この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛 (1) 限定版 (カドカワコミックス・エース) コミック – 2014/5/23


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック, 2014/5/23
"もう一度試してください。"
¥ 1,909


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • コミック: 150ページ
  • 出版社: KADOKAWA/角川書店; 限定版 (2014/5/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 404121002X
  • ISBN-13: 978-4041210024
  • 発売日: 2014/5/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5  レビューをすべて見る (13件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

最も参考になったカスタマーレビュー

37 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kome 投稿日 2014/5/25
限定版を買ったので漫画とCDのレビューです。

まず漫画ですが、これは結構癖のある漫画だと思いました。
ストーリーは金剛さんと比叡が鎮守府に来てどたばたあり戦闘ありの少年漫画的構成。
扶桑姉妹と金剛姉妹の組み合わせは中々面白いです。(この巻ではまだ榛名と霧島が出てませんが後に出るのでしょうか?)
戦闘がメインですが、非常にストイックないつか静かな海でとは違ってかなりアグレッシブです。
深海棲艦と文字通り取っ組み合いで戦艦の砲撃が遠距離攻撃ではありません(笑)
絵柄に関してはこちらも少年漫画的ですね。
萌えと言うよりは燃えと言う感じで、金剛さんや他のキャラクターが意外にがっしりした体格で凛々しい顔つき。
戦闘しているシーンでかなり映えます。

全体的に少年漫画寄りですが、所々で百合的サービスシーンが入ります。
作者さんを調べてみるとそちら方面(主にサービスシーン的な意味で)のお仕事をされているみたいで、露出度は低くても結構本格的に見えます。
ふわふわしたかわいい絵柄でかわいい女の子がキャッキャうふふというようなノリではなく、少年漫画に少しエッチなサービスシーンといった感じなので、キャラが立っていてもキャラ萌え漫画とは少し違った印象。
ここが人によ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
44 人中、32人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 天一号 投稿日 2014/5/23
・登場キャラ
金剛が主人公のような表紙とタイトルですが、むしろメインを張って成長するのは比叡や山城、島風です。
金剛はあくまで比叡や島風の導き手としての存在感が大きいです。
榛名・霧島はドラマCDには出ますがマンガ本編ではまだ登場してません。
なので「side比叡」と呼んだ方がしっくり来るかもしれません。
なお吹雪も地味にサブキャラとして居ますが立ち位置的には全作品でも一番しっくりくる振り回されポジションです。

・バトル描写
正直、艦これコミカライズでも厳しい方です。

・世界観
「おやっさん」みたいな工廠の人々の存在が描かれてるのはグッド。
普通の船(艦娘ではない船)の存在を最初に金剛と比叡を乗せる船として実証していたりするのも地味に評価点です。
金剛が比叡に語る「艦娘は人を守る存在」という事をちゃんと語っているのも重要な点だと思います。
提督は画面には出ないものの島風に対する電話での対応は、提督としての役割をちゃんと果たしてて好きです。

「いつか静かな海で」に比較的近い作風です。
向こうに比べるとバトル描写の上手さを犠牲にする代わりに、比叡・山城や島風の成長を盛り込んでドラマ性を強めてます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
33 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 十徳 投稿日 2014/5/25
ドラマCDに釣られてあまり期待せずに購入しました。
意外にも奇をてらわない王道な展開で、
コミカルとシリアスのバランスもよく楽しめました。
アニメもこれくらいの感じでやってくれると嬉しいです。

目当てのドラマCDの方は東山奈央さんが
8キャラを1人でこなしていて圧巻!
大満足です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
24 人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 友引 トップ1000レビュアー 投稿日 2014/5/24
イギリス生まれの高速戦艦・金剛が主人公の艦これコミカライズです。

最初のエピソードでは、金剛がハチャメチャに暴れていたので、彼女が騒動の中心になるかと思っていました。
しかし、その後の話では、その他の艦娘がトラブルの中心になって、金剛がフォローに回る展開になります。

考えてみると、金剛って連合艦隊の最年長組なんですよね(開戦時で艦齢29年)
島風から「おばちゃん」呼ばわりされるだけあって、年長者としての気配りが出来ているのが意外でした。

その分、妹分・比叡が悲惨なまでに割を食っています。
山城とは取っ組み合いの喧嘩をするわ、演習ではボロ負けするわ、島風に振り回されてスッ転ぶわと散々です。
史上最高にウザくて愉快な比叡が、そこにはいます。

「ゴォォォォォ」で騒がれた戦闘シーンも、全体で見れば良く描けていて及第点以上だと感じました。
まだ、榛名と霧島が登場していませんが、金剛型シスターズが好きならば読んで損は無い出来だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック