Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
花結び手帖:366日の花個紋(はなこもん)
 
その他のイメージを見る
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

花結び手帖:366日の花個紋(はなこもん) [単行本]

寺本哲子
5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 1,620 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

花結び手帖:366日の花個紋(はなこもん) + オリジナル家紋 開運BOOK! 自分だけの家紋で幸せを引き寄せる + 家紋デザイン素材集<CD-ROM付>
合計価格: ¥ 4,644

選択された商品をまとめて購入

この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容紹介

四季折々の花を「紋」にあらわした366日のバースデイシンボル。
毎日を記念日にする花暦ダイアリー。

家紋は、日本文化の歴史と美の象徴。
折々に咲く花は、日本人の繊細な四季感覚をあらわします。
「花個紋」とは、伝統的な家紋の意匠に習い、四季折々の花をモチーフに新しく編まれた花暦です。
花が開くは運気が開く。1日1日の花は、その日を祝福しています。
誕生日、記念日など、あなたにとっての大切な日を書きとめてください。
花個紋にこめられたメッセージをあなたに贈ります。
著者 寺本哲子

内容(「BOOK」データベースより)

四季折々の花を「紋」にあらわした366日のバースデーシンボル。大切な人の誕生日や記念日を綴るあなただけのひとことダイアリー。

登録情報

  • 単行本: 416ページ
  • 出版社: 青幻舎 (2010/3/10)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4861522420
  • ISBN-13: 978-4861522420
  • 発売日: 2010/3/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4  レビューをすべて見る (8件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 48,184位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 日本の伝統「花個紋」♪ 2010/3/25
投稿者 山本智也
形式:単行本
日本文化と歴史を思い出させてくれる
とても素敵な本。

日々の生活で日本の良さ、伝統の深さ
花を愛する作者の想いが伝わってきます。

皆さんも一度手に取って見ると
花個紋の味わい深さが感じられます。

「花結び手帖」を手元に持って366日の
花個紋を眺めて四季を感じたいですね。
とても気に入った一冊です。
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 サイズが! 2010/3/29
投稿者 ラッキー☆彡
形式:単行本
届いてびっくり!
手帳サイズのかわいい本だったんですね。予想外。

厚みがあって、ポケット辞書のような10年ダイアリーのような雰囲気です。
ネット書店ではその魅力が伝わりにくく、もったいないなぁと思いました(商品寸法の項目なんて、なかなか見ませんから・・・)

私は、数年前から著者さんの会社がつくっている「紋」を名刺などに入れて愛用しています。
その効果がすごいので(覚えてもらえる、話がはずむ! よく、どこでつくったのと聞かれます)花個紋もいろんな使い方があるのでは? と期待しています。
きっと、お友達の誕生日や記念日の贈り物なんかにぴったりですよね。この本のメモ欄に書き留めておけば、大切な日を忘れてしまう心配もないですし。
個人的には、保険会社のセールスさんに知り合いが多いので、1冊プレゼントしようかなぁと思っています。
このレビューは参考になりましたか?
13 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 伝統とモダンの融合 2010/3/24
投稿者 みーこ
形式:単行本
この本は、うるう年の2月29日も含めて
1年366日のオリジナルの花個紋が収められている。

皇族の女性が、それぞれご自分の「お印」(おしるし)を
お持ちであることは有名だが、
この本を開くと、自分の誕生日の「お印」が載っているというのは、
なんだかうれしい!

それぞれの花個紋に「個意ことば」と「花名」が
記されていて、自分の誕生日への思い入れが深くなる。

何かと新しいものに目を向けがちな我々日本人だが、
この花個紋は奥ゆかしく格調高い和の伝統を感じさせながらも
モダンな斬新さも感じさせる。
歴史や伝統と現代が見事に調和していて
日本人の感性を刺激する。

四季折々の花をシンプルに表現した造形美が素晴しく、
目と心を楽しませてくれる。

著者は「あとがき」に花個紋のことを
「今と昔を結ぶモノ」
「想いと想いを結ぶモノ」
と、書いている。

結婚式の引き出物や
誕生日・記念日のプレゼントに
花個紋をあしらうというのも
おしゃれで、なかなかいいかもしれない。

この本自体がプレゼントに向
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 好みの問題です 2010/6/7
投稿者 yume_kyun
形式:単行本
家紋に興味を持って調べていたら、たどり着いた本。
イメージ写真をもっとよく見ていれば、
好みと違うと気づけたかもしれません。

花がモチーフだからか、366日分あるからか、色のためか。
家紋にある重みを感じさせる点対称、線対称の紋が少なく、
非対称のデザインは、花の咲くさまを表した軽やか、華やかなものでした。
友人と見たり、誰かの誕生日で調べて思いを馳せたりと
楽しむ方法はありそうです。

携帯サイトでは、よりバースデーシンボルらしく
その日の人を表す花言葉(本では「個意ことば」でしょうか)が詳しく載っています。
購入前に調べてみてもいいかもしれません。
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック