¥ 1,404
通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
腎臓病を治す本 (ビタミン文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

腎臓病を治す本 (ビタミン文庫) 単行本(ソフトカバー) – 2012/6/15

5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/6/15
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 990

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 腎臓病を治す本 (ビタミン文庫)
  • +
  • よくわかる最新療法  病気が治る鼻うがい健康法  体の不調は慢性上咽頭炎がつくる
総額: ¥2,700
ポイントの合計: 82pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

30年近くにわたって腎臓病治療に取り組み、IgA腎症の根治療法を考案した医師による「腎臓病をトータルに治す本」が登場!
本書では難しいと敬遠されがちな腎臓のしくみや主な腎臓病のメカニズムをわかりやすく解説したうえで、IgA腎症の根治療法である扁摘パルス療法をはじめとした病院での治療、生活習慣のコツを詳細に解説。
特に生活習慣のコツについては、鼻うがい(鼻洗浄)をはじめとした新しい観点から見た「自宅でもできる腎臓病対策」を紹介しています。
また、IgA腎症や膜性腎症で透析を回避できた症例報告も盛りだくさん。
人工透析の患者数が30万人を超えた今、「腎臓病を治す知恵」として活用してほしい一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

腎臓病は、患者さんが医者任せにするだけでは克服できない。しかし、患者さんの前向きな姿勢と、ちょっとした工夫の継続があれば、腎臓病を乗り越えることができる例も多い。病院で行う治療についての専門的な内容はもちろん、本書では、腎臓病の進行を送らせたり、悪化や再発を防いだりするための生活習慣など、自宅で取り入れられる方法もできるだけわかりやすく紹介する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 216ページ
  • 出版社: マキノ出版 (2012/6/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4837612431
  • ISBN-13: 978-4837612438
  • 発売日: 2012/6/15
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 123,452位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より

(詳細はこちら
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

世界で初めて「扁摘パルス」で完治させたのが堀田先生です 血尿が出てから3年までに「扁摘パルス」すれば完治率90% 治療が遅いと完治率が低くなります 堀田先生の治療には様子見はありません 弱い血尿はBスポット治療で消すことが出来ます(堀田先生は30年前から腎臓病は治せています)血尿があるのに様子見するなら治せない病院 腎臓病の原因は慢性化したノド炎症からの免疫疾患病です(扁桃炎と上咽頭炎が原因)

本の感想は↓
腎臓病が治るって どう言う事??って思ってました やはり繊細なところに気が付く すごい人というのは いるものですね 腎臓は治らない!と 腎臓病になった母から 聞いていましたが わたしは 治ると言う先生がいるとは 思っていました いろんな第一人者に合うべきです 母は早くもあきらめてしまっていました(セカンドオピニオン) この本では 腎臓は 腎臓が悪いのではなくて 一番は扁桃腺の菌や周病病や鼻の奥の菌やも関係しているんだという先生を信じてみようと思います 遠いですがこの先生の病院で診察してもらおうと思います 私も 腎臓のクレアチニン数値が出てきましたので。。。心臓のパターンも少し悪いと 言われています 心臓も関係すると思います 自律神経が乱れると 心臓も関係してくると 他の本にもありました 要するにストレスは 体に害だという事ですね 他の本でも 自律
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
腎臓病が、血管の病気であり、腎臓だけでなく、歯とか鼻の病気にも関係が有るということが新鮮でした。早速、本で勧めている鼻うがいをすることにしました。慢性腎臓病になっても、人工透析にならずにすむ方法があると知り、救われた思いです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 バジル 投稿日 2013/6/12
Amazonで購入
慢性腎炎と診断され 自分とは無縁だと思っていただけに 途方に暮れていましたが、この病気のからくり、治癒の方法も種類、原因によっては あることを知りました。
内容も図解されている箇所もあり とてもわかり易く感じました
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
人類は、古代から観察されていた「二度なし現象」から、ジェンナー、パスツール、北里柴三郎等が、免疫と言う物を発見した。さらに進んで、今、同じく古代から観察されていた「体の悪いところから毒素が出て、体の別のところが悪くなる」と言う事象から、著者等が「病巣感染」と言う概念を発見したと言っても過言ではないと考える。医学のみならず、他の科学でも、発見された真実は簡単で、誰にも理解できる。本書は、まさにそう言う観点から書かれており、また、従来よりさらに具体的に突っ込んで記述されており、「病巣感染」と言う概念の発見が、医学を大きく変えると予感させる。実に素晴らしい!私のような医学の門外漢でも素晴らしさに感動する。真実は簡単であると思う。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私はIgA腎症と言われ、堀田先生が第一人者と知り、腎生検前にこの本を買いました。
治療をしてみて言えることは、総合病院の腎臓内科の医師はIgA腎症の専門医ではない場合があります。
腎臓内科とは腎機能がかなり落ちてきている人工透析の患者の管理が主な場合があります。

多くの医師はガイドラインに沿って治療してくれますが、どうしても治療経験人数には差があります。
IgA腎症のガイドラインにBスポット療法はありません。我々が目指すのはあくまで「寛解」です。
治療目的に仙台(堀田修クリニック所在地)に飛ぶのもありだと思います。

医師がまずは腎生検をし、扁摘+パルスを勧めてくれていますか?
次にBスポット療法を勧めてくれていますか?Bスポット療法をしてくれる耳鼻科は全国に数件しかありませんよ。
IgA腎症が病巣感染だという概念がしっかりありますか?歯科受診・・・は自分で定期的に行かなければなりません。

以上の事が本当に重要だという認識がありますか?私は何度もこの本を読んで、今となっては当たり前の知識になりました。

私はIgA腎症に良いと思われる情報は、堀田先生の本と、全国のIgA腎症のブロガーさん達の日記を参考にさせてもらいました。
IgA
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ワタシは慢性腎炎で長ーく通院治療を続けています。悪くはなってもこれ以上良くなるということは期待できません。とにかく今より悪くならないようにと思い生活をしています。この本はいろいろとわかりやすく書かれているので良かったです。参考にしたいと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック