¥ 616
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
耳なし&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

耳なし芳一・雪女~八雲 怪談傑作集 (新装版) (講談社青い鳥文庫 66-4) 新書 – 2008/8/30


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 616
¥ 616 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

耳なし芳一・雪女~八雲 怪談傑作集 (新装版) (講談社青い鳥文庫 66-4) + くもの糸・杜子春(新装版)-芥川龍之介短編集- (講談社青い鳥文庫) + 走れメロス 新装版 (講談社青い鳥文庫 137-2)
合計価格: ¥ 1,858

選択された商品をまとめて購入



発表!オールタイムベスト児童文学100
Amazon.co.jp13年にわたる書籍の販売で蓄積した各種データを元に選出した、 「オールタイムベスト児童文学100」 を発表。全国7か所にて展示・貸し出しも。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

琵琶を弾きながら、源平の物語をみごとに語る芳一は、平家の怨霊にとりつかれてしまいます。芳一を守るため、おしょうは芳一の体じゅうにお経を書きますが、両耳だけ書き落としてしまい…。(『耳なし芳一』)表題の『耳なし芳一』や『雪女』をはじめ、のっぺらぼう、ろくろ首など、今も読みつがれている小泉八雲の怪談・奇談20話を収録。小学上級から。

内容(「MARC」データベースより)

今から七百年あまり昔のこと。平家と源氏の最後の決戦があった壇ノ浦の海や浜べでは、平家の怨霊に悩まされていた。その怨霊にとりつかれた芳一を守るため、おしょうは芳一の体中に経文を書いたが両耳を書き忘れてしまい…。八雲の怪談の傑作20話を収録。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • 新書: 253ページ
  • 出版社: 講談社; 新装版 (2008/8/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062850338
  • ISBN-13: 978-4062850339
  • 発売日: 2008/8/30
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 37,958位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 kaizen #1殿堂 投稿日 2008/9/8
形式: 新書
耳だけお経を書き忘れて、耳だけなくなったという芳一の物語として記憶しています。
子供向けのものを小さいときに読んだだけなので、原作を読んだことがありません。
怪談には、なにかの人生訓が入っていると思うと、怖さが少し和らぎます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 佐藤 彰子 投稿日 2014/3/16
形式: 新書 Amazonで購入
八雲さんを知りたいと言って購入しました。声に出して何度も読んでました。聞いている方もいつの間にか、聞き耳になってました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2004/4/3
形式: 新書
小学生中学年の子供向けに怖い話と思って購入。
中身はどちらかというと昔話のような・・・
時々出てくる著者のコメントも正直邪魔です。
子供に怖い話をしてあげようとお思いの方には薦められませんね。
(挿絵もイマイチです)
がっかり・・・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック