Would you like to see this page in English? Click here.

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
私は、産みたい
 
イメージを拡大
 
Kindle化リクエスト
このタイトルのKindle化をご希望の場合、こちらをクリックしてください。

Kindle をお持ちでない場合、こちらから購入いただけます。 Kindle 無料アプリのダウンロードはこちら

私は、産みたい [単行本]

野田 聖子
5つ星のうち 3.4  レビューをすべて見る (20件のカスタマーレビュー)

出品者からお求めいただけます。



キャンペーンおよび追加情報


この商品を買った人はこんな商品も買っています


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

40歳で職場結婚した国会議員を待っていた、不妊治療の高い壁。間断ない検査、憂鬱な服薬・注射、そして恐れていた緊急入院…。32歳の若さで国政に飛び込み、37歳で戦後最年少大臣に就任した女性が赤裸に綴る。すべての働く女性に贈る、勇気ある告白。

内容(「MARC」データベースより)

40歳で職場結婚した国会議員を待っていた、不妊治療の高い壁。間断ない検査、憂鬱な服薬・注射、そして緊急入院…。32歳の若さで国政に飛び込み、大臣も務めた女性が赤裸々に綴る。全ての働く女性に贈る、勇気ある告白。

登録情報

  • 単行本: 191ページ
  • 出版社: 新潮社 (2004/12/2)
  • ISBN-10: 4104729019
  • ISBN-13: 978-4104729012
  • 発売日: 2004/12/2
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4  レビューをすべて見る (20件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 469,082位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー
125 人中、117人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 粘り強い強欲 2010/9/8
形式:単行本
50歳の体外受精ということで、野田の価値観を知りたくなり急遽入手。

通読した感想は、野田聖子は自分のほしいものは、
子供に限らず地位や名声など何が何でもほしい種類の人ということ。
こういう粘り強い強欲者は、目標設定が正しいなら、
それなりの結果を残せるのだが…

欲望のために道理を追いやり、
立法者である国会議員に関わらず法の不備を突く。
子供がほしいのはわかる、不妊であるのも不幸だ。
でも50才を過ぎて、他人の卵子と内縁の夫の精子を、
自分の腹で生むのは、めちゃくちゃで、公人のすることとは思えない。
生まれる子は法的には野田の子だが、社会通念的にはグレーゾーン。
めちゃくちゃな出産するより、
現実に追いつかない法の不備を整備するべきだった。
このレビューは参考になりましたか?
169 人中、153人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 鶴保庸介 2008/10/17
形式:単行本
鶴保庸介の言い分を聞くと凄まじいんですよね。
体外受精に対して
『オレはオマエの子供をつくるための道具じゃない』
と反発して、
野田は
『妊娠しないのはアナタにも原因がある』
と反論。
もうこんなの愛じゃないわけで。
愛のないところに子供が生まれるのはおかしい。
鶴保には野田が夫婦関係を暴露したことへの怒りもあった。
野田は『女は45歳まで産める』という期待だけで仮面夫婦を続け、
ダメだとわかった途端に離婚。
こういう女性が子供を持つ資格はないと思う。
このレビューは参考になりましたか?
57 人中、50人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 2.0 政治家失格 2012/1/21
形式:単行本
彼女は、子供が欲しかったのではなく、ただ出産がしたかったのです。
出産後の彼女の言動を見ても、障害を持って産まれ多数の手術に苦しんでいる、一番苦しいはずの子供を気遣う子供の目線からものは一つも無く(彼女は子供の事をムスコと読んでいます、あえてカタカナで)常に自分中心の苦労を語っています。
彼女の行動はいつも自分の感情を第一にしています。高齢出産を推進する運動は、生物学的にも、社会的にも間違っているとしか思えません。また、自分を擁護するものとしか。
普通の政治家ならば、20代の女性が安心して出産育児出来るような社会を目指すものではないでしょうか。
もちろん、女性が子供を持ちたいという気持ちは分かります。そのためなら何でも、例え彼女の今回の異常とも言える執念を持つことも理解できます。
しかし、彼女のその後の、子供に対する愛情のなさは、ただ自分を虚飾するために活動を行っているとしか思えません。一番苦しいはずの子供に対する言動が無いことは、寒気すら思える所業です。
彼女の悪魔的な自分本位さ、政治家に必要なマクロな視点の無さ、感情優先の行動は最高に良く言っても政治家失格です。
願わくば、ヒトのエゴの被害にあった子供のために、彼女が少しでも他の人に対する思いやりを、持っていることを願います。
このレビューは参考になりましたか?
141 人中、120人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 女性代表を名乗って欲しくない 2008/10/11
By Saradin
形式:単行本
「産む機械」発言で女性議員の連盟を組み、先頭になって柳沢大臣を辞任に追い込んだ張本人です。

祖母が凍らせたこんにゃくゼリーを1歳の乳児に与えたらのどに詰まらせて死亡した事件を発端に
国を動かしてこんにゃくゼリーを製造中止に追い込んだ張本人です。

いずれ2つの行動ともに論理と常識を置き去りにしてヒステリックに行動した感が強く、
女性の視点から見ても男性の視点から見ても彼女の行為には賛同できません。

書籍の中でも様々なエピソードから芯が本当に強い女性だというのは伺えるのですが、
だからといって自分の意見が女性全体の意見であると考えて欲しくないなと思いました。

産む機械も発言全文を読めば趣旨は産む機械と言っているわけではないと
小学生の国語力でも理解できますし、こんにゃくゼリーに至っては餅はどうなんだという感じでまるで論外です。
このレビューは参考になりましたか?
70 人中、59人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 マンナンライフ 2009/6/24
形式:単行本
男に逃げられたからと言ってマンナンライフにあたってはいけないだろう。
 もう後がないという帯の文はたしかにそのとおりです。
 私の意見としては、政治家やめて、今話題の婚カツをしたらどうでしょうか。
このレビューは参考になりましたか?
最近のカスタマーレビュー
5つ星のうち 1.0 違和感
読後に襲われた強い違和感。
この人の死生観、倫理観って???うーーーーーん。
産みたいって。。。。... 続きを読む
投稿日: 2か月前 投稿者: bitch reviewer
5つ星のうち 1.0 もう後がない??
文字通り後がなかったようですね。正直、"美談"や"感傷"として取り上げるにはムリがあるように思えました。... 続きを読む
投稿日: 2012/2/3 投稿者: 太郎
5つ星のうち 3.0 微妙な本である。
微妙な本である。

野田氏の様に、夫より子供誕生を最優先する姿勢に共感する人は決して多くは無いだろう。... 続きを読む
投稿日: 2010/4/29 投稿者: kuy71
5つ星のうち 4.0 国会議員として今後の治療に対しての広がりに期待
一国会議員としてでも、やはり治療を受ける一人の女性としては同じ思い・葛藤があるのだと感じました。しかし野田さんは国会議員なのです。自分が体験したことをもっと公表し... 続きを読む
投稿日: 2006/12/11 投稿者: ハレル
5つ星のうち 5.0 読んでよかったです。
... 続きを読む
投稿日: 2005/6/8 投稿者: いたち17歳
5つ星のうち 5.0 女性の素晴らしさを教えられる本--これから父親に成る男性が、この本を読むことを望む
... 続きを読む
投稿日: 2005/5/26 投稿者: 西岡昌紀
5つ星のうち 5.0 「何としてでも赤ちゃんの生命を守りたかった。」
この本は、赤ちゃんが欲しくても出来にくい、「不妊症」と戦う
著者の物語です。不妊治療をし、流産を経験し、手術をして…... 続きを読む
投稿日: 2005/3/25 投稿者: にょにょ
5つ星のうち 4.0 拝啓 野田聖子様
 いまだに厳しい男性社会である政界に属するあなたが、自分自身の不妊治療や妊娠・流産の体験について本を出すというのは、とても大変なことだったと思います。... 続きを読む
投稿日: 2005/3/22 投稿者: くろやぎ
カスタマーレビューの検索
この商品のカスタマーレビューだけを検索する

クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック