Amazon Kindleでは、 花田少年史(1) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
花田少年史(1) (モーニング KC)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで 花田少年史(1) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

花田少年史(1) (モーニング KC) [コミック]

一色 まこと
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 576 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
コミック ¥ 576  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

花田少年史(1) (モーニング KC) + 花田少年史(2) (モーニング KC) + 花田少年史 4
合計価格: ¥ 1,738

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

いたずら大好きわんぱく小僧の花田一路、9歳。ある日母ちゃんの説教から逃げてる最中に車に激突!頭を9針縫うも九死に一生を得た一路だったが、おばけが見えるというありがたくな~い能力まで身についてしまった!?
日本ののどかな田舎を舞台に繰り広げる、笑いと涙とやさしさ詰まった物語。第19回講談社漫画賞受賞作品!

近所でも一押しの悪ガキ・花田一路少年はある日、いたずらが過ぎ自動車に激突! 九死に一生を得たが、頭に残った9針のキズと共にオバケが見えるというありがたくない能力までゲット!! そしてさっそく現れたユキというオバケの願いを叶えてあげるハメに……花田一路の苦難な少年時代、ここにスタート!?

著者について

一色 まこと
1984年、ヤングマガジン誌上にて『カオリ』でデビュー。95年、『花田少年史』で第19回講談社漫画賞を受賞。主な作品として『はなったれBoogie』『どいつもこいつも』『出直しといで!』『ハッスル』『魚人荘から愛をこめて』など。現在、モーニングにて『ピアノの森』を好評連載中!

登録情報

  • コミック: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2006/4/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063725197
  • ISBN-13: 978-4063725193
  • 発売日: 2006/4/21
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
9 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 映画・アニメからはまった人は 2007/3/10
投稿者 ゴン太
形式:コミック
映画・アニメからはまった人は、是非コミックスも読んで頂きたい。映画からはまったひとは原作との違いに驚き(良い意味で)また、コミックスにはまりアニメにも手を伸ばすことに成るかも知れないし、アニメから入ったひとはアニメが原作にほぼ忠実だった事に気が付くだろう、でもアニメでは原作の最終回まで描かれていないので、1〜4巻まで読んでその結末を知って欲しい。尚、番外編で5巻も有るので是非そちらも読んで、家族・知人等に薦めこのすばらしい作品を広めて欲しい。(宗教か?)
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 捨てられない漫画 2009/5/31
投稿者 えんちゃん
形式:コミック
田舎には給食がまだなくて、町には給食ができたと羨ましがられてることから
全巻通して、30年代後半40年代〜の生まれの人には懐かしい設定だろう。
幽霊が見えるようになってしまったひと夏の少年の話だが
純粋で、バカで、面白いことをして満足で、学校が終われば遊んでいた
あの頃の小学生男子のバカさ加減が懐かしく
あれくらいでよかったんだよな、日本は・・・などとも思ってしまう
ノスタルジー感じつつ
幽霊たちが可愛らしい、そして出てくる人みな、人情深い。
幽霊が怖くて仕方ない人、これ見たら怖くなくなるかも?
そして、アニメは海外アニメのコンクールで優勝をさらったのだが
原作に忠実だったので、つまりは世界の人たちの
子供の頃と重なるのだろう。
それと、あの頃が子供時代じゃない人からも
多くの支持を得たのも、
やはり、子供時代はみな花田と似た経験があるからだと思う。
ただ、実写版は全くの別物なので(あの話は本の話を変えまくってる!?)
あれをこの漫画と思っている人、
ぜひ読んで欲しい。実写版と同じと誤解しないで欲しい。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 やっと、みつけた 2010/3/3
投稿者 テルチン
形式:コミック
花田少年史は、地元のストアに一切なくとても助かりました。花田少年史は忘れてはいけない心があるかとおもいます。さいこー
このレビューは参考になりましたか?
5つ星のうち 5.0 昭和ノスタルジー 2011/12/21
投稿者 パンチョ
形式:コミック
まだ洗濯機の横にハンドル式脱水機がついていた時代、事故によって突然ユウレイが見えるようになってしまった少年が主人公の昭和ファンタジー。赤ちゃんから老人までたくさんの人間が登場し、主人公一路を通じて、彼らの人生を垣間見ることができます。

これはもう本当に最高です。
初めは人から借りて読みました。絵があまり好みではなかったので消化試合的にページをめくりましたが、気づけば自分用のを購入していました。

とにかくどこをとっても完成度が高いマンガだと思います。基本的に、幽霊が見えるようになってしまった事で、一路は肉体を持たない彼らから色々な「お願い」をされ、嫌々ながらも悪戦苦闘してそれらを解決していくというストーリーですが、合間に友情や愛情がたくさん詰まっています。泣けるところもあるし、笑えるところもあります。生きているとこんな事ってあるよなぁ、というふうに共感させ感動させてくれます。

この作者は「ピアノの森」もいいですが、人にすすめるなら断然こっちです。
私的には、感動の種類は違いますが、「スラムダンク」とか「マスターキートン」並みの名作だと思っています。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック