この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

確率過程 単行本 – 2007/3/20


すべての フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,884


キャンペーンおよび追加情報



商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

確率過程の3つの重要なクラスである加法過程、定常過程、マルコフ過程に関する包括的な解説と1次元拡散過程の詳説から成る。岩波講座「現代応用数学」の分冊として刊行以来、現在もなお不動の評価がある文献。50年を経て単行本として復刊した。とりわけ1次元拡散過程に関しては、はじめて本格的な確率解析的記述が試みられたものとして必読の古典といわれる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

伊藤/清
1915年生まれ。1938年東京帝国大学理学部数学科卒。内閣統計局統計官、名古屋帝国大学助教授を経て、1952年より79年まで京都大学教授。この間76年から79年は京都大学数理解析研究所所長。1979年より京都大学名誉教授。ウルフ賞(1987)、京都賞(1998)、第1回ガウス賞(2006)等を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 単行本: 197ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2007/3/20)
  • ISBN-10: 4000052004
  • ISBN-13: 978-4000052009
  • 発売日: 2007/3/20
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0  レビューをすべて見る (1 件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 659,199位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

8 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 泥まみれ 投稿日 2012/5/20
形式: 単行本
加法過程・定常過程・マルコフ過程をカバーした確率過程の理論書。もはや古典といつていい書物で、刊行せられてから半世紀以上を経てゐますが、いま読んでも古臭いところなど全くありませんね。余は学生時代に応用数学の講座版で本書を読みました。単行書化せられて大慶。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック