Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
葉巻の世界―贅沢な時間の過ごし方
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

葉巻の世界―贅沢な時間の過ごし方 [単行本]

広見 護
5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

葉巻の魅力とは何だろう。豊かな風味か?甘い香りか?葉巻はなぜ、一種のステータス・シンボルと言われたのか?葉巻の価格は何によって決まるのか?その答えは、本書を読めばわかります。葉巻愛好家にも、葉巻を吸ったことがない人にも…。葉巻のすべてがわかる本。

内容(「MARC」データベースより)

何年もの時間と多くの人手をかけてできあがった葉巻に、火を点け、灰にしてしまう。その最高の贅沢を味わえる葉巻のすべてがわかる本。葉巻好きのためのショップ・ガイド付き。

登録情報

  • 単行本: 235ページ
  • 出版社: 日東書院本社 (1997/12)
  • ISBN-10: 4528013665
  • ISBN-13: 978-4528013667
  • 発売日: 1997/12
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 307,893位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
11 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 日本で最良の葉巻入門 2000/12/7
By keiji44
形式:単行本
近年の葉巻ブームで葉巻の本がよく見られるようになったが、大抵の本やムックの内容は底が浅いと言わざるを得ない。多分葉巻喫煙の習慣がない人が編集しているのだろう。”キューバの男”と言われたジノ・ダヴィドフの「Connoisseurs book of cigars」のように、葉巻をArtの域にまで高める本が出るまでにはまだ時間がかかると見える。
そうした類書中で孤高を誇るのが本書である。初心者から中級者まで、シガーラバーへの入門書として最適である。しかし、この本に書いてあることに全面的に賛成する必要はない。嗜好品とは自分が楽しめればいいのである。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 日本で初めての、葉巻の専門書 2011/9/17
形式:単行本
1997年12月の本でありながら、いまだに有意義な葉巻の専門書。
日本で初めて「葉巻」についての疑問を解決してくれる一冊。
キューバ49・ダビドフ19・ナットシャーマン4・ビュテラ4・シーエーオー7の全83銘柄について、サイズ・特徴・ブランドの歴史・TPOにあった選び方が記載されている。
1本の葉巻が生まれるまでの、種から葉の摘みとりなど農園での工程。
葉巻工場での乾燥・発酵・熟成などの多工程がフローチャートで一目瞭然。
また、葉巻紳士録では、世界中の葉巻を愛する男11人の名言を引用。
その言葉からは、葉巻がもたらす心への効能や素晴らしさが分かる。
資料編では、昭和59年のたばこ事業法の法律のページがある。
たばこの免許制度が案外知られていないことや、葉たばこ農家あっての日本の産業が成り立っていることを理解できる。
筆者は、丹念に作られた葉巻を味わい、その紫煙を見つめる時間が、最もぜいたくな時間だと言う。
この本から、葉巻は奥深い香道ともいえる静かな感動が味わえる。
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 葉巻を本格的に始めたい方に 2001/2/2
By カスタマー
形式:単行本
日本における葉巻の第一人者の広見氏の著作。葉巻の成長の仕方、楽しみ方、歴史、マナーについて事細かに書かれている。専門書・教科書的な要素が強いので本当の初心者にはちょっと難しいかもしれないが他の葉巻の雑誌もあるのでそれと合わせて読むとベストだと思う。お勧めは「葉巻紳士録」。チャーチル等の葉巻に関する名言が乗せられている。紙巻タバコのヘビースモーカーや精神的にゆとりが無いと感じている人に一度読んでもらいたい本。
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 ハバナシガーが一番 2003/5/9
形式:単行本
ハバナ葉巻をこよなく愛する人たちにとっては非常に良い本だと思います。しかし、それ以外のひとにとっては独善的に感じるでしょう。ですから書かれている内容は作者本人の考えにすぎず、一般的ではないと考えられます。読み物的な面白さはなく、資料的価値も少ないです。そのわけは多くの葉巻が書かれた年代以降世にでているからです。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 初心者向け 2013/6/21
By のぶ
形式:単行本|Amazonで購入
興味を少しもった、もう少し知りたい、とい人にはいいかも。ただ、葉巻ってこんなにおもしろいもんだ!という気持ちにはならない。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック