花のお江戸の無責任 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

花のお江戸の無責任 [DVD]

5つ星のうち 5 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,860 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 4,834より 中古品の出品:5¥ 3,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック

  • 【最大70%OFF】DVD・ブルーレイ春のセール(2016年5月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


登録情報

  • 出演: 植木等, ハナ肇, 谷啓, クレージーキャッツ, 団令子
  • 監督: 山本嘉次郎
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2006/09/22
  • 時間: 89 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000G03SC6
  • EAN: 4988104034977
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 216,029位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

クレージーキャッツの植木等主演による“無責任”シリーズ第4作。古屋助六は父親を闇討ちされ、その敵討ちのために江戸へ向かう。ところが、“敵討ち”は名目に過ぎず、助六の目的は敵討ちをさっさと終わらせて、江戸で半年ばかり遊ぶことだった。

内容(「Oricon」データベースより)

伝説のジャス・バンドグループとして今なおも高い人気を誇る、クレージーキャッツの時代劇作品がDVDで登場!巷の美女にモテモテでその上喧嘩もめっぽう強い伊達男・助六が、花のお江戸で悪人を懲らしめる、爽快、痛快、爆笑のバイタリティ喜劇。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

クレージーキャッツ主演の時代劇は他にも幾つかあるが、本作が一番面白かった。他の作品に比べ題材はちょっと渋く、歌舞伎の「助六」をメインプロットに「極付幡随長兵衛」と「鈴ヶ森」(ただし物語の冒頭と権八、小紫のキャクターが使われている程度)のストーリーを絡めている。植木=助六、谷=権八、ハナ=長兵衛と主演の三人がそれぞれの主役に扮し、その他の登場人物たちも脇役として登場しており、助六と権八がそれぞれ恋仲になる花魁、揚巻と小紫が同じ茶屋のライバルだったりする。その他、悪役に至るまで、助演の役者も当時の名優たちが出演しており豪華な顔触れだった。主役三人の相手役にはそれぞれ、団令子、池内淳子、草笛光子が出演しており、揚巻、小紫役の団、池内は実に艶やか。しかし40年も前なのに雰囲気が全く変わらない草笛光子には驚かされる。演出は戦前からの大ベテラン、山本嘉次郎が当たっており、かつてミュージカルやコメディで鳴らしただけに、楽曲の挿入にミュージカル風の演出が見られた。江戸時代にボウリング場があったりと時代考証の緩さも愉快で小気味良く、おおらかで華やかな作品に仕上がっている。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック