾の清子さん、この人が一番可哀想です(泣)。

極限的にトンデモないヤロウな金俊平は幾分、ドストエフスキー的でもあるなぁ、と。フョードル・カラマーゾフに似てないこともないでしょ。フョードルの方がちょっと滑稽度が高いけれど。

点数は四点にしようか、五点にしようかと迷いつつ、たけしの凄みの勢いで四捨五入→五点に決定・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
29 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 かさこ VINE メンバー 投稿日 2007/1/8
だらだらだらだら暴力親父の一生が2時間20分にわたって延々流される。

それがテーマならいいんですけどね、

そこに微妙にいろんなテーマ設定を無理やりつきこんでいる。

なぜか在日朝鮮人だけど、そのこととこの映画、何の関係もない。

暴力親父の一生涯なのに、息子の視点で描かれているようなナレーションがずっと入るんだけど、

それほどこの映画で息子は重要じゃないし、2時間目あたりになると、

その息子がまったく出てこなくなっていて、視点がめちゃめちゃ。

とにかく、何をいいたいんだかさっぱりわからん映画。

すごく中途半端で、単にたけしを使っただけの映画。

たけしの素晴らしい演技もこういう焦点のぼけた映画じゃどうしようもない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ものみんた VINE メンバー 投稿日 2006/12/2
ビートたけしの圧倒的な存在感が作品全体を支えています。崔洋一監督作品であるため、たけしは、自作映画のように2足の草鞋でなく演技に集中していて見ごたえ十分。

他の出演者の演技が、作品の題材からするとスマートすぎるため、原作のおどろおどろしい内容よりも、エンターテイメントな作品に仕上がっていると思います。

そんな中、オダギリジョーのチンピラ役は出色の演技でした。

いずれにしても、最近の浮かれたような韓流ブームの対極から、隣国との関わりを考えさせられる内容です。

壮絶な生き方をした「怪物」をエンターテイメントに仕上げるのはなかなか難しい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 オザラス刑事 投稿日 2006/7/26
男の欲望が全部豪傑にでてる作品だと思う。だけど後味の悪さがあり映画としての心地よさは無いと思う。人間の嫌な部分が全部出ていて暗くなってしまう、タイトルと内容がシンクロしていた
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 2級を目指す者 投稿日 2010/11/4
血と骨という小説を映画にしたもの。

ビートたけしの演技が凄い。かなり引き込まれる感じだ。

戦後混乱期の雰囲気ってこういうもんかと勉強になります。

人間や愛ってそんなありがちな展開とは全然違うので見る時はちょっと心の準備をしておいた方が良い。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
7 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 へこきさんちん 投稿日 2006/12/21
暴力も金銭欲もさることながら圧巻だったのがあの「腐れ豚肉」をつまんで、のたうつ蛆虫を吹き飛ばしながらむしゃむしゃ食ってしまうところ。「こりゃ(演技ではなく事実が)ホントかいな。」と妙に気になって仕方ないシーンでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   



フィードバック