この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

聖闘士星矢EPISODE.G (8) 【初回限定特装版】 (アキタコミックス リミテッドシリーズ) コミック – 2005/12/20


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 2,052 ¥ 430


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • コミック
  • 出版社: 秋田書店; 初回限定特装版 (2005/12/20)
  • ISBN-10: 4253181651
  • ISBN-13: 978-4253181655
  • 発売日: 2005/12/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 5.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

24 人中、21人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 koutaro 投稿日 2006/1/6
形式: コミック
初めこのエピGシリーズについては、「ただ原作の設定とキャラを踏襲しているだけで、好き勝手にこの人のマンガが描かれているだけ」だと思っていた。だが読み進めていけばそのうち、これが一つの「神話活劇」として充分読ませるに足る水準は満たしていると感じることが出来た。すごくおかしな喩えかもしれないが、歴史上の戦闘集団である「新撰組」というものを題材にして、司馬遼太郎や北方謙三、三谷幸喜、色んな人がそれぞれの自説で戦う男たちの物語を作ったりしている。それらのうちの解釈のどれかを「偽者」と言って批判したり訂正を求めたりすることに意味があるだろうか?それと似たような感覚で見てみると、これはこれで、アテナという女神を巡る聖なる英雄たちの活躍を描いた、きちんとした「史実の別解釈」に見えてくるから不思議だ。多少キャラが違っていようと、このエピGで黄金聖闘士たちが活躍していると、魅力的に見えるし嬉しくなる。そしてそれは岡田芽武の力によるものだ。原作の便乗効果だとはさほど思わない。むしろ、殿様商売を覚えてろくに絵を描かなくなった車田氏や、ファンを平気でないがしろにするアニメの製作会社側と比べれば、この人の描いている「星矢」のほうがエンターテイメントの在り方としてもよほど「正気」だと思うのは僕だけだろうか。読者サービスのために付録や特装版の表紙を律儀に書き下ろし、24枚もの美麗タロットを一枚一枚作成する岡田氏...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kinoyumi 投稿日 2006/1/31
形式: コミック
8巻ではサガが強敵を相手に大暴れ!黄金聖闘士好きにはたまらない、アツいバトルに夢中になれます!

(詳しいストーリーは他の方も書かれているので割愛させていただきます。)

初回特典のTシャツがとてもお気に入りです。黒地に白文字で漢字がプリントされています。すごくカッコイイです。

プリント部は、表面・左側、裏面・右下、右側袖口の3カ所。こだわりを感じるほど凝っています。

漢字は、黄金聖闘士、雷光電撃など、必殺技に関する文字をバラバラに散りばめています。パッと見、普通にカッコイイTシャツなので、普段着に着れると思います。(原作派の方も気に入ってもらえると思います。)フリーサイズと大きめなので、重ね着にしても良い感じです。

アツいストーリーとカッコイイシャツがセットになった初回限定版、オススメです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック