Amazon Kindleでは、 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘型録 (カドカワデジタルコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 ホロリ堂
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 【新品】購入したまま(ラッピング)の状態で「新品・未読」です。
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘型録 単行本 – 2014/6/10


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,916
¥ 2,916 ¥ 1,778


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘型録 + 艦隊これくしょん -艦これ- 鎮守府生活のすゝめ Vol.3 (エンターブレインムック) + 艦隊これくしょん -艦これ- 鎮守府生活のすゝめ Vol.4 (エンターブレインムック)
合計価格: ¥ 4,996

選択された商品をまとめて購入


艦隊これくしょん-艦これ-特集
大人気ブラウザゲームが遂にアニメ化!『艦隊これくしょん-艦これ-』のブルーレイ・DVD予約受付中。Amazon.co.jp限定版は描き下ろしイラスト特製フレーム付き。 DVD・ブルーレイ | コミックス | ホビー | CD | Kindle本 | 特集ページはこちら

商品の説明

内容紹介

■ 書名
艦隊これくしょん -艦これ- 艦娘型録

■ データ
発売日:6月10日
価格:2700円+税
発行:株式会社KADOKAWA
編集:コンプティーク編集部

■ 見出し
「艦これ」1周年にすべての提督におくる!
カバーは箔加工! 400ページ超え!

■ 収録内容
・ ピンナップイラスト
長門(しずまよしのり)
金剛型 艤装設定画(コニシ)

・ 「艦これ」公式絵師による描きおろしイラスト

・ 1周年までに進水した艦娘たちの型録

・ コンプティークなどに掲載された公式イラスト

・ 声優インタビュー
佐倉綾音、東山奈央、藤田咲、野水伊織、洲崎綾


ほかにも内容盛りだくさん!

内容(「BOOK」データベースより)

しずまよしのり描きおろし長門ピンナップ、公式絵師による描きおろし艦娘イラスト「艦娘絵巻」。1周年までに進水した艦娘たちの詳細「艦娘型録」。コンプティークなどに掲載されたイラスト集「艦娘画廊」。声優インタビュー:佐倉綾音、東山奈央、藤田咲、野水伊織、洲崎綾「声優会報」。

登録情報

  • 単行本: 437ページ
  • 出版社: KADOKAWA/角川書店 (2014/6/10)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4041106346
  • ISBN-13: 978-4041106341
  • 発売日: 2014/6/10
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 2.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7  レビューをすべて見る (57件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 2,133位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

200 人中、170人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Zinnia 投稿日 2014/6/10
形式: 単行本 Amazonで購入
約440P中、新規絵は表紙、10Pのピンナップと長門のミニポスター、大和SSの挿絵。
量自体はC2機関の『提督の◯休み』シリーズよりも少ない。
あちらは完全新規絵のイラスト集、こちらは今年の春イベ時点までのデータ集と既出絵が大半。
何かしらの新要素を求めている人は、やや肩透かしを喰らうかもしれません。

・艦娘型録
艦娘データと史実を絡めた解説を載せたメインコンテンツ。この本の3/4はこれ。
基本1人2P(一部除く)、立ち絵・中破絵・初期ステ・改造Lv・セリフ集など。
普段からまとめwikiを利用してるような人にとっては、目新しさに欠けるかもしれません。
ちとちよや大北のような出世魚組の改装後は小さくまとめられていますが、全体的に綺麗で見やすいのは◎。

・田中氏による描き下ろし短編(4P)
大和の独白形式SS。

・声優インタビュー(10P・5名*2P)
佐倉さん、東山さん、藤田さん、野水さん、洲崎さんへのインタビュー。
自身の演じる艦娘や収録に関するヨモヤマ話など。

・艦娘間のお互いの呼び名、各艦娘→提督の呼び名まとめ
↑マンガやSSを描く人にとっては地味にお役立ち?
・コンプテ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
249 人中、205人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 violacea 投稿日 2014/6/8
形式: 単行本
 正直、肩透かしというか白書から進歩していないという印象です
 「運営鎮守府が協力」とまで言って宣伝しましたが内容自体は"コンプティーク編集調べ"になっている部分が多く、セリフなどのニュアンスもあくまで編集部の判断、一人称一覧の飛龍に至ってはゲーム内で一人称を使っていないためか「-」という扱いです。そういうところをフォローしてこその協力なのでは?という疑問が出てくる一方で、田中プロデューサーは大和のなりきりポエムを寄稿していたりと、これは買う側のことを考えて作られているのか?と感じました

 艤装の設定も楽しみにしていたのですが、結局掲載されたのはこちらでも見れる金剛型の金剛・比叡のもののみと…総じて、設定などに期待していた人には向いておらず文字通りカタログ程度の書籍です。厚い本に期待してとはなんだったのか…と残念な気分ではあります
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
35 人中、29人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 moog2 投稿日 2014/7/3
形式: 単行本 Amazonで購入
そこそこのサイズで全身図が見られ、解説などにも大きな破綻がない。
でもそれだけ。価格設定は…まぁ紙代とインキ代、高騰してるのでこのへんが落とし所かなと。
ほぼ全ページ4色刷なら仕方ない。

中途半端なコラムページの内容が幼稚で、プレイヤー年齢高めというこのゲームの本としては的外れ。
いっそ無くても良かったけど、台割上、見開き単位から余るページの埋草だったようです。
せめて実艦写真と艦娘の共通点を解説するなどの一捻りが欲しかった(白書のリベンジという意味で)。
あと、深海側もマスクデータである(戦闘時にちょこっと見える)兵装やステータスを
艦娘同様のフォーマットで入れて欲しかった。他のムックなどではちょこちょこ出てるんで、
掲載することには問題ないはずだし。

ということで、現在進行形で新しい要素が増えているゲームのカタログ本であるのを納得していれば、
こんなもんだろうなという範囲の出来です。
出版の仕事をしているとよく分かるのですが、コストかけないと校了は発売の1ヶ月前ちかくになります。
(逆に印刷所や流通との交渉次第で、そこに特別料金をぶちこめばこの手の本ならは半月前まで引っ張れる)
内容から見るにカツカツの予算だったろうな、という
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
120 人中、95人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 低温 投稿日 2014/6/9
形式: 単行本 Amazonで購入
雑誌などに掲載されたゲストイラストくらいは網羅されてるだろうと思ってましたが、残念ながらそうではありませんでした。
おそらく原稿料だとかの問題もあったのでしょうね。
他の方が言ってる通り、書き下ろしも少ない。
ひょっとしたら、そのうち提督の夏休みなども含めた画集がでるかもしれません。

イラストに期待して買うには高すぎますが、各艦娘について分かり易くまとめてあるので、それについては評価できます。
Wikiの内容を小さくまとめたような、小ネタガイドブック的な内容メイン。

総じて悪くはないですが、分厚い割りに内容は薄めでよくWikiを見るような人は、かなりガッカリすると思います。
装備やセリフ、そしてイラストレーターと声優が全て載っていたのは良かったかなと。

けっして満点をつけられるような内容ではありません。
損したとは思いませんが、少し厳しめの☆3つ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック