¥ 1,080
通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

腐女子彼女。パート2 単行本(ソフトカバー) – 2007/8/1


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

腐女子彼女。パート2 + 腐女子彼女。 + 作家彼女。 九条春華の「八坂が恋に落ちるまで」
合計価格: ¥ 3,240

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

僕の彼女は、「腐女子」です。アニメやマンガが大好きで、とても詳しいです。いわゆる「オタク」という感じでしょうか。そして―。ここが「腐女子」としての大きな特徴になる訳ですが。男キャラと男キャラの恋愛に、―全力で萌えます。本書は、そんな彼女との日常を綴ったブログになります。気になる二人の恋の行方は!?ついに完結か!?前作『腐女子彼女。』の続編。

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 248ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2007/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757736649
  • ISBN-13: 978-4757736641
  • 発売日: 2007/8/1
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2  レビューをすべて見る (13件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 98,273位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.2

最も参考になったカスタマーレビュー

12 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ピュアリー 投稿日 2007/8/27
形式: 単行本(ソフトカバー)
正直なところ前作よりも少しパワーダウンしているような気もします。

前作ではY子さんの腐女子の部分やドSぶりがクローズアップされてて、そこ
にほんの少し、ホンの少しだけ可愛さがあったので面白かったのかな。

今回は可愛さやノロケの部分が結構多くなってきているところに多少の飽きが
来たのかも。

でも、漫才のような二人のやりとりは面白いし、アメリカの両親に会いに行っ
たときのことはめっちゃ面白かったです。

両親はこの本を読んだのかがとても気になります(笑)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
19 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 松岡渚 投稿日 2007/8/15
形式: 単行本(ソフトカバー)
私は腐女子ではないけれど、オタクではあります。
そんな一歩引いた状態の人間が読むと面白いと思います。
年代的には20代後半〜30代の人だとネタが分かるのではないでしょうか。
何より、Y子さんがどう見ても可愛い。お姉さんぶっているのに、たまに見せる可愛らしさがいい。
で、彼女の影を踏まないように一歩後ろに歩いているぺんたぶ君の凹む姿や振り回される描写が面白い。
さらりと読めるので、電車の中で軽く流して読むのに丁度いいです。
不覚にも車内で噴出してしまったりもしますが。
こんな笑えるノロケ話もたまにはいいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 もも 投稿日 2007/12/11
形式: 単行本(ソフトカバー)
1と2をそれぞれ読んでみて
疑問に思ったことがいくつか。

時事問題がまったくなく、時間軸が不明。
最近書かれたと聞かされても
5年前に書かれたブログの内容と言われてもどちらでも信じられる。

彼女の会社での愚痴、学校での話題、出来事がひとつも出てこずに
すべては彼女と彼氏のアニメの会話だけで成り立っている。

生活観がまったくなく
彼女は好き放題しているし、彼はひどい目にあわされても本気で怒ってはいないし
あまつさえすべての家事を彼が負担している。

もしかしてこれはアニメ好きの女性が妄想で創作しているんじゃないかと
読みながら思ってしまった。

彼が学生バイトで行った職場で腐女子である彼女と知り合ったと書かれているので
そのときの会話によるエピソードも織り込まれているのだけど
仕事内容、もろもろが一切出てこない。
どこか作り物めいて感じる。

もちろんそれは本人特定をさけるためにわざとぼかして書いているのかもしれない。

しかし彼の両親に会うためにアメリカにいったエピソードでも
この謎は解決されていない。

アメ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 となりのトリッキー 投稿日 2007/12/6
形式: 単行本(ソフトカバー)
とりあえず、彼女が腐女子の男性、自分が腐女子という女性で、
彼女 or 自分の腐女子度を基準としてしか見ることができない人は読まない方がいい。
他の人のレビューにもありますが、「はい、そうですか」とか「だからどうした」でしかない。

主人公ぺんたぶ氏から見た、腐女子Y子さんとの日常的なやりとりを描いたものであり、
「腐女子とはこういったものだ!」とか「腐女子Y子の生態とは」という
ものではないからだ。
腐女子から遠い人たちにとってみれば、『腐女子』というものを知っていても「BL好き」
という点くらいであり、どのくらい好きかなんて、どうでもいいこと。
したがって、「腐女子という彼女に振り回されっぱなしの彼氏が主人公である」として読めば
十分楽しいものである。
腐女子の生態をちょっと観察したよ、という感じで。

まぁ、ぺんたぶ氏視点であることから、彼女の腐女子度はある程度低く描かれているようにも感じる。
そのせいか漫画版のY子は、腐女子度が強く描かれている模様。
漫画を読んで原作(?)をという人には、若干物足りない部分があるのかもしれない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
9 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ナルボンヌの蜜蜂 投稿日 2008/6/30
形式: 単行本(ソフトカバー)
キャラも立っていて(現実にはこんな女いないし、こんな女と付き合いたいと思う男もまずおるまい)、

会話のテンポも良いのであるが、フィクションとしての出来は前作に劣る。

評者も偶然『ほんとうによくわかる 企業分析』を読んだばかりだが、

「事業利益の概念は新鮮で面白かった」なんて台詞は日々財務諸表と対峙している人間でなければ言えない。

況してや著者は法学部生ではなかったのか。

前作を読んでの感想は、

「実は作者は腐女子で、こんな彼氏がいたらいいなという妄想をブログに綴ったのかな」

という感想を持ったが、実は作者は社会人なのだろうか。ま、どうでもいいですが。

エンディングも強引。ネタ切れなんですね。。

明らかに前作よりパワーダウン、ということで星一つ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック