¥ 1,404
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

綿いっぱいの愛を! 単行本 – 2005/3/31


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報



オールタイムベスト ビジネス書100
これだけは読んでおきたい「オールタイムベストブック」の第4弾「ビジネス書100」を発表。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ネコ見たりイヌ見たり!ネコネコネコネコイヌイヌイヌイヌどっちを選べどオーケンだもの!「神菜、頭をよくしてあげよう」以来のともかく爆笑のほほんエッセイ集。

著者について

82年「筋肉少女帯」を経て、ロックバンド「特撮」で活動。「筋肉少女帯」は、2006年12月に再結成された。著書「くるぐる使い」「のの子の復讐ジグザグ」は2年連続で星雲賞を受賞。小説に『ロッキン・ホース・バレリーナ』『縫製人間ヌイグルマー』『ロコ!思うままに』など --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • 単行本: 278ページ
  • 出版社: ぴあ (2005/3/31)
  • ISBN-10: 4835615301
  • ISBN-13: 978-4835615301
  • 発売日: 2005/3/31
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 11.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8  レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 792,198位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本の別エディションの内容をブラウズ・検索
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

14 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 南里 VINE メンバー 投稿日 2006/1/30
形式: 単行本
怪獣ブースカのぬいぐるみに語りかけながら眠る40歳、大槻ケンヂの新作エッセイ。

ここまで多作だとそろそろ質が落ちてきてもおかしくないのに、まだまだクオリティを保っててさすがだなあと思う。

特に良かったのは、おバカ映画評論家の彼にあの問題作「デビルマン」の出演依頼があった話と、全国に衝撃を与えた殺人犯に「彼もロックをやればよかった」と真剣に語る話。

この人の「もてない男はだまされたと思ってロックをやってみろ」という主張は、10年以上も前に書いた小説「グミ・チョコレート・パイン」で訴えてたことと全く同じなのに驚く。

あれからずいぶん経ったけど、まだ、さえない、もてない青年たちに救いの手をさしのべ続けているのか。本当に優しいんだから。ちょっと感動してしまったじゃないか。

欠点としては、単純に量が少ないのと、時事ネタが多い。今はすごく面白いけど、一年後に読めば★は三つくらいになってたと思う。そのくらい鮮度が命の本です。

もう発売されてからそこそこ時間が経ってしまったので、賞味期限的には今がギリギリでしょう。もし少しでも興味があればなるべく早いうちにお召し上がり、じゃなかった立ち読みしてほしい。

そしてうかつにも「ぷっ」と笑ったり、内容に感心してしまったりしたら、おとなしく負けを認めて(?)レジに持って行きましょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ミノー トップ1000レビュアー 投稿日 2010/3/9
形式: 文庫
 相変わらず「一本多い」オーケン氏。ぐるぐるしながらも、螺旋状に昇って行ってる。

 他人と少しズレていて、なんでどーしてと悩んじゃう青春の日々。
悩んだ挙句になるべくしてなったというしかない病の日々。
なんか突き抜けちゃった…悩んでも答えないじゃん、というのほほんの日々。

 のほほん、行雲流水。いい生き方です。最近巷では「頑張らない」なる言葉も。
頑張らないって言っても「世間の柵に縛られたベクトルからは一抜けします」ってだけで、
元気に頑張ってるんだけどね。

 「世間の皆様が歩いている道からアリャリャと落っこちた」みたいな事を昔書いてらっしゃいましたが、
落っこちても案外やっていける。ただ舗装されてない道路に立つだけでね。
花が咲いてたりカエルが鳴いてたりして、意外に楽しかったりもする。
終わりなき競争にハイウェイを全力疾走してた時には気付かなかったものが、見えたり聞こえたりしてね。

 ぬいぐるみのブースカを愛でる我が身を自虐的に書いてるようで、実は赦してる。
自分を赦せたら他人も赦せちゃったりして、なんか結構幸せじゃん?でも許せない犯罪者もいるぜ!
ってカンジで、読んでてすごく常識的で純粋な人だと思う。まっとうな人生だと思う。

 高校生の時に彼の詩に触れてから、ずっと目が離せない。同病相哀れむ?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
4 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 高見さん トップ1000レビュアー 投稿日 2010/6/4
形式: 文庫 Amazonで購入
10年来の大槻ケンヂファンですヽ('ー`)ノ
正直、10代の頃から20代にうつり、30も目の前に近づいてくると
大槻ケンヂことオーケンの生き方や考え方がすごくうらやましく感じます。
この本も笑える話が多いけど、年をくってくると、少しずつその笑いの中にあるせつなさを感じるようになりました。
そしてうらやましいとも。オーケンの生き方には本当にあこがれます。

いつものオーケンの本です。
でもいつもどおりだけど、少しずつ優しくなっていくオーケンを昔の著書以上に感じますね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
3 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 風雲男塾 投稿日 2006/6/3
形式: 単行本
一応、エッセイ系ではこれが最新になるのかな?

(他に新作でてたらすみません)

久しぶりに再読してみて、やっぱり面白かったので

レビュー書いてみました(笑)

相変わらず安定した面白さで、オーケンエッセイが

好きな方ならまず間違いはないかと。

マンネリなようで、実はどんどん読みすくなっ

ているのもミソですね。

早く新作が読みたい!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック