Amazon Kindleでは、 聖☆おにいさん(1) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
15点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
聖☆お&#... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

聖☆おにいさん(1) (モーニング KC) コミック – 2008/1/23


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

聖☆おにいさん(1) (モーニング KC) + 聖☆おにいさん (2) (モーニングKC) + 聖☆おにいさん(3) (モーニング KC)
合計価格: ¥ 1,788

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容説明

目覚めた人ブッダ、神の子イエス。世紀末を無事に越えた二人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。近所のおばあちゃんのように、細かいお金を気にするブッダ。衝動買いが多いイエス。そんな”最聖”コンビの立川デイズ。

ブッダとイエスのぬくぬくコメディ。“笑い”でも世界を救う!聖人in立川。目覚めた人ブッダ、神の子・イエス。世紀末を無事に越えた2人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。近所のおばちゃんのように細かいお金を気にするブッダ。衝動買いが多いイエス。そんな“最聖”コンビの立川デイズ。

著者について

中村 光
1984年4月21日生まれ、静岡県出身。血液型O型。2001年「月刊ガンガンWING」から『海里の陶』でデビュー。そして、2002年デビュー作を含めたコメディ短編集『中村工房』が発売される。2004年より電波系ラブコメディ『荒川アンダーザブリッジ』を「ヤングガンガン」で連載! 2006年からは『聖☆おにいさん』をモーニング増刊「モーニング・ツー」で連載開始し、新たなジャンルを拓く。銀河英雄伝説と自衛隊が大好きな、新進気鋭の俊英。

既刊
『聖☆おにいさん』(1)~(2)
『荒川アンダーザブリッジ』(1)~(7)(SQUARE ENIX)
『中村工房』全3巻(SQUARE ENIX)


中村光オフィシャルウェブサイト「Cappadocia」
http://www.nakamurahikaru.com/

ブログもしていますので、ホットな中村情報がわかります!

登録情報

  • コミック: 134ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/1/23)
  • 言語: 日本語, 日本語, 日本語
  • ISBN-10: 4063726622
  • ISBN-13: 978-4063726626
  • 発売日: 2008/1/23
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.7 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9  レビューをすべて見る (226件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

389 人中、367人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ファンシー坊や 投稿日 2008/2/2
形式: コミック
 釈尊+イエス+立川で同居 = 聖☆おにいさん

 私、僧侶なんですが、笑いました。イエスのエピソードでは分からないものもありましたが、十分笑える作りになっています。

 ただ、釈尊が裸で銭湯を出てくるシーンで右肩にタオルがのっていましたが、御袈裟は左肩に掛けるものなので、ディテールにもう少し凝ってみても良いかも知れない。
 と、こんな感じで、気になるところは他にもありますが、イエスと釈尊が『天界』と呼ばれるところから現代日本の立川に来たという設定から考えると、まぁそんなことはどうでもいいですね。

 いつのまにか肩に力が入ってしまう現代社会を生きる皆様、これは買いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
139 人中、124人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 リキテン 投稿日 2008/1/24
形式: コミック
『荒川アンダーザブリッジ』の中村光の最新作。
タイトル『聖(セイント)おにいさん』とあるようにブッタとイエスを題材にした作品です。

主人公は仏教の祖ブッタとキリスト教の祖イエスのふたり。
かれらは世紀末を無事に乗り越えたので現代の日本のアパートで休暇中。
女子高生にジョニーデップに似てると言われて舞い上がったり、神輿を担ぐときに「アーメン、アーメン」と素が出ちゃうイエス。ジェットコースターにビビって思わずお経を唱えちゃったり、「マンガ入門セット」をもらって喜ぶブッタ。
全編に渡って展開されるふたりのバカ騒ぎがとてもほほえましく描かれている。

この作品は実在の人物と大きくかけ離れたキャラクターが主人公だけど
ブッタとイエスというシュールな人選が笑いを誘う不思議なマンガです。
この奇妙な世界観をどう受け止めるかによって人を選ぶ作品だが私は面白いと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
205 人中、177人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 echo VINE メンバー 投稿日 2008/6/19
形式: コミック
2008年・上半期 うちの蔵書の中で
読み返された回数が最も多いギャグ漫画

世紀末のお勤めを無事に終えた神の子イエスと
目ざめたひとブッダは 下界に光臨
東京・立川のアパートをシェアをして
この現代で休暇を楽しんでいる

お金を使うことに慎重で 主婦気質のブッダ
日本の文化に はしゃぎまくるイエス
(神とはいえ 観光中の外国人だからね)

一見 下町の暮らしに馴染んでいる様でも
隠しようのない神能力で「奇跡」を起こしてしまう2人は
ありふれた日常に ありえない展開を生みだしていく

mixiで日記を公開するイエスと
手塚治虫の「ブッダ」で感涙にむせぶ御本人が見られるのは
「聖☆おにいさん」だけ!(笑
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
114 人中、98人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 niwatori 投稿日 2008/1/27
形式: コミック Amazonで購入
私はかなりツボでした。
爆笑というよりじんわり効いて長く残るタイプの笑い。

荒川アンダーブリッジの方は、シスター(男)が登場してますが、
今度は、ほんとの神様描いちゃったよ・・・☆
どこから来るんでしょうかこの発想。
色んな意味でヤバイ作品です。

神と仏がこんだけ仲良しなんだから、
実際の信者同士も仲良くしてくれれば戦争減るのにねぇ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
145 人中、123人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 しましま 投稿日 2008/4/24
形式: コミック
友人から「絶対おもしろいから買ってみなよ」と薦められ購入しました。
友人のアドバイスに従ってよかったです!!大感謝!
一気に読み爆笑!!
イエスと仏陀のコラボはこんなにも「笑い(明るさ)」を放つものなんですね〜!!
ただ勤務先で読んで爆笑してしまい「ヘンナヤツ」扱いされました。読む場所は選びましょう。

ちなみに小4の子が読んでも大爆笑でした。
しかも今まで世界の偉人なんて全く興味もなかったのになんと翌日、図書館からイエスや仏陀の偉人伝を借りてきたのです。
「なんかイエスや仏陀のこと知りたくなった」そうで、思わぬ恩恵を授かりました☆
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
150 人中、127人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 たすく 投稿日 2008/3/11
形式: コミック
私はクリスチャンですが、本当に面白かったです。
こっち側のネタが細かいところまで凄いので、多分仏教の方も「こんなとこまで!」と思う筈。
知識があるとないとでちょっと面白さが変わるかもしれないけど、知らなくても十分楽しめると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
52 人中、44人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 鑑定人@寝不足 トップ1000レビュアー 投稿日 2008/1/25
形式: コミック Amazonで購入
「イエス」と「ブッダ」という、とてつもなくメジャーかつデリケートな方々を主人公にした漫画です。

題材だけを見ても凄いですが、そんな二人が「都内の安アパートに住み込んでバカンスを楽しむ」という衝撃的な設定も凄い。
そしてタイトルが「聖(セイント)☆おにいさん」です。
もう、題名とあらすじをを読んだだけで虜になってしまいました。

前述の通り、無事に世紀末を乗り越えた二人が下界(東京)に降りてきてしばしのバカンスを楽しむというのが大まかなストーリーです。

二人の住居が都内の安アパートだったり、服装は「南無三」とか書かれた白シャツとジーパンだったりと、突っ込み所が満載。
さらに、月末ともなれば家賃の支払いや食事にも苦労するという有様。
その「業界」では頂点に君臨するはずの彼らが、庶民的過ぎる生活を送る様が面白すぎますね。
ブログをせっせと更新したり、通販で代引きを指定する神様・・・斬新すぎて涙が出そうになりました。

個人的に注目して欲しいのが、作中に出てくるギャグに、実際のイエスとブッダにまつわるエピソードをネタにしている事ですね。
我々一般人でも知っている様なメジャー(?)なエピソードもあれば、詳しい人でなければ知らないであろう元ネタもありま
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック