Amazon Kindleでは、 聲の形(1) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

聲の形(1) (講談社コミックス) コミック – 2013/11/15


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 149


キャンペーンおよび追加情報




商品の説明

内容紹介

お前なんかに出会わなきゃよかった。
もう一度、会いたい。

耳の聞こえる少年・石田将也(いしだしょうや)。
耳の聞こえない転校生・西宮硝子(にしみやしょうこ)。
ふたりは運命的な出会いをし、そして、将也は硝子をいじめた。
やがて、教室の犠牲者は硝子から将也へと移っていった。
幾年の時を経て、将也は、 もう一度、硝子に会わなければいけないと強く思うようになっていた。
週刊少年マガジン掲載時に、空前の大反響を巻き起こした衝撃作。待望の単行本1巻発売!

【作者・大今良時先生から】「点と点で生きている人たち。遠く、離れ離れの小島のように生きている人たちを描きたくて、この物語を描きました。みなさまに読んでいただければ、この上ない幸せです」

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/11/15)
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4063949737
  • ISBN-13: 978-4063949735
  • 発売日: 2013/11/15
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (66件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?


関連メディア


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

83 人中、74人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 バズライト 投稿日 2014/4/27
形式: コミック
小学校の時、「クラスに障害のある子がいた」という人は多いと思います。

「聲の形」第1巻の内容を簡単に説明すれば、
健常者ばかりのふつうのクラスに転校してきた
耳の聞こえない女の子を、主人公が面白半分にいじめる話です。

ただ、この作品において、1巻は単なる序章にすぎません。
2巻からが「名作」とほうぼうで囁かれるゆえんです。

正直、1巻を読んだだけでやめる読者はかなり多いと思います。
なにしろいじめの描写が酷い。
ふつうの心を持った人なら、間違いなく気分を害しますし、
ムカつくクソガキである主人公に感情移入することはほとんどできないからです。

ただ、いじめをした主人公には、当然ながら手ひどいしっぺ返しが待っています。
今まで信じていた友達も、先生も、母親も、周りの人がどんどん自分から離れていき、
女手ひとつで育ててくれた母親には、度重なる補聴器へのいたずらに対する
弁償費として百数十万もの大金を払わせることになってしまうのです。

まさに暗転。
人気者だったのに。みんないじめを見て笑っていたのに。
ひどい手のひら返しに合います。

そして主人公は中学
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
473 人中、407人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 久留米のハオ 投稿日 2013/11/16
形式: コミック Amazonで購入
俺も同じ聴覚障碍者で、普通学校を卒業しました。
西宮さんと同じように、健常者相手から
荷物を盗まれたり、背後でばーかと連呼していたり(実は聞こえていた※簡単な言語は認識できる)「みみつんぼ!」と言われたり、意味なく殴られたり
散々、悲惨な目に合いました。心の傷は今でも癒えていません。
補聴器もなくなったことがあります。先生がその後クラスの皆に補聴器の説明をして、あとでこっそりと机の上に戻されていたことがありました。

マンガに出てくる無責任な先生に腹が立つ。
ですが、実際俺のクラスもそんな先生がいたりします。

忘れもしない先生は小学4年生の先生。
あまりにもすばらしいのでここに挙げることにします。

「いじめる人は誰なの!?先生はそんな卑怯な人は好きではありません!!」
と机をドンッと叩いて大声で叱ってくれました。
あれからいじめがピタッとなくなりました。
このすばらしい先生はいまでも年賀状とかやりとりは続いています。

自分のことを思い出し、色々書いてしまいましたが、
このマンガを読んで共感できる部分がいくつがあり、
健常者の方々に読んでもらいたいと思いました。

そして
...続きを読む ›
3 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
44 人中、37人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 オリーブ 投稿日 2014/4/22
形式: Kindle版 Amazonで購入
私も聴覚障害があります。筆談の手間や
周りの反応や状況があまりにもリアルで、小さい頃の状況が思い出され、泣きました。
聴覚障害は別名[関係障害]とも言われます。相手がいて成り立つコミニュケーションが、相手によっては疎外されるからです。
他の障害とは質が違い、見えない障害への理解の難しさを、リアルに表現していると
思いました。当事者の苦しみがわざと書かれていない分、誰にでも分かりやすい表現で入ろうとしたのだと思えました。続きが気にぬります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 むらサマ 投稿日 2014/9/12
形式: コミック
みんなの裏の気持ちを知れば知るほど、
難しいことは抜きにして、
いろんな登場人物のことを理解してみたい、わかってみたい、
って思ってしまいます。その気持ちわかるよ、って言ってあげたくなるんです。
そんな自分になりたくなるんです。
なんというか、どんどん心が積極的に優しくなりたがる、そんなすごい作品だと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
61 人中、47人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 mamamia 投稿日 2014/2/11
形式: コミック
(※とりとめのない文で申し訳ありません。二巻までの感想です。)

障害者の西宮は、健常者しかいないクラスの中で、主人公が主導する苛めの的になっていく。
そういう、障害者にまつわる「タブー感」は、もちろん、この作品の大きな主題に成り得る。
しかし、この作品の魅力はそれだけではない。

若い感覚を持った作者によって描かれる、西宮をとりまく、それぞれの人間のリアルな心情、行動も、この作品の大きな魅力である。

例えば、一巻では、卑怯で立ち回りのうまいクズ教師と生徒達、障害者の娘に対して厳しい態度をとる母親、まだ人の心を理解できない考えなしの馬鹿なガキ、もとい主人公。
言葉では全てを表せないほど、彼ら一人一人の描写が細かい。でも、細かすぎない。

納得できる流れで、徐々に西宮への虐めが始まる。その展開のテンポが良く、小気味良い程である。クラス内の雰囲気が上手い。

将也は実にエゴイスティックな考えで、西宮を苛める。自分と違う生き物だから、苛めてもいい存在だと、軽く見る。そして、彼女は苛められるべきだと解釈する。
これにはとても憤慨するが、このリアルなクラス内を見ていると、こちらも小学生の時の自分自身を振り返ってしまう。
「あの虐めは仕方なかっ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック