Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
萌え萌え戦乙女事典
 
その他のイメージを見る
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

萌え萌え戦乙女事典 [単行本(ソフトカバー)]

戦乙女事典制作委員会
5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

ジャンヌ・ダルク、テロワーニュ・メリクール、巴御前、梁紅玉・・・etc、東西問わず歴史に名を残した
”女性戦士”を中心に、約50人の”戦乙女”を徹底解説。
武器を手に戦場を駆け巡る、可憐な乙女たちの臨場感溢れるイラストも必見です!

薔薇戦争で狼と呼ばれた王妃。
海賊になったお姫様。
新撰組には、女性の隊士が実在していた!

制作は悪魔事典のスタッフが担当!
ご期待下さい!!

<参加イラストレーター一覧(順不同・敬称略)>

表紙イラスト:芦俊

相田沖照/あさば/あみみ/いずみべる/うおぬまゆう/おにねこ/柏餅よもぎ/
華南/かぼちゃ/河原恵/樹人/京極しん/黒葉ケイ/湖湘七巳/古白ハチ/
さくも/了藤誠仁/双/ga015/C-SHOW/しなのゆら/しまどりる/SYU/Sin-go/
すーぱーぞんび/土肥ユウスケ/なつきしゅり/にの子/藤井英俊/ふみひろ/
furu/歩鳥/美弥月いつか/森沢春行/八重樫南/ヤサカニアン/八城惺架/
山いもとろとろ/山鳥おふう/結城えいし/refeia

内容(「BOOK」データベースより)

戦争などで活躍した「戦乙女」を世界中から捜しだし、厳選した45名を紹介する事典。「ワルキューレ」「アマゾネス」のように特定の集団も紹介している。モノクロページには、カラーで紹介できなかった戦乙女をジャンル別に紹介する小事典や、昔の女性の立場、戦乙女が活躍した戦いなどについて詳しく説明した解説パートも収録。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: イーグルパブリシング (2008/4/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861461391
  • ISBN-13: 978-4861461392
  • 発売日: 2008/4/24
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.3 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (5件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 469,558位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
17 人中、17人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 マイナーな戦乙女も多いです 2008/12/3
投稿者 海影 トップ1000レビュアー VINE メンバー
形式:単行本(ソフトカバー)
ヨーロッパの戦乙女(アルテミシア・ユーディット・ゼノビアなど)
日本の戦乙女(巴御前・甲斐姫・佐々木留伊など)
中国の戦乙女(孫夫人・ムーラン・梁紅玉など)
その他地域の戦乙女(ラクシュミなど)
近現代の戦乙女(山本八重子・ローゼンなど)
神話世界の戦乙女(スカアハ・ワルキューレなど)
資料編(ジャンヌ・ダルクの百年戦争・女性の歴史など)
コラム(男装した聖者たち・仇討ちとは?など)

という構成。
資料編では、百年戦争のことが図解付きで理解しやすいですね。
残念なのは、新紀元社の「剣の乙女」で紹介されている戦乙女達と結構カブっていること。同じ人が多々載っています。まぁそれだけ戦乙女の絶対数が少ないからかもしれませんが……。
「戦乙女事典(本書)」は1人あたり大体見開き2Pなので、様々な戦乙女を軽く知りたい人にオススメ。
「剣の乙女」は1人あたり数Pあるので、戦乙女を詳しく知りたい人にオススメ。
このレビューは参考になりましたか?
9 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 大胆! 2010/10/8
投稿者 丙午
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
この本は「戦“乙女”事典」である。
にもかかわらず・・・

「上杉謙信」の項目がある!!

添えられているイラストはもちろん女性。
この衝撃を味わいたい方は一読されたし。
このレビューは参考になりましたか?
14 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 戦いの歴史を知る 2008/8/2
投稿者 Eclipse
形式:単行本(ソフトカバー)
戦乙女=ヴァルキリーではなく、武器を持って戦った女性を「戦乙女」と定義して紹介しています。
今回、何よりも特筆するべきは「実在する人物が多い」という事です。
自ら武器を持って戦いに赴いた女性も勿論いますが、戦わざるを得なかった状況におかれていた為に武器を取り、男性に混じって(時には男性よりも前に立って)戦っていた女性も多かったのです。
当然、女性たちが戦い抜いた戦争というのも実際のものですから、様々な国の独立であったり、解放であったり、国(領地)の防衛であったりの歴史を僅かながらにでも知る事が出来ます。
人間とは、かくも戦いに明け暮れた歴史を歩んできたのだと妙に考えさせられると同時に、男性にも引けを取らない女性の強さも見せられた様に感じます。
良書です。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 Aya.T
形式:単行本(ソフトカバー)
板額御前がどのようなイラストで書かれているか気になって購入しました。
購入して驚いたのが各人物の解説が意外ときっちり書かれていることでした。
板額御前に関してはイラスト1ページと解説が2ページあり、どのような人物だったのかわかりやすく書かれていました。
欲をいえば巻末に参考資料一覧がありますが、どの人物がどの資料から持ってきたかの出典があればよかったかなと感じています。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 戦乙女 2009/9/21
投稿者 破壊天使
形式:単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
色々な戦う女性を知ることができた。
ジャンヌがジャンヌダルク以外にもいたのは新鮮だった。
不満としてはページの都合から一人一人のプロフィールが少ないことと、ハイ・バーチュンの項で前漢の開祖劉邦が後漢として紹介されていたりしていたのが残念だった。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック