Amazon Kindleでは、 花のズボラ飯 2 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
6点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
花のズ&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送[12/31・1/1のみ休業]】中古品のため使用感はありますが外観上、綺麗なものを販売しております。※新品同様の品質ではありません(書き込みやマーカーがない状態)万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため時間差で在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

花のズボラ飯(2) コミック – 2012/3/8


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 1

¥ 972 通常配送無料 詳細 6点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

花のズボラ飯(2) + 花のズボラ飯 + 花のズボラ飯 うんま~いレシピ―なぜ、ズボラ料理なのに泣くほどうまいのか
合計価格: ¥ 2,972
ポイントの合計:  78pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • コミック: 174ページ
  • 出版社: 秋田書店 (2012/3/8)
  • ISBN-10: 4253104592
  • ISBN-13: 978-4253104593
  • 発売日: 2012/3/8
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (50件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 satt 投稿日 2014/9/8
形式: Kindle版
他の方々も書いておりますが、
唯一無二のズボラ漫画が普通っぽくなってしまった印象です。
いや、自分は花の大ファンになったのでこれはこれで面白いのですが、
一巻の圧倒的な表現が急ブレーキがかけられたように大人しくなったのは、
ズボラ飯に対して言えば必ずしも進化とは言えないのではないかと感じます。
良く言えば漫画らしく、悪く言えば普通になった、といったところ。

大好きな漫画になったからこれからも読み続けますので、
どうかこれからも花を思いっきり描いてほしいです。
ゴロさん大好き、おいしいものが大好き、いつも明るくかわいい花を、
すでにこの漫画に興味を持っていないであろうアンチ層の見えない力で変えないで欲しいと切に願います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
54 人中、44人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 あすす 投稿日 2012/3/18
形式: コミック
「このマンガはすごい!」で脚光を浴びたせいで今までの読者層以外に読まれバッシングされていた「花のズボラ飯」。
そのバッシングによってか、二巻目は方向性が変わっています。ぐっと一般向けになりました。
花ちゃんの部屋も一巻目よりずっと綺麗になり、料理も一巻に比べて手間暇二倍ぐらいになりました(笑)
また、前回より真っ当な(と言ったら変ですが)レシピが多くなりました。バター明太子豆腐丼とか、ブルミツワッフルとか。私も今度やってみます。

オススメとしては、
このマンガはすごい!で出ていたから読みたい!という人は二巻目
原作者の久住昌之が好き!漫画家の水沢悦子が好き!という人は一巻目
ですね。
まあ、表紙を見て花がデブだと思う人、いつもはワンピースや君に届けなど大ヒット作しか読まない人、は悪いことは言わないので買うのは検討したほうがいいと思います。表現方法や絵柄自体に馴染めないと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
43 人中、34人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 温泉たまご 投稿日 2013/10/28
形式: コミック
1巻、激しくバッシングされていたんですね。知りませんでした。

2巻を読んで『あれ?何か力が落ちてる…?』と感じた理由は批判に対して配慮した結果だったのでしょうか。

別に花ちゃんの部屋が汚かろうが、性格に幼児性があろうが、読者になんの関係もないのに、
世の中ほんとに真面目な人が多いんだなあと。

『生理的に嫌悪感を持ちました!』『もう二度と読みません!』『買って後悔してます!』って人は
実際『買わない・読まない』んでしょうから、その層に配慮して作品の個性・パワーを削ぐことないでしょう。

「汚い・だらしないけど、生活を思い切り楽しんでる花ちゃん」が好きであった1巻ファンには少々残念です。
しかし、2巻でもまだ食べ方が小さなこどものようで愛らしいので、星は3つ。

単行本派なので連載は読んでいませんが、もし3巻が出るならパワー復活を望みます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
119 人中、93人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 服部弘一郎 投稿日 2012/3/9
形式: コミック Amazonで購入
 第1巻は「食べることはセックスと等価だ!」という原作者の意図が全面に押し出され、ヒロインが料理を食べた時の恍惚とした表情のセクシーさが異様なまでに突出している作品だった。しかしこの第2巻ではそうしたエロ要素が大きくトーンダウンしている。これは明らかに路線変更だが、理由は作品の長期化にあると思う。同じ原作者による「孤独のグルメ」の女性版のようなコンセプトで始めた作品が、キャラクターを取り巻く生活のドラマを描く方向に舵を切り直したのだ。

 それを証明するように、今回からは登場キャラクターが増えていく。大学時代の友人ウッチーとガスケツがそれだ。この人物を入れたことで、物語の中にヒロインの過去と現在という縦の軸ができるし、ヒロインのいないところで彼女が直接語らないさまざまな裏事情を語るという横の軸が出来上がる。親友のミズキは結婚し、やがて子供が産まれるだろう。ヒロインはこれまで1話完結型の「静止した時間」の中で生きてきた。それは「サザエさん」や「ドラえもん」の世界と同じだ。しかしこの第2巻で、ヒロインを取り巻く世界は時間に沿って動き出す。ヒロインは物語の中で30歳から31歳になり、これからも連載が続く限り年を取っていくことになる。

 そんなわけで、第1巻とはまったく別コンセプトの作品に生まれ変わった第2巻。1巻のエロチック路線が気に入っていた人
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック