Amazon Kindleでは、 緋弾のアリア XIV 招かれざる海霧 MF文庫J をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 626
通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
緋弾の&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

緋弾のアリアXIV 招かれざる海霧 (MF文庫J) 文庫 – 2013/4/24


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

緋弾のアリアXIV 招かれざる海霧 (MF文庫J) + 緋弾のアリアXV (MF文庫J) + 緋弾のアリアXVI 星の砦の人狼 (MF文庫J)
合計価格: ¥ 1,878

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵―通称『武偵』を育成する特殊な学校。強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。修学旅行2で香港を訪れていたキンジたちは孫と遭遇し、激闘の末に一旦は勝利を収める。そして、極東戦役の交渉につくために敵の本拠地・藍幇城を訪れる。しかしそこには甘い罠が潜んでいて…?G3を一撃で倒した孫の如意棒が、再びキンジたちを襲う!未曾有の大ピンチをキンジは乗り切ることができるのか―!?大スケールアクション&ラブコメディー第14弾。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

赤松/中学
生年月日、年齢、出身地、現住所に至るまで全てが不明の覆面作家。『アストロノト!』で第3回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 文庫: 261ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2013/4/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484015161X
  • ISBN-13: 978-4840151610
  • 発売日: 2013/4/24
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 132,222位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3

最も参考になったカスタマーレビュー

17 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 tomo 投稿日 2013/5/27
形式: 文庫
アリアは1巻が出たときから読んでいます。世界観は、すごく面白いと思います。ただ、初期の頃から読んでいる身としましては、主人公に不満を感じます。というのは、巻数が2桁台の長編小説となっているアリアですが、主人公のキンジの心理的成長が全く感じられないところです。技とかは増えてるんですけど、HSSに依存してるくせに全く受け入れようとしないところとか。白雪にダーリン扱いされているのに、それをスルーする異常なまでの鈍感さ(もはや人間性に問題が)とか。武偵をやめると言って一般校に行ったはいいが、結局、居場所がなくて、たいした理由もないくせに武偵を続ける主体性の無さとか。
もう少し待ちますけど、これ以上グダグダな人物描写が続くようなら見切りをつけた方がいいかもしれません。グダグダ展開嫌いな方は、ひとつの意見として参考にして下さい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ぴいち 投稿日 2013/4/24
形式: 文庫
このシリーズは一巻の時から追いかけていますが、
今回も楽しかったです。
これだけいろいろな場所で戦う作品は、
ラノベでもあまりないのではないでしょうか。
しかし、前の人も言っているように、レーザーの攻略法が、
あまりにもあっけなさ過ぎて、
これなら王道の、鏡を使って跳ね返すとかでもよかったのではないでしょうか。
戦闘が、静かに行われすぎていて、違和感を感じました。
それでも、いろいろとわくわくさせてもらえたので☆四つです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 グラン 投稿日 2014/7/12
形式: 文庫
タイトル通りです
暇潰しにアリアを読みはじめて最初の頃は読みやすくてテンプレながらもかわいいヒロインがいたり主人公が覚醒したりと楽しく読んでいました

が、、、

いい加減、似たような展開や後付け設定みたいなものを続けるのはやめていただきたいです

・使えばただではすまないから隠していた技
・実はわたしは〜だったんだ
・キンジとアリアが喧嘩するもすぐ仲直り

こればっかりです
あと敵は女ばっかりで必ずといっていいほどそいつらが主人公に惚れる

わたしはここから先はもう買わないことにしました
展開?いつも通りでしょ?

なぜこんなに高評価されているのか理解に苦しみます

まぁわたしと似た感想を抱いた人は評価していないんでしょうが(笑)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
15 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 桜花 投稿日 2013/4/24
形式: 文庫
緋弾のアリアはトップクラスに好きな作品ですのでもちろん購入しました。今回は香港編クライマックスということでレビューですが……
赤松先生……、短編挟んで如意棒攻略これですか……
確かに面白いですが(アリスベルとのつながりが入ったところはゾクゾクしました)バスカービルの個人戦のところとか少しは書いてほしかったです。なので星は3です。
次は元同盟国との戦いということで、大変楽しみです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
10 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 サボテン2002 投稿日 2013/4/25
形式: 文庫
前巻と上下巻になっている14巻でした。13巻をもう一度読み直してから読んだので合わせての印象も含みますが、やっぱり面白かったです。
藍幇の中枢への潜入捜査、「不可能を可能にする男」キンジのレーザー攻略、そして新たな敵となるナチの残党の登場。
相変わらず意外な展開がジェットコースターのように起きて、一気に読んでしまう。いい意味でいつもの緋アリでした。
日常シーンではバスカービルの酒癖が分かるシーンと、想像の斜め上を行く『アリアごっこ』が楽しかったです。
ラストは緊迫感がありながらもHSSキンジがキザにまとめて、早く次の巻が読みたいという気分にさせられる所もいつものアリアでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Fii Bucuros 投稿日 2013/8/23
形式: 文庫 Amazonで購入
『緋弾のアリア』シリーズを全て読んだものです。

緋弾のアリアに限らず、此の手の作品は無駄にエロい絵が挿絵にあるところが私は気に入りません。
しかし、緋弾のアリア自体のストーリーは好きです。

ただ、他の方の感想にもあるように、あれほど女性たちが好意を散りばめているのに、
主人公がいつまでたっても「俺は病気持ちだから」という理由で、中途半端に優しくするくせに、女性を決めません。

まぁ、作品の最後に決めることを期待します。
作品のテンポはいいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック