Amazon Kindleでは、 芸人交換日記~イエローハーツの物語~ をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
芸人交換日記~イエローハーツの物語~
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで 芸人交換日記~イエローハーツの物語~ をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

芸人交換日記~イエローハーツの物語~ [文庫]

鈴木おさむ
5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (46件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 555 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 ¥ 500  
単行本 ¥ 1,404  
文庫 ¥ 555  

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

芸人交換日記~イエローハーツの物語~ + 僕のきっかけ ~ ひまわりと子犬の7日間 ・一也の場合~ (文庫ダ・ヴィンチ) + 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ・ヴィンチブックス)
合計価格: ¥ 2,488
ポイントの合計:  57pt (2%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

◆内容紹介
結成11年目、いまだ鳴かず飛ばずのお笑いコンビ“イエローハーツ"。これまでコンビの今後について真剣に話し合うことを避けてきたふたりも、気がつけば30歳。お笑いに懸ける思いは本気。でももう後がない。何とかして変わりたい。そう思ったふたりは「交換日記」を始めることにした。お互いの本音をぶつけ合うために――。交換日記形式で織りなされる、おかしくも切ない「絆」の物語。

解説:若林正恭(オードリー)


著者からのコメント

Amazonをご利用の皆様へ。 放送作家の鈴木おさむです。
 この度、「芸人交換日記ーイエローハーツの物語ー」という小説を出しました。
これは架空の芸人コンビ、イエローハーツの二人が、男同志なのに交換日記を始めて本音をぶつけあうというお話です。 ずっと交換日記形式で書かれている、ちょっと変わった小説です。

イエローハーツの二人は、芸歴10年を超えて、M1にも出れなくて、弱小プロダクションにいる芸人コンビ。 ネタだけはおもしろいって言われてたのに、売れずに30歳を超えてしまったコンビ。 物語は小説なんでフィクションですが、ここに書かれている売れない芸人の悩み、嘆き、怒りはほぼ事実です。
というのも僕の周りには売れている芸人さんも沢山いますが、それ以上に売れてない芸人も沢山います。 そんな売れない芸人としょっちゅうお酒を飲んだりしていて、彼らの悩みや不満があまりにも切なく、悲しく面白かったので、小説にしました。

芸人さんのことを書いた小説はいくつもありますが、これを読んでくれた芸人さんからは「こんなリアルな芸人の物語、なかった」と言ってくれます。そして色んな芸人さんが読んでくれてますが、読んだ芸人さんはほぼ全員泣いてくれています。よかった。この物語を描いた目的が、読んだ芸人さんを泣かす・・・というのも目的だったので。

 真ん中あたりまでは結構くだらないけど、途中からは、ちょっと「痛み」があるはずです。 夢を持っていた人、今、夢を持っている人。 僕は「夢を諦めるのも才能」だと思っているので、そのことを投げかけてみました。

 是非、Amazonの1クリックで勢いあまって買って頂ければと思います。 多分、損はさせません。

放送作家 鈴木おさむ --このテキストは、 単行本 版に関連付けられています。

登録情報

  • 文庫: 312ページ
  • 出版社: 太田出版 (2013/2/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4778313542
  • ISBN-13: 978-4778313548
  • 発売日: 2013/2/5
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (46件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 91,922位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
21 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 舞台劇にしたい作品 2011/6/28
投稿者 バジル女王
形式:単行本
みなさんの評判の「号泣」はしませんでした。
実のところ、涙がポロリまではいかなかったです。

でも、涙がこぼれ落ちなくても面白い作品は多々あります。
それが、この本だと思います。

青春劇としての小説としては、くすぐった過ぎず
調度よい具合に胸に飛び込んでくるパズルのピースのようで心地よかったです。

アイデアがすばらしく、また、日記という形式でありながら却って情景がよく浮かび上がり
作家の思うがままに読者は誘導されていったと思います。

これを、演者同士が決して顔を合わせることのない舞台劇にしてくだされば…楽しいだろうと思いました。
例えば舞台の上手下手にひとりずつ立ちライティングで切り替えながらモノローグとして上演してみてはいかがでしょうか。

最後に、星三つとさせていただいたのは、自分自身がちょっと「号泣」したかったのでちょっと違ったかな…と。
それだけです。作品が悪いという意味ではありません。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 脚本として読む 2013/4/26
投稿者 ぶぅちゃん
形式:単行本
タイトルでも書いたように、脚本として読む本です。
小説として読むには、中身がスカスカ。
ライトノベルが嫌いな人にはお勧めできません。
ただ、芸人さんからの評価は高いだけあって、細かい描写やつながりはリアル。
テレビに出ていないけど、舞台で頑張っている芸人さんを応援したくなる一冊です。
このレビューは参考になりましたか?
17 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 芸人が読んだら面白いだろうけど… 2013/7/15
投稿者 エビオ
形式:単行本|Amazonで購入
売れない芸人コンビが交換日記をしていくという内容

文章の構成も交換日記形式なので普通の小説とは違う

オードリーの若林がラジオで熱く語っていた為、購入
う〜ん、芸人が読んだら面白いと思うけど
一般人の私には届かない内容だった。

内輪受けの内容

芸人や裏側を見るのを好きな人にはウケるだろうが…
一般人の私はふ〜んとしか思わない

単純にダメなヤツが一人でダメな事をしてダメな結果になり
その相方がダメなお前でも俺は好きだったよといってるだけのオナニー臭漂う内容
エンタメとして面白いとは思わなかった
非情にニッチな需要しか満たせない

テレビなんかでも
芸人は実際は大変だとか
収録の裏側の芸人の素顔の努力を見せるなんてのが流行っているが

それってエンタメの種類としては邪道な気がする
華を商売にしている芸人が裏側を見せたら
観客側の華の見方が変わってしまうのではないだろうか

王道の面白さを求めたい

そんなことを考えている私としては
この本を読んで感動した芸人がいるのは分かるが
そういうのいいから、本来のエンタメに力を入れて欲しいと思うのだ

なので★ふたつ
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
投稿者 ヤボ夫 トップ500レビュアー
形式:文庫|Amazonで購入
普段はライトノベルを主なレビューのフィールドとしている小生が最近立て続けに天津向さんの「芸人ディスティネーション (ガガガ文庫)」や森田季節さんの
不戦無敵の影殺師 (ガガガ文庫)」といった「売れない芸人」を描いた作品にハマり、他にもこういった芸人残酷物語が無い物かと探していた所、他レビュアー様か
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 3.0 才能の無い男の「夢を諦める才能」
芸人さん達が話題にし、べた褒めだったので読んでみました。

交換日記というアイデアは面白いし、... 続きを読む
投稿日: 5か月前 投稿者: シゲ
5つ星のうち 5.0 ぽろぽろ泣きました
私は芸人を目指しているわけでも、芸人を短に感じる機会があるわけでもありません。ただの学生です。でもこの本を読み進めるうちに、文字通りぽろぽろと涙が出てきました。<... 続きを読む
投稿日: 8か月前 投稿者: そろそろ学生が終わる
5つ星のうち 5.0 オモロイです
笑いと感動、妄想と現実、夢を見失った30代には共感できて
とても面白いです。
投稿日: 10か月前 投稿者: 公開名
5つ星のうち 5.0 素晴らしい
何気なく本屋さんに立ち寄って
本を見ているとこの本にビビッ!ときて
即購入してその日のうちに読みました。... 続きを読む
投稿日: 13か月前 投稿者: なお
5つ星のうち 4.0 映画化後読了
おもしろかった。
さくっとライトに読むには良い作品。
夢を追う人間が読んだら何かしら考えさせられる事あるんじゃないかと思う。... 続きを読む
投稿日: 14か月前 投稿者: desperado
5つ星のうち 2.0 泣けると聞いて読んでみました。
泣けませんでした。苦笑いはしました。 「芸人志望」を夢と取るか、10年以上ダラダラ生きた半端者の言い訳と取るか。... 続きを読む
投稿日: 14か月前 投稿者: まるこす
5つ星のうち 3.0 新しい感じ
何か新しさは感じたが、感動するほどでもなく、

芸人のリアリティを少し見れたような気になれました。... 続きを読む
投稿日: 14か月前 投稿者: とっと
5つ星のうち 5.0 いいです。
とにかく泣けます、笑わせます。一度でいいからだまされたと思って読むべし。
投稿日: 14か月前 投稿者: 西田萌人
5つ星のうち 4.0 叶えられる夢・・・・
著者・鈴木おさむ氏は、TV放送作家としてはあまりにも
有名である。本書は後輩に追い上げられ、どちらかと言え... 続きを読む
投稿日: 16か月前 投稿者: 永久機関∞
5つ星のうち 4.0 映画版を観ていただけに物足りなさがあったようにも感じたけど・・・
 映画版を先に見たから、映像が頭に浮かんできてスムーズに読むことができた。... 続きを読む
投稿日: 16か月前 投稿者: 久保田真史
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック