中古品
¥ 225
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なしです。 外カバーに若干スレキズがあります。 BOOK内の状態は良好です。 ※こちらは、店頭にて買取した一度お客様の手に渡ったUSED品です。状態は確認して出品しておりますが、細かな傷、初期傷等気にされるお客さまはご購入をお控え下さい。中古商品としてご理解いただける方のみでお願いします。 ※発送はメール便となります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自動車整備士になるには (なるにはBOOKS) 単行本 – 2001/9

2件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 222

この商品には新版があります:



キャンペーンおよび追加情報

  • 【Amazon 本買取サービス】 お手持ちの本・雑誌・コミック・洋書を、Amazonが買い取ります。1点から無料集荷、買取価格は事前に検索可能。




商品の説明

内容紹介

電子制御技術によってクルマが飛躍的な進化を遂げた現代、整備や修理に要求される水準も高くなっています。不具合の内容を吟味し、日々の点検・整備で培った知識を総動員して原因を突き止める。自動車整備士は高度な問題解決能力を要求される仕事です。ディーラーの整備工場からバイクやバス、板金・塗装まで、現場で活躍する整備士たちを紹介! --このテキストは、 単行本(ソフトカバー) 版に関連付けられています。

出版社からのコメント

版元コメント 「なるにはBOOKS」シリーズ25巻。2001年以来の全面改訂版です。 --このテキストは、 単行本(ソフトカバー) 版に関連付けられています。

登録情報

  • 単行本: 158ページ
  • 出版社: ぺりかん社 (2001/09)
  • ISBN-10: 4831509590
  • ISBN-13: 978-4831509598
  • 発売日: 2001/09
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 116,061位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kaizen #1殿堂 投稿日 2008/9/28
形式: 単行本
多くの整備士の教訓が満載。
最初のホンダベルノの吉田康典さんの話だけでも、読む価値がある。
「ちゃんと考えて作業を進めているのか?ただ指示書にあったから交換した、それだけじゃだめなんだ」
「読んでみて、それでもわからなかったら聞きに来い」

 自動車電気装置整備士は、電気科ででもなれるらしい。
 それ以外は、ほとんどが機械科卒業でないと期間が短縮しない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
16 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 JPN850R 投稿日 2010/10/11
形式: 単行本 Amazonで購入
広田民朗氏の著書は、普通に読んでいても大変面白い。そして根底には「人を大事にする」という不器用で思いやりのある氏の性格が垣間見える。やや大袈裟に言えば、我が国のモータージャーナリスト界の「サムライ」だと思う。人間的に魅力のある人という印象を受ける。

私は、とある外資エアラインにて運航整備についているが、米国の大学を2つ卒業し、連邦資格も2つ取得しているにも関わらず「契約社員」であり、自分より年下の青二才や、勘違い甚だしい正社員に顎で使われる毎日につくづく嫌気が差した。もともと米国にて航空整備士として喰っていくのが目標だったため、陰湿な日本人の職場には辟易し、モチベーションも完全にぶち壊れた。

現在の自動車は、旅客機よりも技術的に進んだ部分もある。そして我が国の自動車整備士は世界でもトップクラスの知識+スキルがあるにも関わらず、待遇があまりにも低過ぎる。それでも仕事としてのやりがいは、外資系エアラインの運航整備よりはあると思う。

もう航空機の整備ごっこや勘違いをした西洋かぶれには愛想が尽き、くたびれ果てた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック