Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
航跡―移住31年目の乗船名簿
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

航跡―移住31年目の乗船名簿 [単行本]

相田 洋
5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

異国に生きた日本人の群像。南米に「楽園」を夢見た人々が目の当たりにした現実とは―。悪戦苦闘しながらも力強く生き抜いた移住者たちを追い続けた長編ルポルタージュ。

内容(「MARC」データベースより)

南米の地に「楽園」を夢見た移住者たちが目の当たりにしたものは何だったのか。1968年3月、横浜を出港した移住船「第29次航あるぜんちな丸」に乗船した136人の半生を追い続けた長編ルポルタージュ。

登録情報

  • 単行本: 554ページ
  • 出版社: 日本放送出版協会 (2003/02)
  • ISBN-10: 4140805897
  • ISBN-13: 978-4140805893
  • 発売日: 2003/02
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.6 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 401,862位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
8 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 南米移住の真実 2003/5/13
形式:単行本
この本の土台になっているのは,著者が制作したNHKスペシャル「移住31年目の乗船名簿」など,31年間のうちに取材し放送してきた5本のドキュメンタリーである。ある南米移住船に同乗した人びとへの追跡取材をとおして,人間が生きていく中で出会う喜びと悲しみ,そして南米移住の本質に迫っている。ここに登場してくる人物で,成功した人はごく少数である。ほとんどの人は,過酷な自然・気候,経済状況の悪化,不慮の事故などで挫折した。それはこの本に出てくる人びとについてだけでなく,南米移住者全体について言えることである。そこには,綿密な調査なく,また夢を抱かせる広報をして,日本政府が南米移住を推進していった事実などが影を落としている。
それはさておき,ここに出てくる人び!との苦闘の人生を知るにつけ,人生そのものを,そして生きる意味を考えさせられる。滅入っているとき,ビデオを見たり,本書を読むと,恥ずかしながら勇気づけられ,生きる力が湧いてくるのである。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 衝撃の人間ドラマです。 2003/12/13
By miaco
形式:単行本
 31年という時間。0歳児が31歳に。18歳の人が49歳に。30歳の人が61歳に。なんと、生まれたばかりの赤ちゃんが、子供のいるような大人に。高校を出たばかりの若者が、退職前の社会人に。結婚して人生これから、という人が、還暦を終えた熟年に。
 登場人物の人生に、読者の人生を重ねて読むと、生きることの凄まじさを実感できます。同時に、ブラジルの歩みも味わえます。映像が活字になったことで、インパクトも増したようです。とっても辛い部分もあるけど、共に現在を生きる人間として、過去を振り返りながら、読んでいます。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック