Amazon Kindleでは、 神のみぞ知るセカイ(13) 少年サンデーコミックス をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 453
通常配送無料 詳細
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
神のみ&... がカートに入りました
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

神のみぞ知るセカイ 13 (少年サンデーコミックス) コミック – 2011/6/17


2個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

神のみぞ知るセカイ 13 (少年サンデーコミックス) + 神のみぞ知るセカイ 14 (少年サンデーコミックス) + 神のみぞ知るセカイ 12 (少年サンデーコミックス)
合計価格: ¥ 1,359

選択された商品をまとめて購入



秋アニメ&TVドラマ
「七つの大罪」「TERRAFORMARS(テラフォーマーズ)」ほか、10月放送開始アニメ&TVドラマの原作、関連本を一挙紹介。 特集ページを見る

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 小学館 (2011/6/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 409123139X
  • ISBN-13: 978-4091231390
  • 発売日: 2011/6/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (12件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
12
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(12)
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

41 人中、40人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 つきのわぐま 投稿日 2011/6/18
形式: コミック
アイドルだったかのんが
桂馬と出会い、スターになり
今回の事件でお姫さまとなる物語

今、かのんは、何も見えない暗闇にいます
けど、小さな光は確実に近付いて来ています

一方、神だった桂馬は
かのんを助ける為、鬼となり
おそらく最終的には人となる物語の過渡期が現在なのでしょう

前巻からあった桂馬の変化ですが今巻で明確になったものがあります
かのんが刺されて以来、桂馬はゲームをしていません
駆け魂攻略時には肌身離さず持っていたPFPも今回は出番なしです
1巻の頃の桂馬ならこうはなってなかったでしょう
この桂馬の変化こそが光となるのではないかと

ヒロインは信じて待つだけ
眠り姫を起こす為に、走り回る桂馬は、まさに王子様です
かつて結の攻略時の戦略が形を変え桂馬の五人同時攻略というとんでもない発想の元、突き進みます

今巻は言わば序章
次巻から始まる五人同時攻略はその面白さから目を離せなくなります
本誌を読んでたら分かりますが14巻は

もっと面白いです。
星が5個じゃ絶対足りません
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
25 人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 粉々 投稿日 2011/6/17
形式: コミック
いよいよ5人同時再攻略編が本格始動の13巻!
桂馬のかっこよさ&面白さもさることながら、ハクアの可愛さも最高でした
自分が週刊少年サンデーの連載をも読んでる身ですが、この巻で満足した方!これからがもっと面白さインフレを起こし続けます
個人的にはどこかで一息ついても良いんのでは?と思いますが
ヒロインが再登場する面白さというものが、ここまで味わえる漫画はこの神のみだけだと思います
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
47 人中、43人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 くどくど 投稿日 2011/6/17
形式: コミック
今回の表紙はかのんちゃんとアポロです。11巻から女の子が表紙を飾るようになりましたが、
今巻の表紙を見て「あ、ひょっとして女神とセットにするために11巻以降に女の子をまわしたのかな?」とか思いました。
よく考えると10巻以前の唯一の例外は9巻の五位堂結(中身は桂馬)表紙ですが、あれは11巻以降にやると男装の結になってしまうので、(中身桂馬だけど)ココで女の子姿の結を表紙にしておこう、という意図があったのでは? と思います。
なにが言いたいかというと、本編だけでなくパッケージングに至るまで非常に練られた作品であるなぁと。

さて。かのんの生死という瀬戸際に立たされて、桂馬が覚悟を決めて行動にでます。これが無茶苦茶かっこいい!
明晰な頭脳を持ってるのはもちろんですが、桂馬の異能は意志力と行動力でしょう。これまでも片鱗は充分に見せていましたが、
突発的なほんとうの異常事態に立たされて、彼の異能は際立つし、ものすごく頼もしい(なんとなくAKIRAの金田を思い出しました。彼は身体能力と並外れた行動力)。

改めて思うのは、神のみはギャルゲネタ漫画ではあるけれど、ギャルゲの典型である「巻き込まれ型主人公が棚ボタで女の子にモテる」というのとは真逆の作品です。1〜11巻までは女の子たちが主人公で、桂馬はそれを
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
5 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 毒蜘蛛 投稿日 2011/6/21
形式: コミック
この主人公、桂馬はまさに天才と言えます。

一見、「事件を解決する頭脳明晰な探偵」のような感じですが、
実際は「巻き込まれた事件を己の思い通り(ルール)に変える」といった感じで、
冷静に自分自身の置かれている状況、すべき事を判断し、その為の最善で最短の手順を取り・・・
まさに「神」を自称できるだけの頭脳、分析力、行動力を持ち合わせています。

前巻のラストでかのんが刺されたことで、
自分がしっかりしていなかったが為に、ゲームではなく現実で
死人が出るかもしれない事態に陥ってしまったとに責任を
(おそらく自身への怒りも含まれている)感じた桂馬は
ゲームを手放し、「神」の名を捨て「鬼」となります。

おそらく「鬼」=「手当たり次第攻略しまくる者(何股だろうが関係無し)」の揶揄、
いわゆるハーレムルートと思われますが、女神の捜索および強化にこれ以上の方法はないと
桂馬は「鬼」となりますが行動はおそらくこれまでで一番神がかっています。
かのんとの噂を逆に「三角関係」の要素として利用し、緻密な計算で5人同時攻略を仕掛けます。
ハーレムルートにも関わらず、桂馬の媚びない性格および計算のおかげで
そんじょそこらの萌え漫
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー



フィードバック