この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

精霊王 (PFコミックス) 新書 – 1989/11


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 300


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • 新書: 181ページ
  • 出版社: 小学館 (1989/11)
  • ISBN-10: 4091786936
  • ISBN-13: 978-4091786937
  • 発売日: 1989/11
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 793,544位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

投稿者 寧夢 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/12/13
形式: 新書 Amazonで購入
雰囲気としては諸星大二郎の『マッドメン』に似たようなな雰囲気。
民俗学的な雰囲気が強くて、なおかつ向こうが少年漫画の色彩が色濃いのに対して、
こちらは精神分析的な色合いがやや強いかな、という所か。

それにしても疑似家族を中心に所与・所有の問題と呪術を絡ませる当たり、渋い。
修道院丸ごと壮大な演劇の舞台であることもえぐい。
結局、青年期に芽生えた夢と懐疑と願望にも似た静かな絶望は、潜行し
時代と人々をえぐり取っていくことになる。この展開も、当時にすれば斬新。

今から読むと、少々絵柄が古いのも、作者の持ち味。
ただ、もう少し、この3人がどう生き延びていくか、そのタフな部分が知りたかった。
精霊王の呪術に巻き込まれず、次世代を担うというその強さが、
今の時代に必要不可欠な気がしてならない
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 ににたににこ トップ500レビュアー 投稿日 2013/7/13
形式: 新書
繰り返し手にする「アシラム」。
 蔵書に定評があるというグローイン修道院、つましく暮らす院の人々、そこで出会ったブラザー・マルカ
ムは・・・という展開は映画ででも見たことがあるような感じなのだが、その大がかりな仕掛けも含めて、読
んでいて清々しい気がするのはなぜか。やはりジョニーとブラザー・マルカムの対話だろう。何か答えの手
がかりをもらったような読後感がある。
     
    こんな所へのがれてくるほど弱いのにすがるものを持たず懐疑的だ

    どんな不公平もなくなりはしないよひとつも―いつまでたっても―
  
    ・・・何を解決してほしいんだい神に?

    
    何って・・・あらゆる問題があるでしょうたとえばさっきあなたもいった不平等とか―

    
    しかし神の前ではいかなる不平等も存在しないんだよ
 
    
    ブラザー・マルカムのいうことは単なる詭弁あるいは空論にすぎない

 
 152ページのマルカムの表情がすばらしい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック