通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
脳を鍛える大人の計算ドリル―単純計算60日 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【2005年3月初版41刷】カバーに帯はありませんが、概ね良好なコンディションです。中身は書き込み(チェック済みですが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい)や折れも無く、概ね良好な状態です。ただ、ページ端に薄いヤケがあります。☆Amazon専売品です。発送時は丁寧にビニールに入れて出来るだけ24時間以内に発送を心がけいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

脳を鍛える大人の計算ドリル―単純計算60日 単行本 – 2003/11

5つ星のうち 4.2 49件のカスタマーレビュー

すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 204

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。6/30まで。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 脳を鍛える大人の計算ドリル―単純計算60日
  • +
  • 脳を鍛える大人の音読ドリル―名作音読・漢字書き取り60日
  • +
  • 川島隆太教授の脳を鍛える大人の漢字ドリル―漢字たどり・漢字書き取り60日
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 99pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

[特にこのような人におすすめです]
◎物忘れが多くなってきた。
◎人の名前や漢字が思い出せない
◎言いたいことがなかなか思い出せない。

[そのほかに、こんな方にもおすすめです]
○記憶力を高めたい
○コミュニケーション脳力を高めたい。
○自制心を高めたい。
○ボケたくない
○創造性を高めたい

【内容】
1日に1枚ずつ、簡単なたし算・ひき算・かけ算で構成された問題を100題ずつ解いていきます。時間を計って、できるだけ速く解くようにします。速く解くことによって、より左右の脳の多くの場所が活発に働きます。

各巻には、教材5日分に1回、「前頭葉東京機能検査(Iカウンティングテスト、II単語記憶テスト、IIIストループテスト)」がついており、自分で前頭葉の働き具合を確認できるようになっています。

また、巻末には、計算の時間、前頭葉機能検査の結果を、自分の記録としてグラフ化できるように、記録用紙がついています。

最新の脳科学の研究から生まれたドリル
著者の川島隆太教授は、単純計算や音読による”読み・書き・計算”で、脳全体が活発に働き、脳を最大限鍛えることができることをプレインイメージング研究により科学的に実証しました。その後、アルツハイマー型痴呆症の方々にも”読み・書き・計算”がどのような影響を及ぼすのか、研究を続けてきました。痴呆症の方々に”読み・書き・計算”を1日に20分、週に2~5日行ってもらい、半年後の検査の結果、脳機能の改善や低下防止に大きな成果を収めることができました。この研究成果の活用法は”学習療法”と名付けられ、アルツハイマー型痴呆患者が脳機能を改善した例は世界でもあまりないため、大変注目されています。
また、脳の機能(働き)が青年期(20代)を過ぎると加齢とともに低下していくことは、体力や筋力が年々低下するのと同じことです。しかし、脳も体力や筋力と一緒で、毎日、積極的に使う習慣をつけることによって、機能の低下を防ぐことができます。 本書は、脳を若く健康に保ち、脳の働きを向上させるためのトレーニングを実践していただくために作りました。

学習を継続していく意味
本書は、ともに60日分の内容構成となっていますが、1番大切なことは、脳のトレーニングを継続することです。脳を使い続ける習慣を身につける、それが最も有効な「脳の健康法」です。
また、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんが計算や音読をする姿は、家庭の教育風土を醸成する上でとても重要です。「なぜ学ぶのか」、子どもたちはその意味の一端を、大人たちの学習する姿に見出すことができるからです。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、皆さんの脳を若く健康に保ち、脳の働きを向上させることを目的に作られている。本書には簡単な計算問題が並んでいる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 166ページ
  • 出版社: くもん出版 (2003/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774307254
  • ISBN-13: 978-4774307251
  • 発売日: 2003/11
  • 商品パッケージの寸法: 26 x 18.5 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,344位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
人間の脳はどんどん劣化していくものであるというのは、かなり頒布した考え方ですが、その防止策などに関しては、あまり具体化されているものがなかったのではないでしょうか。
この本の素晴らしいところは、上記の防止策が具体的(実際に脳を活性化するのに効果的な計算問題を羅列してあるので、理論を知った後に、問題集などを買いに走る必要もないし、また見当違いのトレーニングをする可能性も低い)で、尚且つ個人の脳の劣化状態も、定量的に分かる(回答するタイムなどで相対比較の上で計測が可能)ところではないでしょうか。
一人ではなく、数人で比較しながら毎日進めていくと楽しく継続できそうです。素晴らしく良くできた本であると感心しております。ただ、欲をいうのならば、もう少し解説ページがたくさんあってもいいかと思います。恐らく著者は、別冊で出版されているので、そちらを買うようにということで割愛されているのでしょうが。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今日ちょうど1冊終えたところです。

昔は単純計算が得意だったものの、ここのところは暗算が苦手になり、簡単なワリカンの計算も携帯の電卓機能に頼る日々。

簿記の勉強を始めるに至って、「これじゃいけない!」と大人用ドリルを探していたところ、一時話題になったこれに辿りつきました。

朝これをやってから出かけると、頭がスッキリして、その後の勉強など頭を動かす状況にもすんなり入れる気がします。

簿記の勉強を始めた事も大きいのでしょうが、最初の頃は遅い上に間違いだらけだったのがどんどん間違いが少なくなり、タイムも良くなって、簡単な暗算やワリカン計算はそらで出来る程度に戻りました。

とはいえ、要する時間が少なくとも、毎日やるとなるとなかなか面倒で続きにくいのも事実です。
特に、タイムが思うように伸びなかったり、悪くなる一方の時期が続くと(私の場合、急にぐんとタイムが伸びた日があると、次の日からはその反動のように悪くなる日が続きました)、放置してしまう時もありました。ただ思い出してまた始めるとタイムが伸びていて、そのおかげで続けられましたが。

その反面、5回目ごとにやる前頭葉機能検査はほとんど成長が見られず。
特にカウンティングテストは、かなり弁舌の問
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 話題の本で、前から欲しかったのですが、私はひねくれ者なので、「流行に乗っているようでいやだなあ」などとこの本を避けていました。しかしとうとう誘惑に負け、先日購入してしまいました(「自制心」低下の兆候?)
 使ってみての感想ですが、これはリハビリテーションやダイエットのように、ある種の治療を目的として使うのが良いと思います。言いかえると、「どうも頭の働きが鈍いな」と感じ始めた人が使えば良いのであって、現役の社会人や真面目に勉強をしている学生には必ずしも必要ではないということです。まあ、後者にも薦められるのは確かですが。
 繰り返しになりますが、この本が提供するメニューは、トレーニングというよりはリハビリテーションや軽いエクササイズに近いでしょう。スポーツジムには、健康維持・回復を目的として軽いメニューを行う人がいます。一方で毎日ハードなメニューをこなすセミプロ級の人もいます。スポーツ施設は、そのどちらをも対象にしていることがあると思いますが、この本もそれと同じです。ですから裏を返せば、アスリート級を目指す人には少々物足りないのではないでしょうか。
 記録の方は、私の場合、初回が1分25秒で、1分5秒まで伸びました。「60秒の壁」というものの存在を感じています。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
日を重ねるごとに 秒数が減り それが励みというより 負担になったので 測るのをやめて気楽に朝トレのつもりで 楽しみながらやっています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
MRIや光トポグラフィーによる測定結果によれば、脳の活動部位は、音読や漢字の書き取り、簡単な計算をすらすらやっているときに最も大きくなり、脳の広い範囲に広がります。一方、ゆっくり計算しているときや、考え事をしているとき、複雑な計算をしているときには意外と少ないことが、カラーの図で紹介されています。
本書の練習内容は、一桁の足し算、掛け算、二桁引く一桁の引き算で答えが一桁となるものをランダムに100題配列されたものを一日一枚やります。ゆっくりではなく、すらすらやるのが大事なのであえて簡単な問題にしているとのこと。2分を目標に毎日実施しますが、上達するつれて1分半でも可能とのことです。達人になれば1分でもできるそうです。これなら何日かやれば、仕事の能率アップは間違いなしです。本書を活用し偏った脳の使い方を是正しましょう。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック