Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
精進百撰
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

精進百撰 [単行本]

水上 勉
5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。


フォーマット

Amazon 価格 新品 中古品
単行本 --  
文庫 --  

キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容紹介

1989年6月心筋梗塞で倒れて,足かけ3年の入院生活を送った著者が,退院後に試してみた山居生活での精進料理の世界.土と遊び畑と相談しながら調理した百品をこえる料理の数々を,レシピ,カラー写真付で紹介する.手づくり料理が,3分の1の心臓で生き抜く知恵と勇気を与えてくれる.著者15年ぶりの書き下し.

内容(「BOOK」データベースより)

私は、米塩の資とし、山菜と畑の作物を喰い、心臓を病みつつ、八十の坂を登ろうとしている―突然に襲った心筋梗塞。長期入院からの回復の日々、信州の山居暮らしで目をひらかれた精進料理の世界。土と遊び、畑と相談しながら調理した数多くの料理のなかから、百点を選び、レシピ、カラー写真とともに紹介する。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • 単行本: 219ページ
  • 出版社: 岩波書店 (1997/2/20)
  • ISBN-10: 4000233157
  • ISBN-13: 978-4000233156
  • 発売日: 1997/2/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (3件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 310,597位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
最も参考になったカスタマーレビュー
19 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 養生のための料理 2007/3/19
By sirou55 トップ500レビュアー
形式:文庫|Amazon.co.jpで購入済み
著者は70歳のときに心筋梗塞を患い、39日間の集中治療室での治療と約3年間の病院生活を送って生還できたが、3分の2の心臓は壊死してしまった。退院後、胃の中に直径5センチの悪性腫瘍が見つかり、内視鏡での切除手術も2回行なった。

そういう著者が残った心臓を大事に、栄養もバランスの良い食事を摂って生きようと、田園生活を長野県佐久郡北御牧村で始めることになった。北御牧での生活は斜面を上り下りせねばならぬので適度な運動となり、時にやってくる異国の娘らと中学時代に覚えた英語を使って会話してボケ防止の頭の体操をし、畑仕事もし、竹紙を一緒に漉いて、草の煮汁で絵を描いて年に1、2度展覧会をやって楽しむ生活が続けられた。著者はこうして85歳まで生きた。

北御牧村に生活を移し、畑をつくって野菜を育てながら、とれた野菜で精進料理を自ら作って食してきたわけだが、その料理内容をまとめたのがこの本である。元々著者は若いとき寺で小僧として修行し、禅宗の調理を上の人から教わっていた。作り方は大まかで、あくまで素材の味を大事にする。写真がきれいで食欲をそそる。

心筋梗塞の再発を防ぐにはコレステロールと中性脂肪を低く抑え、また血圧を低くコントロールしなければならない。これらの料理の作り方には塩分制限についてはあまり強調されていないが、食事の量そのものが少なければ、つまり粗食であれば、あまり気にしなくていいということだろう。ダイエットにも効果的。
このレビューは参考になりましたか?
3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 今更ながら名著の所以が伝わる 2012/2/17
形式:単行本|Amazon.co.jpで購入済み
水上さん、池波さん、立原さん、僕の好きな作家にも料理好きな方が居れれるが、それぞれが若い頃の生活と密着した料理眼があるのが面白い。水上さんは宿坊色が濃く、晩年にサライ誌に描かれていた水墨画とも水彩画ともとれる枯淡な自然観が思われる。
このレビューは参考になりましたか?
4 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 飽食の自らを戒めて 2011/4/11
形式:単行本
求めるままに肉や魚を毎日のごとく食している自分を、ふと振り返る。長年の悪食の結果か、見るに気の毒な老人がそこにいる。水上氏の淡々とした文章と料理の紹介に出くわした。野菜料理を紹介した本は数々あるが、氏の若かりしころの修行の思い出と闘病の姿勢が、誠実な精進料理の形として見えている。食について考えさせられることも多々ありますが、何よりもこの本に紹介された料理だけでなく、バリエーションとして自分の日々の料理に活かしていきたい数々のヒントに満ちた実用書でもある。
このレビューは参考になりましたか?
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する
ARRAY(0xa930730c)

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック