通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
英国情報局秘密組織CHERUB(チェラブ)〈Mis... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 最後に重要事項有りますので必ずコメント全文、登録住所ご確認ください。基本翌日発送。コメント記載事項はノークレームとさせて頂きます。アマゾンサイトに配送予定出ますが当方の配送予定と違います。ほぼご注文の当日、翌日には発送です。国内はご注文確定後3~5日で到着します。アマゾンの写真とカバーが違う場合が有ります。お急ぎな場合必ずご注文時にご連絡お願い致します。防水、クッション材にて発送。150円以上の商品同時で同所発送は2点目から50円ずつご返金。カバー折れ、痛み、焼け、すれ、小口焼け、しみ有り。また、稀にタバコ臭等有る場合有ります。当方匂いに関してはわからない事ありますので申し訳ありませんがノークレームとさせて頂きます。え3
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

英国情報局秘密組織CHERUB(チェラブ)〈Mission1〉スカウト 単行本 – 2008/2

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 241

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 英国情報局秘密組織CHERUB(チェラブ)〈Mission1〉スカウト
  • +
  • 英国情報局秘密組織CHERUB(チェラブ)〈Mission2〉クラスA
  • +
  • 英国情報局秘密組織CHERUB(チェラブ)〈Mission3〉脱獄
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 105pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

両親を失ったジェームズは最愛の妹ローレンとも会えなくなり、つらい毎日をおくっていた。そんなジェームズの前に、CHERUB(チェラブ)を名乗る組織があらわれる。チェラブは、子どものスパイ機関。大人では果たせないようなミッションを果たす、英国情報局の裏の組織だ。そこで活躍するスパイは、皆17歳以下。ジェームズたちの危険な任務が、いま、はじまろうとしている―。テロをくいとめろ!私立探偵が読書ぎらいのおいっ子のために書いた英国でベストセラーのスパイ・アクションシリーズ!!チルドレンズ・ブック賞受賞作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

マカモア,ロバート
1972年、英国のロンドン生まれ。私立探偵として活躍していたが、「読みたい本がない」というおいっ子の不満を聞いてこのチェラブシリーズを書いたところ、ベストセラーに。シリーズ最初の本『スカウト』は、イギリスの子どもたちが選ぶチルドレンズ・ブック賞ほか、多くの賞を獲得した。13年間、探偵の仕事をつづけたのち、現在はロンドンで作家業に専念している

大澤/晶
大阪外国語大学(当時)卒業後、新聞記者を経て翻訳家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 505ページ
  • 出版社: ほるぷ出版 (2008/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4593533910
  • ISBN-13: 978-4593533916
  • 発売日: 2008/02
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 471,680位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
子供情報部員ものでありますので、アンソニー・ホロヴィッツの女王陛下の少年スパイ!シリーズを思い出しながら、同じくらい面白かったらめっけものなんだけれど、と読み始めました。類書は数あれどこれはなかなかの優れものですね。女王陛下の少年スパイ!シリーズよりも上かもしれません。子供情報部員という設定は確かに非現実的でありますが、今時の子供や英国社会というものが生き生きと描かれているし、子供を重用する任務も内容にそれなりの説得力がありまして、さほど荒唐無稽な感じがしません。子供スーパー・エージェントが世界征服を企む悪の組織と対決するような漫画的な勧善懲悪物語ではなく、現実の社会問題と関る犯罪が、単純な善と悪に構図化されたりはせずに、目的は手段を正当化するのかという問題などと絡ませたり、テロリズムと国家の暴力とを対比させたりしながら描かれています。特にMission2になりますと現代風俗を描いた思春期小説の趣が強くなっていて、読み応えが上がります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
作者が本を読まない甥っ子のために書いただけあって、子供を飽きさせない魅力いっぱいです。主人公はけんかっぱやくて、ママは万引き団の親分だったりで、教育的にはうぅーん?って感じもしますが、面白いから、まぁいいっかと思い、息子とまわし読みしています。ミッション終了後に主人公が身分を隠して潜伏していた犯罪者の家の子供たちに申し訳ない気持ちで罪悪感を感じるシーンで、犯罪者にも犯罪を犯す理論があること、でも環境問題や人権問題を解決するのにテロで解決することは容認できないと諭すところなど、社会の善悪について作者の考えが述べられている場面があります。勧善懲悪でないところは、手塚治漫画みたいだなとおもいました。続きもぜひ読みたくなります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ファンタジーじゃないけどついつい読み入ってしまいます。

平凡だった生活からがらっと変わった人生になります。

ミッションで潜入したりするのもドキドキしながら読んでました。

共同生活などで仲間達の関わり合いなどハリポタに通じる所があります。

今5巻まで読んでますが毎回舞台が変わるので面白くて仕方ないです。

映画化と発表されてから随分経つのに何の動きがないのが残念ですが、映画じゃなくてもドラマでも良いので早く映像化して欲しいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
中学生の息子のために買いましたが、彼は読んでいず、私のほうが1巻を読んで夢中になりました。大学生の娘も、私以上に夢中になって、1,2,3巻を1週間足らずで読んでしまいました。
映画化?ドラマ化?もされるようで楽しみです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
探偵をやっていた作者が、甥っ子の為に書いたというスパイ小説子供版、
と聞いて楽しみにしていたのだが。なんだか残念でした。

海外にはマンガって文化がないんだなあ・・・

母が突然亡くなり孤児となったジェームズ、11歳。
ひょんな事からスパイ組織チェラブにスカウトされる。
過酷な基礎訓練をくぐり抜け、初のミッションに挑むのだが・・・。

スパイの第一条件って目立たないって事だと思うのですがどうですか。
暴力描写が意味なしで登場してくるのがひっかかるし、
主人公の暗算能力に秀でているのも、とってつけたようだし、
出てくる女子にかたっぱしから惚れるし
うーん・・・!
日本にはもっと面白い漫画がたくさんあるよ・・・

でも子どもは大人の世界で
大人顔負けに活躍したり、
ぼかすか殴ってやりこめたりとかの世界って好きだよね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック