Amazon Kindleでは、 蜜の味 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 1,296
通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

蜜の味 単行本 – 2013/2/13


すべての 3 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 32
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 518 ¥ 240


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

蜜の味 + エロスのお作法 + はじしらず
合計価格: ¥ 4,212

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ナンパ相手との処女喪失、3度目のレズ体験、縄の跡がついたままコンビニへ、「ハイジニーナ」の秘密、マグロのままでいてください、飲んであげるセックス。禁断の「性愛レッスン」初告白。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

壇蜜
1980年、秋田県生まれ。大学卒業後、いくつもの職業を経て、2010年、グラビアデビュー。2012年、映画『私の奴隷になりなさい』に主演し、テレビ番組にも多数出演。週刊誌からファッション誌まで幅広く活躍中。日本舞踊師範、英語教員免許、調理師免許などの資格を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 単行本: 148ページ
  • 出版社: 小学館 (2013/2/13)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4093637350
  • ISBN-13: 978-4093637350
  • 発売日: 2013/2/13
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (26件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 37,003位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


関連メディア


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ネギ坊主 投稿日 2014/3/16
形式: 単行本 Amazonで購入
世間で人気の彼女の過去や現在の考え方が綴られている。

興味深い彼女の特異性が如何に作られてきたかが良く解る。

この様な女性がこの世に居るのだな、この様な考え方が有るのだと勉強に成った。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 993改 #1殿堂トップ10レビュアー 投稿日 2014/8/2
形式: 単行本 Amazonで購入
少しエロチックなグラビアで人気のある檀蜜。となると、檀蜜ファンとしては、彼女のセックス経験が知りたくなるのは当然。ここでは、彼女のこれまでのセックス経験やセックス観をはじめ、グラビアアイドルになるまでの歴史が赤裸々につづられており、檀蜜ファンであれば、マストアイテムでしょう。また、印象深かったのは、彼女の人生観として、男性から与えられることをあまり期待しておらず、男性には奉仕すること。グラビアについても、自分は単なる素材として、見てくれる方を楽しませることを考えて撮られるということ。彼女のグラビアが人気が高い理由がよくわかります。
檀蜜ファンはもちろんですが、男性にもてる方法が知りたいと考えている女性方にもお奨めの1冊。
1時間もあれば、読めてしまう文章量には、ちょっと残念。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
27 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 メロス 投稿日 2013/4/16
形式: 単行本
聡明な方だと思い、どんな考えや生き方なのか気になって購入しました。
40分以内で読めてしまい、内容が薄く少し残念です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぴーすけ 投稿日 2013/11/17
形式: 単行本 Amazonで購入
いい図書だと思う。
ただ一回読んだら内容は殆ど覚えれるレベル。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: 文庫
「壇蜜日記」→「エロスのお作法」→本書と出版順とは逆に読んできたせいか、告白本形式もそれほどの衝撃はなく。
また、「エロスのお作法」の“作品”としての完成度と比較すると、本書は編集・構成や売り方に何とも言えぬアコギさを感じてしまう。
壇蜜さん自身の考え方・感じ方にはブレはないんだけど、なんかね、ちょっと見世物風なカンジがして。

幼少の頃からのことが書いてあるので、壇蜜さんの人となりの形成が少しわかるような気もして、ファンとしては必読(かもしれない)と思います。

自筆あとがきは深読みすると、壇蜜さんが本書出版にほんとは納得していないように思えます。あの壇蜜さんが実はどういう人なのか、というのは、このあとがきを読むとよくわかるような気がします、
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 初パランコ 投稿日 2013/10/26
形式: 単行本 Amazonで購入
壇密さんは大好きですが、この本は本としてダメだと思いました。すみません。こんな表現しかないのですが、立ち読みで十分です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 ひなぎく 投稿日 2014/11/8
形式: 単行本
文章と文章の間があいているので、さくさく読めてしましますが、結構刺激が強かったですね。やはりジェネレーションギャップというものでしょうか。もしかしたら壇蜜さんご本人は、最初で最後の本と思ったいたのかな?などと思いながら、sexにも開放的な壇蜜さんですが、今も唇の形が綺麗なのは凄いなって思います。唇って結構語っているのですよ。またこの本の帯だけがフォトとなっていますが、確かに若いですが、今現在の方が垢抜けた分若く綺麗ですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
64 人中、41人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 らくせいボーイ 投稿日 2013/2/13
形式: 単行本 Amazonで購入
話題の壇蜜、初の単行本というので、予約したのがさっそく届いた。
性に目覚めた幼少の頃の話から、本人が話してくれてるようで読みやすく、一気に読了。

レズやSMをはじめ、ちょっとここには書くのをためらってしまうような、
きわどい話題も登場する。
特に驚いたのは、SMの縄の跡がついたまま、コンビニに買い物に行くところ。
そして好きな男性とのエッチでは、あんなことも平気でしちゃうというところ。
男子は確かにされれば嬉しいだろうなあ。

プライベートな日常生活の裏話も具体的に披露されていて、
テレビで見る壇蜜のイメージとはちょっとまた違う感じ。
考え方、もののとらえ方がはっきりしていて、
感性はユニークだけど、じつは良家のいい子なんじゃないの?

これは、女子友だちにも読むのをすすめたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 Amazon カスタマー 投稿日 2014/11/11
形式: 単行本 Amazonで購入
テレビでの活躍を垣間見て色気で売っているようですけど、教養品格機転魅力的な人らしいと同性ながら魅せられて、出ていた本3冊チョイス。思ったより軽い読み物。人間性にがっかりするということはなかったからよかったけど。もう少し…例えば壇蜜による人生相談Q&Aみたいなの読みたかったな。今後に期待。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 小平百恵 投稿日 2013/5/4
形式: Kindle版 Amazonで購入
壇蜜さんの気配りが随所に見られる。私も年上の方とする時がもしもきたなら、あの技を試してみようかな。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック