Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
英和・和英ビジネス法律用語辞典
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

英和・和英ビジネス法律用語辞典 [単行本]

喜多 了祐
5つ星のうち 2.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報


この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

国際取引に必要な8,000を超える用語句を収録。民法・商法をはじめ証取法・独禁法・税法領域までを網羅。日本人の感覚では理解できない英語独特の表現を数多く掲載。

内容(「MARC」データベースより)

国際取引に必要な8000を超える用語句を収録。民法・商法をはじめ証取法・独禁法・税法領域までを網羅し、日本人の感覚では理解できない英語独特の表現を数多く掲載した国際ビジネスのための実用辞書。

登録情報

  • 単行本: 545ページ
  • 出版社: 中央経済社 (2000/11)
  • ISBN-10: 4502754668
  • ISBN-13: 978-4502754661
  • 発売日: 2000/11
  • 商品パッケージの寸法: 22 x 16 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 1,032,461位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星5つ
0
星4つ
0
星2つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
15 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 羊頭を掲げて狗肉を売る辞書 2004/1/26
投稿者 hij トップ500レビュアー
形式:単行本|Amazonで購入
英和・和英と銘打って刊行された法律用語辞典です。英和の部の見出し語は8000強、語数から言えば、既存の英米商事法辞典(商事法務研究会)に遜色はない。しかし、語義の説明の中身には大きな差があります。たとえば、A.A.A.を引いてみます。本書には「アメリカ仲裁協会」しか訳語がないが、英米商事法辞典の方は「ア仲裁協会」のほかに「ア会計士協会」、「ア保険計理人学院」、「農業調整局」が載っています。万事がこの調子ですから、最初に本書を引くと適訳が見つからなくて英米商事法辞典を参照しなければならないことが多い。

次に和英の部ですが、和英とは名ばかりで、英和の部の索引にすぎません。英米商事法辞典や英米法辞典(東京大学出版会)にも網羅的ではないが和英用語集がついています。本書の和英の部は、英和の部に示された用語の訳語をただ並べかえただけであり、和英を標榜するにしては内容が期待はずれです。

さらに理解に苦しむのは、本書に付属する英文索引です。これは英和の部の見出し語の説明を省いただけの代物であり、こんな索引に当たらなくても見出し語を直接引けばすむのです。こんな無用の長物に全ページ数の4分の1を割くのは、馬鹿げています。それに本書はあまりにも高価です。ハードカバーで紙質はよいのですが、類書の法律英語用語辞典(自由国民社)の4倍もする価格を正当化する理由は見出せません。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 westberg2106
形式:単行本
ビジネス用語中心に英語の単語に対応する日本語の単語を表記してあるリスト集に簡単な説明がついていると想像してほしい。
リスト集なので手軽なのは良いところなのだがリスト集なのであれば
普通の英和辞典、和英辞典で十分であるし説明がないのでインターネットのほうが便利だ。

例えば株式市場への上場においてgo publicという場合とgot listed, quotedという場合のニュアンスの違い、
amortizationとdepreciationとwrite-offの違い、
減価償却費を計上する、という例文はどう英語で書くのか、
危険負担においてFOB、CIF、DDUの違いは何か、
など内容の説明はない、またはあっても簡単すぎて不親切だ。
ファイナンス用語も全体的に弱い。WACCもCapMも載っていない。計算方法も載っていない。
法律も全体的に弱い。消費者保護法の対応する和英単語としてはconsumer protectionとだけ記載されている。
やはり説明はない。大量生産・大量消費の弊害を是正する為に1960年代にケネディ大統領が通した法案だとか、
簡単な歴史的背景の説明があってもよさそうだが、一切ない。
商社に対応する和英にはfirmとだけ記載されている。
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック