数量:1
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品です。Amazon配送センターが梱包しすぐに発送できます。 Amazon専用在庫の為、品切れがありません。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,100
通常配送無料 詳細
発売元: 新品専門★C-STATION 3 【送料無料!】★【代引きOK!】 【International Shipping 】★【New Merchandise】
カートに入れる
¥ 1,120
通常配送無料 詳細
発売元: 丹治書店(古物商許可第251010002057号)
カートに入れる
¥ 1,120
通常配送無料 詳細
発売元: Ti-net
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

画像はありません

選択したカラーの画像がありません。
カラー:
  • 選択した商品の在庫はありません
  • 画像がありません。
      

祈り ~涙の軌道 / End of the day / pieces Single, Maxi


参考価格: ¥ 1,234
価格: ¥ 979 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 255 (21%)
1点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【最大55%OFF】ミュージック 冬のセール (2015/1/5まで)
セール対象商品は各ページからチェック: 最大55%OFF!国内盤バーゲン【輸入盤】どれでも3点で10%OFF【NOT NOW MUSIC 輸入盤セール】【ALL991円】売れ筋輸入盤ミュージックブルーレイ&DVDセール 最大70%OFF (2015/1/29まで)| ※マーケットプレイスの商品はセール対象外となります。


Amazon の Mr.Children ストア

ミュージック

Mr.Childrenのアルバムの画像

写真

Mr.Children点の画像

バイオグラフィー

純粋なロック・バンドが、いわゆるアイドルや歌謡曲... AmazonのMr.Childrenストアで詳しく見る

Mr.ChildrenのAmazonアーティストストア
for 58 点のアルバム、写真、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

祈り ~涙の軌道 / End of the day / pieces + GIFT + HANABI
合計価格: ¥ 2,552

選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2012/4/18)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single, Maxi
  • レーベル: TOY'S FACTORY Inc.
  • 収録時間: 18 分
  • ASIN: B0070Q96QQ
  • EAN: 4988061893716
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (69件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 音楽 - 13,649位 (音楽のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告


1. 祈り ~涙の軌道
2. End of the day
3. pieces

商品の説明

内容紹介

3.11 以降のMr.Childrenの音楽がスタートする。
「物語」を始めることを肯定しているかのような力強いメロディー、言葉、音がここにある。
シンプルに力強く。バンドは再び、この国の音楽シーンに大きな一歩を踏み出した。
Mr.Children NEW 3 SONGS 「祈り ~涙の軌道 / End of the day / pieces」
2012.4.18 Release

待望の3年半ぶりのNEW SINGLE遂に発売決定!
生田斗真・吉高由里子W主演で話題の東宝系映画『僕等がいた』(前篇)(後篇)主題歌の 「祈り ~涙の軌道」「pieces」を含むミスチル最新曲を3曲収録したトリプルA面シングル
★収録曲★
trk01. 祈り ~涙の軌道
trk02. End of the day
trk03. pieces

◆3.11 震災以降「かぞえうた」は生まれたが、“かぞえうた”はまだ「物語」が始まり出す寸前、真近にある“うた”であった。
桜井和寿は“かぞえうた” から約半年もの間、Mr.Childrenが鳴らすべき「歌」を見つけ出せずにいた。
そんな折、ふっと、自身の日本への「郷愁」の中でひとつの日本的なメロディーに出会う。
それを大切に大切に紡いでいきながら「祈り ~涙の軌道」の原曲に辿り着いた。
この曲には、「物語」を始めることを肯定しているかのような力強いメロディー、言葉、音がある。
この楽曲の誕生は桜井に震災以降のMr.Childrenのスタートを強く感じさせた。
そして、次に書 かれた楽曲が「pieces」である。
◆「pieces」はバンドの20年の軌跡を、カジュアルでありながら決してブレを感じない平常心で捉える立ち位置から、
様々なROCKの美意識を構築するアイテムを駆使することで、奥行きのある異空間にまで「音楽」を飛ばすことに成功している。
20周年イヤーの今年、ここにきてまた初期のミスチル、その原点を彷彿させる楽曲が誕生したことは非常に興味深い。
“POPSAURUS 2012”=Mr.Childrenはシンプルで力強いところに行こうと、そして戻ろうとしている。
◆さらに本作には、2012年に入り初レコーディングされたミスチル最新サウンド「End of the day」を収録。
絶好調をキープしているバンドの息使いや情熱と、人生のくすぶり、歪、夢や希望がひとつの躍動感となって、「音楽になっていく瞬間」を閉じ込めた心に沁みるGOOD SONGが完成。
◆本作は、前作「HANABI」より、約3年半ぶりの待望の新作品。
「祈り ~涙の軌道」「pieces」は、それぞれ、生田斗真、吉高由里子W主演で3/17より前篇、4/21より後篇が全国公開される話題の映画、
「僕等がいた」の前篇・後篇主題歌に決定している。ご期待ください!!

メディア掲載レビューほか

生田斗真・吉高由里子W主演で贈る東宝系映画『僕等がいた』(前篇)(後篇)主題歌の「祈り ~涙の軌道」「pieces」等を収録したトリプルA面シングル。 (C)RS

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

最も参考になったカスタマーレビュー

53 人中、44人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ryu 投稿日 2012/4/18
形式: CD
「祈り 〜涙の軌道」、「End of the day」と解禁され、期待を裏切らない曲に心踊りました。
そして発売までフル解禁されず謎に包まれていた3曲目「pieces」
今回最も衝撃を受けた曲です。
最後にこんな隠し球を用意していたなんて・・・。
初聴の印象はつかみどころがない感じでした。
しかし、2回目、3回目と聴くに従い、
この曲が持つ不思議な世界に深く心をえぐられ、抜け出せなくなっている自分に気づきました。

従来のキャッチーなシングルとは様相が異なる、暗めでシリアスなサビは、歌詞とあいまって切なさを何倍にも増幅させています。
過去の楽曲の焼き直しではない、ミスチルが新たな段階に到達したと確信できるクオリティの楽曲と言えます。

そして充実のバンドサウンドと美しいストリングスの絶妙なバランスは近年のミスチルで群を抜いています。
特に中川さんのベースは桜井さんのお墨付きなだけあって素晴らしいです。

ピースが失われたパズル、でもその空白は夢を描くための余白・・・「いつか描いてたやつより本物にしよう」
主題歌になっている「僕らがいた」原作とリンクしている歌詞だと思われますが、
3.11以降、大切な何かを失った人々へのエール
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
33 人中、26人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カーマウィタチ 投稿日 2012/4/18
形式: CD
待望のNew Singleとなった今作。
某テレビ局での出演時、「終わりなき旅」は今後のMr.Childrenを模索するような状態で作られた裏話を知り、
封入されている歌詞カード内のインタビューには、震災を経てからの今後のMr.Childrenについての心境が綴られており……。
昨日購入して聴きまくり、正式な発売日となった今日、拝見したレビュー内に「pieces」について述べられていますが、まさにでした。
トリプルA面であっても、「祈り」に注目しがちでありましたが、聴こえてくるフレーズに一番心打たれたのは「pieces」でした。
繰り返し聴く度に、「終わりなき旅」を彷彿させられるような人生観を感じました。
「未完成なパズル」、失くしたピースが見つからないとしても、今の自分が自由に描いていけばいずれはそこに埋まっていく。
人の人生を詠ったような「終わりなき旅」に続く楽曲だと感じ、2回目に聴いたときには涙していました。
無限に広がる自分の未来に、一筋の光を差すような歌詞+音楽
人が「ひと」を評価するということ自体、おこがましい行為ではありますが……。
語らずにはいられない、Mr.Childrenの再出発になった作品になったのではないでしょうか?
Mr.Childrenが好きで、
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ap1 投稿日 2013/4/6
形式: CD Amazonで購入
配信についていけないオジサンのためにCDを出してくれたのはとてもありがたいです。

 しかし後のアルバムに全曲入っているので今買う必要はないですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
55 人中、41人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 もーりー2 投稿日 2012/4/22
形式: CD
天下のミスチル、3年半ぶりのニューシングル。

まずパッケージ。
手触りからして豪華な材質の紙。
中には歌詞カードとは別にインタビューの冊子。いいですね。
どうせなら桜井だけじゃなくメンバー全員で座談会みたいな形にすればもっとよかったのに。

肝心の中身。

まず1曲目・祈り〜涙の軌道。
これが今作のメインとなるわけだが、正直ガッカリだ。
ファンからも「また」とか「マンネリ」とかいう声が聴こえてきそうなほどのど真ん中バラード。
バラードが嫌いなわけじゃない。別に「ロックサイドなミスチル」を求めてるわけでもない。
でもさすがに「旅立ちの唄」「GIFT」「HANABI」に続けてまたバラードとは、もう呆れる。
まぁ恋愛映画の主題歌、という意味ではしょうがないのだけれど。
そうだとしても、アレンジで違いを見せていくこともできるはず。
この曲はギターやベースがいつも以上にがんばってるのは分かる。
だけどピアノではじまって、サビあたりでバンドが入ってきて、ストリングスも入って…みたいな、
根本的な構造はなんら変わってない。正直言ってつまらない。もう飽き飽きしてる。
曲自体も過去のシングル曲の足元にも及ばない
...続きを読む ›
3 コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。

最近のカスタマーレビュー


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。
この商品のクチコミ一覧
内容・タイトル 返答 最新の投稿
まだクチコミはありません

複数のお客様との意見交換を通じて、お買い物にお役立てください。
新しいクチコミを作成する
タイトル:
最初の投稿:
サインインが必要です
 

クチコミを検索
すべてのクチコミを検索
   


関連商品を探す


フィードバック