通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
紳士同盟 6 (りぼんマスコットコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

紳士同盟+ 6 (りぼんマスコットコミックス) コミック – 2007/1/15

5つ星のうち 3.7 10件のカスタマーレビュー

すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 421
¥ 421 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 紳士同盟+ 6 (りぼんマスコットコミックス)
  • +
  • 紳士同盟+ 7 (りぼんマスコットコミックス)
  • +
  • 紳士同盟+ 10 (りぼんマスコットコミックス)
総額: ¥1,263
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 184ページ
  • 出版社: 集英社 (2007/1/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088567218
  • ISBN-13: 978-4088567211
  • 発売日: 2007/1/15
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
既に完結してしまった作品であり、エンディングを含めた全体の評価が分かれていますが、
この巻までは、非常に魅力的で優しく切ない気持ちにさせてくれる物語で構成されています。

大好きな皇帝が実は双子だった!
…偶然にも皇帝の秘密を知ってしまった主人公・灰音。
6巻は、そんな灰音にとって同僚であり親友の郵便屋にスポットライトが当たります。

皇帝を熱愛しつつ郵便屋に心が揺れる真栗と、その真栗に一途なまおら。そして、まおらとヒミツを共有する立場にある郵便屋…。
奇妙な三角関係にイライラする周囲の人間と読者。
しかし、まおらが真栗に言い放った言葉はまさに私たち読み手の言いたいことを代弁していて、心をグッと引き寄せてやまないはずです。
真栗とまおらの関係は、次へ引くことがなくこの巻で結論が出るため、好む好まざるに関わらず読後感はスッキリできます。

それと対照的な引きは主人公・灰音の気持ち。
自分が惹かれているのが皇帝の影武者の立場にいる兄なのか、それとも本物の皇帝なのか…
ふたりの間で揺れる思いはまだ表面化されていません。
今後、灰音の両親の登場により物語が更に複雑化してゆくなか、この6巻は素直に学園恋愛ものとして物語を感じられる秀逸な巻といえましょう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
(上タイトル)というのが感想ですね。1巻から一気読みしたのですが、何だか今ハヤリの萌え要素をふんだんに取り入れた話って感じですね。BL・GL・メイド・女装等々。                                  

全体的に謎が多い話だけに、登場人物を多くしたのはどうでしょうか? 誰に感情移入して読めばいいのか、結局誰にも出来ずに「ふーん」で終わってしまった気もします。            

キャラ一人一人にバックボーンがありすぎ。何か深くて辛い過去がないと出てきちゃいけないのかい、ってツッコミたくなります。                           

あと偽閑雅の一貫性のなさが気になります。影武者なんて役を受けたんだからもっと覚悟してクールに徹してるもんじゃないの? それが灰音によって崩されるんだったら、もちょっと内面をわかりやすく説明しておいたほうがいいのでは?                          

それと灰音の性格は、確かに自分の気持ちだけで突っ走ってるように見えますね。というか、「本物の閑雅と結局は両想いなんだから、もうさっさとくっつけばいいんじゃ?」というミもフタもない感想を読者が抱いてしまうのは、いかがなものか?                
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私は種村先生の作品大好きでした。ジャンヌから買いはじめて、時空異邦人KVOKOも満月をさがしても全巻揃えてたんです。種村先生の独特の世界観に引かれてたんです。しかし、今回の紳士同盟クロスは少し違うなと思ってしまいました。なんか趣味で描いているような気がします。共感できるキャラクターが誰もいないというのは漫画としては痛いですね。私にはまおらというキャラが全く理解できません。高校生になってまでスカートを履くってちょっとどうなんでしょう?いくら学校で女装しているとはいえ私服までスカートにする必要ないのでは?肩を出すような服を着せるのは勘弁して欲しいです。本当に男ならもう少し男らしく描いたほうがいいと思います。この巻ではそんなまおらの異様さが特に際立っていると思います。あともう一つ気になるのは、種村先生は男の髪型の描き分けができないのでしょうか。この漫画の中には長髪とおかっぱとと閑雅みたいな髪型しか出てきていないように見えます。もっと研究して欲しいです。絵はキレイなのだからもっとそれを活かしたらどうでしょう。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あい 投稿日 2008/10/19
形式: コミック
凝縮しすぎな感じも・・・
何回か読み返したほうがいいかもです。
ありなっちやりたいことぶちまけましたね・・・って感じです。
わたしはファンです。
多分こうゆうレビューをすると参考にならなかったのほうにたくさん詰め寄ると思うのですが、わたしはあえて言います。
まぁ賛否両論なのも仕方ないのかも・・・と思い始めました。(数分前
友達がかした半数は好きではないといい、半数が好きといったので・・・
けどそれはあくまでBLGLが入っているからというわけではありません。
あとBLはとくにギャグとしてとりれてるのでは?と思いました(数分前
柱も好きです。意見に謎がありすぎて大人にはついていけませんが、とにかく紳クロ面白かったです。これこそ女の子が求めるシンデレラストーリーではないかな・・・
いろんな人に告白されたりとか・・・
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック