Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 良い 詳細を見る
価格: ¥ 258

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
花と奥たん 1 (ビッグコミックススペシャル)
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

花と奥たん 1 (ビッグコミックススペシャル) [コミック]

高橋 しん
5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 802 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

花と奥たん 1 (ビッグコミックススペシャル) + 「あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。」 (花とゆめCOMICS)
合計価格: ¥ 1,491

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

。「最終兵器彼女」の大ヒット以来、ファンファン待望の久々のスピリッツ復帰作。巨大な花のほとりで夫を待ちながらひたすらエコライフを送る奥たんの日常は、ほんわかしつつ、意外にきびしい!

登録情報

  • コミック: 248ページ
  • 出版社: 小学館 (2009/4/30)
  • ISBN-10: 4091825338
  • ISBN-13: 978-4091825339
  • 発売日: 2009/4/30
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (10件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
18 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 奥たんと一緒に 2009/9/24
投稿者 アールアイ VINE メンバー
形式:コミック
東京が巨大な花に侵されそこで働いていた人はみんな死んでしまった………でもそれを信じない人たちはその周辺の町でずっと待っている。
そんな「残され妻」の一人である奥たんは、毎日ご主人の分のご飯をおいしく作って待っている。

毎回、おいしいご飯と、そのご飯が出来上がる過程で起こる出来事を描く。

ご飯のページはカラー。贅沢な造りの本だ。

奥たんはやはり北海道出身で「最終彼女」の彼女が結婚したらこうなのかなあ、というカンジ。
丸くって小さくてかわいくてけっこう頑固。
これを作ると決めたらどこまでもいってしまう。

その奥たんの行動を追いかけながら、「花」の謎、「東京」の謎を読者が理解していくというつくりになっている。

ただ奥たんはご主人とごはんのことしか考えてないので、読者と一緒に考える別なキャラクターが用意されている。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 「奥たん」に萌えられないとキツい 2014/1/16
投稿者 のっ
形式:コミック
作者の過去の作品は、最終兵器彼女(ラストでがっかりした)
のみ、最後まで読んでいます。
絵柄は好きなので購入してみましたが、「奥たん」のキャラが合いませんでした。
・夫に一途、他に対しては頑固(しかし近所の人には好かれている様子)
・エロいポージングやアングルが多い
・胸を触られたお礼に玉子を貰ってありがとうと言ったり、
女一人(とウサギ)の家に、拾った少年を連れてくる
・ペットのウサギと散歩中に、道端の野草を食べる
といった描写の数々が、
「作者の理想の天然純朴ロリ聖女」にしか見えず、げんなり。
「最終兵器彼女」のちせが苦手だった方にはお勧めしません。
美味しいと感じている時の表情が、
最終兵器彼女の性的に感じている時の表情と同じなのも
見ていて気持ち悪かったです。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 不安になってくる作品 2011/1/14
投稿者 志田千世
形式:コミック
旦那たんのために、毎日美味しいご飯を作って待っている奥たん。
その姿は本当にけなげで、そしてとっても可愛いらしい。
奥たんが作るご飯はどれも美味しそうで、
そんな愛情料理を食べることができたら幸せだなぁと思うけど、
その材料が、食べても安全なものかどうかはわからない。

このあと奥たんを待つ結末がとても心配で、不安になってくる。
旦那たんが無事に帰って、生きて、健康で、幸せになって欲しい。
このレビューは参考になりましたか?
18 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 終末と日常 2009/5/1
投稿者 Amazon Customer
形式:コミック
原因不明の災厄に見舞われた東京近郊でミニウサギと一緒に
野菜を作ったり美味しい料理を作ったりして夫の帰りを待つ
新婚の奥たん、柔らかい描線と可愛らしい絵柄で終末を優しく
優しく綴っています。

まだまだ謎が多い作品ですがこれからの展開が非常に楽しみです
漫画の単行本としてはちょっと高価ですが凝った装丁や綺麗な印刷
カラーの豊富さで満足の1冊だと思います。

各回に出てくる奥たんの手料理のレシピとロケハンのカラー写真もいい感じです。
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 食べて生きる 2009/7/26
投稿者 こおろぎ トップ1000レビュアー
形式:コミック
高橋しんの作品は初めて読んだ。これまでも噂は色々聞いていたが、これは予想以上に凄い。

まず、日常漫画だと思って目に留まる。読み出すと料理を題材とした漫画だと気づく。普通の漫画なら、この2つだけで十分完結してしまうものだ。しかし、この漫画は違う。読み進めていくうちに、近未来的な終末世界・絶望的な現実が少しずつ明らかになってくる。そこが、「ながら読み」を許さず、読者を深くまで引き込む要素である。
突如、東京に現れた花は一体何なのか?旦那たんはどうなったのか?そして、これからどんな展開を迎えるのか?という興味が読むほどにわいてくる。

しかしあくまで、この漫画を形容するなら、やっぱり日常お料理漫画だ。家庭菜園の手入れ、散歩のような冒険のようなお買い物道中、ひとつのメニューを完成させるまでの奥たんの奮闘振りが描かれている。シーンひとつひとつに活き活きとした躍動感があり、食べて生きるという生命力に満ちている。コミカルでひたむきな奥たんのキャラに励まされ、読むと何だか元気になる。
それを繊細な絵が柔らかく彩っている。料理がとてもおいしそうに見える。とにかく絵が魅力的。さらにレシピの掲載、カラフルなページやレポート写真もあり非常に豪華である。

他に類を見ない名作。間違いなく、この漫画にしかない感動がある。読んでみてください。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック