¥ 926
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
禅マイ&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

禅マインド ビギナーズ・マインド (サンガ新書) 新書 – 2012/6/20


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 546
新書
"もう一度試してください。"
¥ 926
¥ 926 ¥ 629


Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

禅マインド ビギナーズ・マインド (サンガ新書) + 禅と日本文化 (岩波新書) + 禅 (ちくま文庫)
合計価格: ¥ 2,417
ポイントの合計:  77pt (3%)

選択された商品をまとめて購入


商品の説明

内容紹介

スティーブ・ジョブズが青春時代にむさぼり読んだ、禅のバイブル。ジョブズの伝記『スティーブ・ジョブズ』のなかでも深い影響を受けた本として掲載されている『zen mind beginner's mind』の新訳完全版。(日本版『スティーブ・ジョブズ』では旧訳タイトル『禅へのいざない』で掲載)

アップル創業前夜、世界を洞察する智慧をジョブズは禅に見た。ジョブズの真実を理解するために必読の一冊。

佐野元春さん推薦!

僕は待っていた。待望の翻訳だ。
ZENがビートを作った。
アレン・ギンズバーグを代表とする
ビートニクたちのバイブル。
本書は、禅というシンプルな生き方に
興味を持つ人にとって、
やさしく平易な手引書となるだろう。
佐野元春

1970年に米国で出版以来、世界中で読まれている禅の入門書。
著者の鈴木俊隆老師は1959年に渡米し、サンフランシスコ禅センターを設立。渡米12年の間にアメリカにおける禅の基礎を築いた。アレン・ギンズバーグ、ゲイリー・スナイダーらビートニクたちを惹きつけ、1960年代、カウンターカルチャーのさなか、多くの若者が俊隆老師のもとで瞑想をした。のちにアップルを創業することになるスティーブ・ジョブズはまさにそうしたムーヴメントの申し子として本書と出会い、禅の道に入っていく。

本書134~135ページは、ノンブルなしの白紙とイラストのデザインとなっております。これは、原著『zen mind beginner's mind』の構成を踏襲したものであり、落丁ではありません。本書22ページの「はじめに」の中に、このイラストの描かれた経緯が紹介されておりますので、ぜひお読みください。

鈴木俊隆(すずき・しゅんりゅう)
1904年生まれ、1971年逝去。神奈川県平塚市の曹洞宗松岩寺に生まれる。12歳で静岡県周智郡森町の蔵雲院の玉潤祖温老師に弟子入り、駒沢大学在学中に蔵雲院住職、1936年に静岡県焼津市の林叟院の住職となる。1959年渡米し、サンフランシスコ禅センターを設立。1967年カリフォルニア州タサハラにアジア以外では最初の禅院である禅心寺を開く。1971年に68歳で禅センターにて逝去。渡米12年の間にアメリカにおける禅の基礎を築いた。欧米では20世紀を代表する精神的指導者の一人とされる。

出版社からのコメント

1970年に米国で出版以来、世界中で読まれている禅の入門書。
著者の鈴木俊隆老師は1959年に渡米し、サンフランシスコ禅センターを設立。渡米12年の間にアメリカにおける禅の基礎を築いた。アレン・ギンズバーグ、ゲイリー・スナイダーらビートニクたちを惹きつけ、1960年代、カウンターカルチャーのさなか、多くの若者が俊隆老師のもとで瞑想をした。本書はそうした坐禅会のあとで語られた法話を記録したもの。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • 新書: 308ページ
  • 出版社: サンガ (2012/6/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4905425166
  • ISBN-13: 978-4905425168
  • 発売日: 2012/6/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7  レビューをすべて見る (13件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 3,410位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この本のなか見!検索より (詳細はこちら
この本の別エディションの内容をブラウズ・検索
この本のサンプルページを閲覧する
おもて表紙 | 著作権 | 目次 | 抜粋 | 裏表紙
この本の中身を閲覧する:

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

44 人中、39人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 立山太郎 投稿日 2012/7/1
形式: 新書
鈴木俊隆は、欧米で鈴木大拙と並び称せられる人。ダライラマやマザーテレサのように宗教宗派をこえて尊敬されています。

本書は、鈴木老師がアメリカの座禅会で語った法話をまとめたもの。一話は四〜六頁と短くて、読みやすい。丁寧忠実に訳されていて、何よりも老師の説法の迫力を伝えているのがよいです。
 
鈴木老師が強調するのは、初学者のような白紙の心で修行する姿勢です。何かを得ようとか、得たとかいう不純な考えを持たないことです。彼の法話も、知識を与えるものでなく、自由自在の話法で痕跡を残しません。

ハードカバー版は横書きで、サンガ新書の軽装版は縦書きです。読みやすさの点で、軽装版の方がすぐれていると思います。

……鈴木老師はある法話で言いました。「皆さんのうち何人かは禅のマスターになりたがっていますが、それは大変愚かなことです。私の願いは、修行を始めたばかりの皆さんのようでありたいということです。」(Zen Is Right Here: Teaching Stories and Anecdotes of Shunryu Suzuki, Author of "Zen Mind, Beginner's Mind")
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
45 人中、36人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Mami 投稿日 2010/8/20
形式: 単行本
禅を学ぶものにとって、雑草とは宝です、と静けさの章にあります。「風がやんで、花が落ちるのを見る。鳥が鳴いて、山の静けさを知る」何かが起きて初めて、私達は、静けさの何たるかを知る。坐ることで、静けさを知ることができるとありました。あっ、そういうことなのか、と思いました。もうひとつは、百尺の竿のてっぺんから飛び降りる話。一瞬、一瞬、自分が変わっている、変わっていく、ということでしょうか。同じところに留まっているから、恐怖や悲しみが自分を襲ってくるのかもしれない、と理解しました。毎日、竿から飛び降りて、生まれ変わっているってすごいことだと思います。わかりやすい、やさしい言葉で禅を語っている良書です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
11 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Mkengar 投稿日 2013/8/19
形式: 新書
鈴木大拙氏の「禅と日本文化」を読み感銘を受けたので、もう1人の鈴木さんと言われている鈴木俊隆氏の本書も購入してみました。正直に言うと「禅と日本文化」の方が武道での例えなどもあり、わかりやすかった印象がありますが、本書にもハッとさせられる記述や表現があり、そこに出会っただけでも本書を購入した価値はあったと感じています。
本書を通じて伝わってくるメッセージとしてはタイトルにもあるように「初心忘れるべからず」ということと、座禅を通じて「大きな心」を持つと言うことでしょうか。また大事なのは頭で理解するのではなく体験せよ、ということです。
会社で仕事をしていると「考え抜け」というようなことをよく言われますが、果たしてそれだけでいいのか、それだけではなく考えずに「感じ取る力」も大事ではないかと本書を読んで思いました。下手に知識や経験が身につくことで、逆にわからなくなっていることが多々ある、つまり初心忘れるべからず、ということがやはり大事ということですね。ちゃんとした座禅ではないですが、自宅で座禅する時間をとるようにしました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
投稿者 カスタマー 投稿日 2015/5/16
形式: 新書
十数年前、書店で手にした『統合心理学への道』から探究を始めた。
以来無数といえる書籍にあたってきたが、松永氏のものほど美しい訳書は他にない。
単に字面の問題ではなく、深く読み解きながら訳者の解釈を押し付けない距離感の妙である。

本書は松永氏の最後の訳書だろう。古典として読み継がれるべきものであり、松永訳が永く残ることを切望する。

鈴木俊隆老師は、1971年12月4日に亡くなりました。タサハラ禅センターの弟子たちは、老師のいるサンフランシスコで、1日から、接心を始めていました。一週間の集中的な座禅です。その4日目、師は、その日の最初の座禅の弟子が座り始めたころ、世を去りました。弟子たちが接心を始めるのを待って、亡くなったのです。それが師の別れの贈り物でした。(「訳者あとがき」P305)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
形式: 新書 Amazonで購入
1959年から1971年に掛けて、米国に禅を伝え、活躍された僧侶
の法話を、録音のうえ、米国で出版したものの和訳である。

その内容は、禅の実践において根幹をなすものについて、その
重要性が繰り返し語られている。
初心、姿勢、呼吸、集中、目標を持たず、終わりなく、ありの
ままに、あるがままに。

それにしても、何とシンプルで、且つ強靭な思想であろう。
これが「只管打坐」の極意というものなのか。

そしてその背後には、「大いなる私」「大いなる存在」「大い
なる心」「一者」と様々に呼ばれるものがある。
この独特な宗教観への興味が尽きない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック