Amazon Kindleでは、 築地魚河岸三代目(1) (ビッグコミックス) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 545
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

築地魚河岸三代目 (1) (ビッグコミックス) コミック – 2001/1


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 545
¥ 545 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

築地魚河岸三代目 (1) (ビッグコミックス) + 築地魚河岸三代目 (2) (ビッグコミックス) + 築地魚河岸三代目 (3) (ビッグコミックス)
合計価格: ¥ 1,635

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

▼第1話/築地へようこそ▼第2話/初めてのお客さん▼第3話/お馴染みさん(1)▼第4話/お馴染みさん(2)▼第5話/煮ても焼いても▼第6話/思い出の香り▼第7話/プロのプライド(前編)▼第8話/プロのプライド(後編)
●登場人物/赤木旬太郎(元・銀行マン。妻の実家、築地魚河岸の仲卸『魚辰』の三代目を継ぐことに…)、拓也(『魚辰』に入って3年目。素人の三代目をいろいろ助けてくれる)、英二(『魚辰』を実質的に仕切る男。魚の目利きはとくにスゴ腕)、雅(『魚辰』6年目。仕事がおもしろく、素人の三代目がおもしろくない?)、エリ(お帳場さんと呼ばれる経理担当)
●あらすじ/銀行から築地魚河岸へと職場が変わった旬太郎。だが、初日から遅刻! 果敢に仕事にチャレンジしようとするが、魚に関してはまったくのド素人。そこで旬太郎は「わかったふりしてお客さんにはすすめられない」と、カツオを手に店を飛び出して……(第2話)。
●その他の登場人物/明日香(旬太郎の妻で、『魚辰』のひとり娘。料理がヘタで、魚にも触れない)、大旦那(旬太郎を三代目にした張本人。店にはあまり顔を出さないが、その影響力は大きい)

出版社からのコメント

元・銀行マンの赤木旬太郎は妻の実家の築地の仲卸の名店『魚辰』の三代目を継ぐことになったが、そこは素人。旬太郎の悪戦苦闘が始まった。

登録情報

  • コミック: 221ページ
  • 出版社: 小学館 (2001/01)
  • ISBN-10: 4091843565
  • ISBN-13: 978-4091843562
  • 発売日: 2001/01
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5  レビューをすべて見る (6件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

7 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Amazon Customer 投稿日 2005/3/14
形式: コミック
魚のさばき方、目利きは素人な元銀行員の三代目が、悪戦苦闘しながら
食いしん坊の好奇心でちょっとづつ成長していきます。
店かパックの刺身・切り身でしか食べなかった自分ですが、時々は市場
の魚屋さんで買うようになり、簡単な料理をするようになりました。
ちょっとだけ努力して、美味しい魚を食べたいと思わせる本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 takumi48 投稿日 2004/6/23
形式: コミック
例えば釣り人。
例えば食通(グルメ)。
例えば料理人。
それが仕事であろうと家庭であろうと、そして趣味であろうと、
食材としての「サカナ」に少しでも興味のある人なら間違いなく
ハマれる作品です。
古き良き下町の人情溢れる風情が好きな人にも強力にオススメ!
近年希に見る大傑作の記念すべき第一巻です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ages2001 投稿日 2004/6/19
形式: コミック
銀行マンだった主人公が義父の仕事を継ぎ築地市場の仲卸に転進して始まるストーリー。魚を軸にして、市場に訪れる人々との交流を描いています。
料理好きの人や魚好きの人は特に興味を惹かれるのでは。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック