¥ 607
通常配送無料 詳細
2点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

私の彼は仕事ができない 1 (ゼノンコミックス) コミック – 2013/11/20


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

私の彼は仕事ができない 1 (ゼノンコミックス) + 私の彼は仕事ができない 2 (ゼノンコミックス)
合計価格: ¥ 1,214

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

河辺はる奈(28)・OL…の彼・名古木順は会社が倒産して現在無職、就活中の身。そんな彼がめでたく就職を決めたのは、はる奈の務める大型書店。彼は、はる奈の部下になったのだ。プライベートでは見えない「仕事の現場の彼の姿」。いい加減な順にはる奈は「もしかして私の彼は仕事が出来ない男?」と疑念を持ち始めるが…。なんだかんだいって一生働かなければならない現代人の胸にグサリと刺さる「お仕事ラブストーリー」!!

著者について

代表作に「澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。」「東京少女」「少年少女は欲情する」など。現在は増刊「Flowers」にて「澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。おかわり!」、「オフィスユー」にて「われなべにとじぶた」連載中。

登録情報

  • コミック: 184ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2013/11/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4199801715
  • ISBN-13: 978-4199801716
  • 発売日: 2013/11/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
2
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

19 人中、18人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 エヴァーグリーン 投稿日 2013/12/17
形式: コミック
仕事が出来ないというか要領がいまいち良くないけど
いい人な彼を主人公が振り回す話・・かな。

設定は面白いんですが、主人公が人間的に魅力的でなくて
台なしと思います。

6年も付き合ってきた彼ですが、今、無職だからセックスしない
部屋に上げない、というシーンから始まって、電車が遅れて
遅刻したバイトの子(遅延証明あり)を感情的に怒ったり、
職場でトイレにこもって泣いたり、誤解があって待ち合わせ
場所に現れなかった彼に感情的になったり、同棲したら
自分の時間が取れなくて衝動的にに別れを口にだしたりとか。

この人、ホント、感情的で衝動的。そのうえ、自分の都合ばっかり。
なんか、読んでいてウンザリしました。

自分で自分が出来る女だと思っているあたりもなんか
厭らしいなーって思いました。

ま、物語としてはリアルですよね・・、たしかにこういう人
どこにでもある一定の割合でいるよな〜、とおもいます・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 a. 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2014/6/20
形式: コミック
書店で気になるタイトルに手を伸ばしたのですが、購入する前にアマゾンのレビューを参考にするべきでした。この作品はまずもって何を言いたいか、何を書きたいのかが全くの不明。読後に残る印象に特別なものはなく、読んで何かが変わるという体験はできませんでした。どうしてこの人はこのテーマで書こうと思ったのだろう・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック