Amazon Kindleでは、 自殺島 8 (ジェッツコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.

新品を購入

または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
中古品を購入
中古品 - 非常に良い 詳細を見る
価格: ¥ 1

または
 
   
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
自殺島 8―サバイバル極限ドラマ (ジェッツコミックス)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで 自殺島 8 (ジェッツコミックス) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

自殺島 8―サバイバル極限ドラマ (ジェッツコミックス) [コミック]

森 恒二
5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 555 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
コミック ¥ 555  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

自殺島 8―サバイバル極限ドラマ (ジェッツコミックス) + 自殺島 9 (ジェッツコミックス) + 自殺島 7―サバイバル極限ドラマ (ジェッツコミックス)
合計価格: ¥ 1,665

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

カイが集落から去ってから数日。セイ達の眼前に現れたのは、かつて未遂者(=彼ら)を運んできた船影だった。“第二陣"の出現は、一体何をもたらすのか──!? サバイバル極限ドラマ、驚愕の第8巻!! 2012年9月刊。

登録情報

  • コミック: 216ページ
  • 出版社: 白泉社 (2012/9/28)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 459214628X
  • ISBN-13: 978-4592146285
  • 発売日: 2012/9/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
12 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 新章突入という感じ 2012/10/1
投稿者 ani
形式:コミック|Amazonで購入
前巻で様々な結論が出て、8巻からの第一話は「未来」というサブタイトル。

自殺島での暮らしにもだんだん慣れてきたセイたちの前にあらわれたのは船。
セイたちが島へ来てから半年・・・また未遂者たちが島流しになってやってきます。
図らずもここでの「先輩」となっている事に少し思うところありのセイ。
新しく来た彼らとの共存を図ろうとするが・・・という8巻です。

未遂者に見えない人間もいたり、
あのカイがとうとう動き出す・・・?

ここでサワダたちとの接触もあり、
「生きるために殺せるのか?」と悩むセイたち。
サワダたちとの接触は避けられない、と息詰まる所で終わっています。
セイやリョウがどう動くのか、
新入りや女性たちは?と色々と気になりますね!
9巻も楽しみです。
このレビューは参考になりましたか?
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 人生の意味を再発見 2013/5/9
投稿者 アルビレオ
形式:コミック|Amazonで購入
ニーチェの言葉に「病者の光学」という言葉がありますが、
ノーマルから始めるよりもアブノーマルからスタートしたときの
物の見方がより物の本質を捉えることがあります。
自殺島は、そういう意味では非日常の中で人間の生存本能が試されます。
このストーリーは、人間のありのままの姿が極限状態であぶり出され、
人間の本質を垣間見ることができるので良質の作品だと思います。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 毎回ドキドキしています。 2013/3/10
投稿者 counakky
形式:コミック|Amazonで購入
セイがどんどんたくましくなっていくところがゾクゾクします。
次にどんな問題が起こるのか・・・
怖い部分もありますが、一人ひとりの力を出し合い、
よりよくしていくところには、現代にないものを感じます。
恋のゆくえにも期待しています。
このレビューは参考になりましたか?
9 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 サワダ再び、殺るか、殺れるか。 2012/10/5
投稿者 レオ
形式:コミック
この巻では、新たな未遂者たちが連れ込まれます。

半年前セイたちが体験したことが再び。

なんとか新たな未遂者たちに生きることを選択して欲しいセイたち。

でも、やはり半年前のように自殺する人が出てくる。
リョウの説得で生き残る人もいる。

新たに来た者の中に未遂者でない者が!
彼の話を信じれば帰ることができる。だが、悩みます。
ここの生活から、また社会に出て生活することができるのか?

そして、サワダたちの方に向かった新たな未遂者たちは男は喜び、女は無理やり性の快楽に目覚めさせられる。

サワダたちのところに偵察にいったことで完全に戦争状態に突入!

リョウたちも武器や防具を揃えるが、人を殺せるのか?

もう後には引けない。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック