Androidアプリストア Amazonファミリー AmazonPrimeポイント Cloud Drive Photos 2016_schedulebook  Amazon MasterCard nav_flyout_biss ギターエフェクター AmazonBasics_campaign 靴&バッグの秋冬アイテム新着入荷 Fire HD 6 Fire HD 7 Fire HDX 8.9 ヤスイイね ドラッグストア大感謝祭 暑さ・節電対策ストア Kindle Amazon MP3 キャンプ初心者ストア プライム・ビデオ 9月スタート
通常配送無料 詳細
5点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
考える&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

考える技術 単行本 – 2004/11/5

107件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 85

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

考える技術 + 企業参謀 (講談社文庫) + 質問する力 (文春文庫)
合計価格: ¥ 2,770
ポイントの合計:  85pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

大前研一の思考ノウハウを集大成!
ビジネスの思考回路を身につけろ!

論理思考からアイデアの作り方 先見性の磨き方まで答えのない時代を生き抜くための知的パワーアップ法

これからの時代論理的思考がなければビジネスマンとして生き残ることができない。
そればかりか、この世の中で何が起こっているのかさえ理解できないだろう。逆に論理的な思考回路さえもっていれば、あなたは必ず新しい世界でも臆せずに戦っていくことができる。新しい経済はマルチプルだから、思考力の差によって経済格差もマルチプルになって現れる。しかもお金はボーダレスに世界中から流れ込んでくる。新しい時代は、思考力によって極めて大きな格差が生まれる時代、すなわち「思考力格差」の時代なのだ。――<「はじめに」より>

内容(「BOOK」データベースより)

論理思考からアイデアの作り方、先見性の磨き方まで答えのない時代を生き抜くための知的パワーアップ法。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 282ページ
  • 出版社: 講談社 (2004/11/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062124920
  • ISBN-13: 978-4062124928
  • 発売日: 2004/11/5
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (107件のカスタマーレビュー)
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 149,408位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

11 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ケントパパ 投稿日 2005/2/3
形式: 単行本
今までの本の焼きまわしの感はぬぐえず。
残念。
初めて著者の本を読む方には強く薦める。
今までに著者の本を複数読んでいる方には、特に薦める理由が見つからない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
68 人中、56人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2005/5/27
形式: 単行本
途中で話題がすり替わる点がちらほらあったような気がします。そのせいで、今何について「考えて」いるのかぶれてしまうことがありました(私の読解力不足でしょうか)。
一見、考えるための道筋が提示されているような気はしますが、著者がなぜそういう思考プロセスを構築するに至ったのかを、自慢話的なものよりも多く、突っ込んで論じた部分が欲しかったです。そうしたものを自分の経験と照らし合わせて自分なりの考え方を思い直して改善するのが「考える技術」を身につけることであって、著者の優れた視点をいきなり提示されるだけでは本質的な理解にはなかなか辿り着けないように思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
29 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 佐倉ごるふ 投稿日 2006/5/10
形式: 単行本
読んできた大前氏の著作の中では、「ザ・プロフェッショナル」

に次ぐ、内容のよい本ではないかと(今のところ)思います。

オレがオレが、の迫力ある文章に辟易することを我慢すれば、

大前氏の力強い筆致であらわされた、ビジネスエリート、

ビジネスプロフェッショナルとしての思考訓練には圧倒されます。

本書では、とうとう「大前の法則」とまで言ってしまっていますが、

これは、ネット時代の世界のフラット化、同質化現象を言っている

ととれます。そんな世界でビジネス世界で生き残るための大前氏の

ノウハウの結晶かもしれません。

本書の姿勢は、好きとか嫌いではなく、ビジネス世界で、

希望の年収を確保し、押し寄せる世界的な格差世界を生き抜いて

生き残りたい人には、これくらいの心構えと厳しさが

必要なのだ、というメッセージです。

そのためには、知的怠慢は許しません、過去の成功にしがみつて

いても脱落していくので、たゆまぬ訓練、知的鍛錬を、日常生活

のちょっとした工夫でも思考シミュレーシ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 どら 投稿日 2004/11/23
形式: 単行本
本書に関する最も重要なメッセージは、とにかく自分の頭で正しく考え抜く、その姿勢の重要性だと思います。そして本書では考えるということに関して、論理的思考や非線形思考、アイデア量産法などについて比較的大きな視点で大前さんの体験や事例を踏まえて書かれています。逆に言うと、比較的大きな視点ですので、いわゆるロジカルシンキング、ピラミッドストラクチャー、MECEなどの具体的なツールやフレームワークについて大前さんが詳述しているという本ではありません。ですからそこを期待されると本書に対する満足度はそれほど高くないかと思われます。とはいえ、大前さんがどのように頭を使っているのか、訓練しているのか、どういう心構えで働いているのか等がわかり、これが参考になると思います。いずれにしても重要なのは自分の頭で考えること、ということで、本に出ていた思考訓練を自分でも早速やっています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
14 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 watanabe8760 投稿日 2007/5/6
形式: 単行本
・その問題の原因は何かを明確にする

・知識がない問題に対しては、前提を作ったうえで結論を導く

・常に疑う癖をつける

などなど、論理的思考の基本が、具体例と模範解答を交えながら展開されていきます。

練習問題もあり、考えてみてから解答例をみると、

ズバリだめ解答に当てはまっていることが多く、危機感を煽られました。

論理的思考をちゃんと勉強してみようと思わせてくれたので、星5つです。

【徹底的に考えること】が重要

改めて、それを実行するためには、脳の重労働が必要だなと痛感しました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
37 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2004/11/11
形式: 単行本
日本人の書いたビジネス書の中では群を抜いて切れ味がよい。目から鱗が落ちる。そういう意味で星5つ。本書では論理的思考の大切さを様々な現実問題を題材に展開していく。しかし大前氏のこの切り口の斬新さは論理的思考によるものではない。論理的思考は子供でもできる。論理は惰性に過ぎないのだから。本書の郵政民営化の章にあるような「郵便ポストの立場に視点をシフトする」なんていう発想は論理から導き出し得るものではなく、一つの観点から飛躍したり一歩下がったりする能力であり、そこから仮説を出し勿論論理で裏づけするわけだが、大前節の魅力はこの突拍子のなさにあると私は思う。本書で示される大前氏の解答例もなるほどそうきたか、とうならせるものばかりだ。だが悲しきかな、コンサルティングはどこまで行ってもコンサルティング、思考はどこまで行っても思考でしかない。こうするべき、ああするべきと提言しても実際にやってくれる人がいないのだからしょうがない。世の中の現状が無駄、非効率、矛盾だらけであっても、それが我々の現状の意識レベルの反映なのだから。またそれらが悪かというとそうでもない。いずれにしても知的ゲームとしては楽しい本である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック