Amazon Kindleでは、 絶園のテンペスト4巻 (デジタル版ガンガンコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら

Would you like to see this page in English? Click here.


または
1-Clickで注文する場合は、サインインをしてください。
または
Amazonプライム会員に適用。注文手続きの際にお申し込みください。詳細はこちら
こちらからもご購入いただけます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
絶園のテンペスト(4) (ガンガンコミックス)
 
イメージを拡大
 
1分以内にKindleで 絶園のテンペスト4巻 (デジタル版ガンガンコミックス) をお読みいただけます。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

絶園のテンペスト(4) (ガンガンコミックス) [コミック]

城平 京 , 左 有秀 , 彩崎 廉
5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
価格: ¥ 494 通常配送無料 詳細
o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o o
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版 --  
コミック ¥ 494  

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

絶園のテンペスト(4) (ガンガンコミックス) + 絶園のテンペスト(5) (ガンガンコミックス) + 絶園のテンペスト 3 (ガンガンコミックス)
合計価格: ¥ 1,482

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

・・・どうして、こんなものが降ってくる!

「絶園の魔法使い」が愛花殺しの犯人なのか・・・? そして世界各地に出現する「はじまりの樹」!! 神と神が激突するこの黙示録の行方は一体・・・!? 葉風は2年の時を越え、島から帰還することができるのか? そして、この大嵐で世界はどのような変容を遂げてしまうのか・・・?

登録情報

  • コミック: 246ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2011/8/22)
  • 言語: 英語, 不明
  • ISBN-10: 4757532539
  • ISBN-13: 978-4757532533
  • 発売日: 2011/8/22
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告



カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
15 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
形式:コミック
絶園のテンペスト4巻です。この巻で、富士樹海の絶園の樹を巡る攻防は、ひとまず終りを迎えます(全てが解決したわけではありませんが)。

この巻から様々な要素が加わり、状況が一段と難しくなってきます。まず、絶園の魔法使いの存在が明らかになり、この存在を巡る各者の思惑が交錯します。また、時間の檻の幽閉から解き放たれた葉風が本格的に物語に関わってきます。そして、滝川吉野へのある「疑惑」。様々な思惑が交錯する中、物語は加速していきます。

この巻は、純粋に面白かったです。絶園のテンペストを読んでいる人は、おそらくスパイラルや、城平京氏の作品を以前に読んでいる人が多いと思います。そして、その人達は、少し不安だったのではないでしょうか。この漫画が打ち切られてしまうのではないかと。

絵もうまいほうだと思うし、城平京氏の話作りもしっかりしている。しかし、どこか「劣化DEATH NOTE」みたいに感じられてしまう人も多かったのでは?

私も正直、少し不安でした。しかし、この巻でその不安もなくなりました。とても面白い。物語が動き出し始め、先の読めない展開に引き込まれます。これからも、期待できると思います。

星を1つ減らした理由はですが。絵に関することで、どうしても少し違和感があるのです。下手なわけでは
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 おもしろいです 2013/2/11
形式:コミック|Amazonで購入
テレビのアニメがおもしろかったので
購入しました
アニメはコミックに忠実につくられているのですが
おもしろいです
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 物語は新章へ・・・(^o^) 2012/6/25
形式:コミック
絶園のテンペストも早4巻(^o^)
葉風さんは時をこえていき真広と吉野の前に現れる。
その後、羽村と葉風との戦いになります。
新章突入後もなかなか面白いです。
文句なしの☆5つ(^o^)
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 ぎっしり詰まった作品 2011/9/25
By
形式:コミック
かなり読みごたえがあります。

前半、絶園の木復活に伴ういざこざが一旦終了します。怒濤の終盤です。
読み飛ばせるところなど一切無く1ページごとぎっしり詰まっています。
しかし詰め込み過ぎという感じは全くありません、展開に引き込まれます。

後半は前巻のラストで急に浮上した絶園の魔法使いを巡る話が始まります。
ラブコメが混ざったり新キャラが気の抜けたキャラクターであったり
少し和む展開かと思いきやラストに「えっ!?まさか!!」という論が展開されます。

この話の面白いところは何に肩入れして読めばいいのか分からないところにもあると思います。
はじまりの木は倒すべき存在なのか、絶園の力こそが脅威なのか。
そして真広と吉野、この二人も一見真広が困った奴で吉野は善人のようにみえますが
実際のところ本当に危ないのは吉野の方では、と思わせたり。
「まあ最終的にはこうなるだろう」というのが全くないので次はどうなるのか
このキャラクターはどう動くのかと先の展開がとても気になります。

一つ難点をあげるなら画力が後もう一歩ほしいなというところですかね。
そこまで気にはなりませんがキャラクターの見分けがつかないことがたまにあります。

ですがその難点は霞むほど内容が良いので買って損はしません。
是非一読ください。
このレビューは参考になりましたか?
7 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 いい意味で裏切られる作品 2011/8/25
形式:コミック
激動の4巻、といった印象です。新キャラもでてきて物語が大きく動きます。ほんとに全く先が読めません!一体どうなっていくのか予想すらつきません!しかもまさかのラブコメ要素まで…!
そして絵も美麗でみんなイケメン&美少女!表紙の真広の色気はハンパない…!
ストーリー絵共に見応えある作品だと思います。
次巻がとてつもなく気になる…!!
このレビューは参考になりましたか?

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック