¥ 1,264
通常配送無料 詳細
6点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
英文解&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

英文解釈教室 基礎編 単行本 – 1996/4


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,264
¥ 1,264 ¥ 315


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

英文解釈教室 基礎編 + 英文解釈教室 入門編 + 英文解釈教室 改訂版
合計価格: ¥ 4,148

選択された商品をまとめて購入



登録情報

  • 単行本: 252ページ
  • 出版社: 研究社出版 (1996/04)
  • ISBN-10: 4327763985
  • ISBN-13: 978-4327763985
  • 発売日: 1996/04
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 6,882位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

最も参考になったカスタマーレビュー

50 人中、47人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 takatyantyan 投稿日 2011/4/4
形式: 単行本 Amazonで購入
英文解釈教室の評価がアマゾンで高かったので、読んでみました。ただ、その前段階の本書「基礎編」を取ってみました。基礎と銘打っていますが、本書シリーズそのものがレベル高いので、基礎というより既に中級向けの様相を呈しています。私は、既に社会人である程度英語力はつけてきたつもりだったのですが、いざ精読、細かい前置詞や関係詞の使い方、代名詞が指している部分まで判読したり、著者の求める真意を推測してまで、、、いわゆる多岐に渡る「精読」まで求めるなら、本書でも中々苦戦を強いられると思います。「速読」で読めたつもりでも、やはり「精読」をこなさなければ、読めたうちに入らない。「精読」という土台を築かずして「速読」してもそれは読解力を得られていない。ということを本書によって痛感されます。と同時に、本書は、その前述したような細かいポイントまで解説されているので、痒い所まで届くのもミソでしょう。ここまで、時として執拗?!なまでに解説された書籍も珍しい。ジグソーパズルを一つ一つ分解して、その一つ一つの特徴と隣あうピースとの整合性まで解説している。。そこまでの詳しさです。

ですが、私はある程度このレベルの文章は読めるレベルなので、この解説をまともに全部読むとクタクタになってしまいます。訳しづらい場所にぶつかれば、その都度訳文を読み、適宜解説に目を通すというスタイルで何とか乗り切っています
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
25 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 アマゾン太郎 投稿日 2010/1/31
形式: 単行本
他の同氏の著作も同様かと思いますが、本書は掲載されている英文を一文一文、一語一語分解し、
英文解釈の方法を説明しています。

本書の一番の特徴は、間違った解釈例を提示し「なぜ間違っているのか」を文法面から明確に提示している点です。
「正しく文法を適用すれば絶対このようには読めない」ということを提示することにより、次の語をどう予測
できるかを意識して読めるようになるのです。

このような構成から本書はマニアックと言われていますが、全く特別でも奇抜でもなく至極当然のことが書かれて
います。英語の上級者は読解しながら本書に記載されているようなルールを瞬時に適用し、次の語の予測を絶えず
行っているのです。

本書は全部で15章あり、各章に100〜200語程度の英文が2つずつ掲載されています。各章の最後には重要な構文
説明に項が割かれており文法を確認することができます。
採用されている英文はセンター試験レベルで英文解釈の基礎力をつけるために適当な難易度で高2レベル
の学力があれば読み進めることが出来るでしょう。
早い段階でこの英文解釈のルールを身に付け、その後多読することを進めます。本書で基礎力を養えば飛躍的な
学力向上を期待できると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
35 人中、29人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 skarmr 投稿日 2007/1/24
形式: 単行本
シリーズ3冊の中の2冊目。

スタート地点はビジュアルIレベルから。
入門編が文法の基礎レベル(名詞とは?形容詞とは?)を説明するようなレベルからスタートしていたのに対して、
この本ではターゲットとする項目が英文の中に使われており、それを解説していくという内容。
どちらかというと、ビジュアル風な構成。

ちなみに、ビジュアルは2冊である程度のレベルに到達しますが、
解釈教室シリーズは2冊では低く、3冊では高すぎというアンバランス。
それでも読むべし。

ただ、著者の堅くて理屈っぽい解説が万人受けするとは思えない。
でも、フィーリングで、感覚で、なんとなく内容がわかれば良い、
っていうようななんていう風潮にだまされている人にはぜひ目覚めて欲しい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
43 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2001/12/1
形式: 単行本
この本は、高校受験レベルから読めて、基礎力をつける本です。しかし、同じ水準の本としては、『ビジュアル英文解釈』のほうが構成がしっかりしており良いと思います。受験生には『ビジュアル英文解釈』をやることを勧めます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 池田智弘 投稿日 2014/6/4
形式: 単行本 Amazonで購入
伊藤和夫師の名著「英文解釈教室」は、基礎編の他に、入門編と改訂版がありますが、「英文解釈教室」の3冊の中では、この基礎編が1番優れていると私は思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック