Amazon Kindleでは、 神をしめなわっ!1 (SD名作セレクション(テキスト版)) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 596
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

神をしめなわっ! (集英社スーパーダッシュ文庫) 文庫 – 2012/4/25


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1


Amazon Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。
無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

神をしめなわっ! (集英社スーパーダッシュ文庫) + 神をしめなわっ!〈2〉 (集英社スーパーダッシュ文庫) + 神をしめなわっ!〈3〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)
合計価格: ¥ 1,902

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

神を縛る。従姉妹を縛る。
榊天太は、神道の名家・榊家の長男。修行を終えた天太は父より「神器」の一つ「シリクメ」の縄をもらい、それを用いた任務を果たすように言われる。その任務は「神子」三姉妹の監視というのだが!?


内容(「BOOK」データベースより)

榊天太は、神道の名家・榊家の長男。修行を終えた天太は父より「神器」の一つ「シリクメ」の縄をもらう。そしてそれを用いた任務を果たすように言われるが、それは『鎮守の神子』である天太の従姉妹たちの、魔物退治の補助をすることだった。だが、その三姉妹はどれも一筋縄ではいかないじゃじゃ馬たち。もはや補助ではなくストッパーとなった天太は、シリクメで彼女たちを縛り上げコントロールしようとするのだが、それは三姉妹に思いも寄らない効果を与え―?緊縛青春ラブコメディ、開始。

登録情報

  • 文庫: 262ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/4/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 408630676X
  • ISBN-13: 978-4086306768
  • 発売日: 2012/4/25
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.7 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 715,581位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

6 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ベニテングタケ 投稿日 2012/4/30
形式: 文庫
学園内で暴れる悪霊的なやつの退治が役目のはずが、性格に難があり過ぎて被害を増やすヒロイン3人を、ストッパー役の主人公が縄で縛って快楽責めにして手懐けていく物語・・・でしょうか。よって元からギャグ寄りなストーリーですが、この本の場合は、普通はシリアスになるはずの戦闘パートこそが最大のギャグシーンです。序盤は「戦闘中にヒロイン暴走→縄で拘束→何故かよがりだす」のパターン、そして終盤でのおそらく成人向け作品でよくある方法でパワーアップなど、乾いた笑いを誘う、良い意味でも悪い意味でも気が抜けるものとなっています。
個人的には、意外とモブキャラが光る作風のギャグや、灰汁は強いですが可愛いヒロイン勢(嫌われやすい理不尽系ヒロインに近いですが、被害を受けるのは主にモブなのでそんなにイラッとはしませんでした)は気に入りました。が、エロ路線のラブコメとしては弱い印象です。縄で縛る場面はどちらかというとギャグの色が強く、あんまりエロくないです。普通のラブコメでよくあるラッキースケベも少な目で、主人公にも女性恐怖症という邪魔な設定も付いています。そういう路線を目指すなら、もう少しサービスしてほしいところです。次巻ではパワーアップしていることを願っています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック