この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

硬派銀次郎―本宮ひろ志傑作選 (1) (集英社文庫―コミック版) 文庫 – 1996/1


個すべてのフォーマットおよびエディション 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • 文庫: 358ページ
  • 出版社: 集英社 (1996/01)
  • ISBN-10: 4086170183
  • ISBN-13: 978-4086170185
  • 発売日: 1996/01
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0  レビューをすべて見る (2件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング: 本 - 1,218,097位 (本のベストセラーを見る)
  •  カタログ情報、または画像について報告

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

4 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ゴッドキングエンペラー 投稿日 2009/12/20
形式: 文庫
☆「少年ジャンプ」黎明期を代表する超大作『男一匹ガキ大将』や、『俺の空』、大ヒット作、『サラリーマン金太郎』等を描いた、漫画家界の【ドン】本宮ひろ志がソフト?な番長の痛快な大活躍を描く好編で、主人公である山崎銀次郎に両親はおらず、死別した兄の子供まもるを背負って学校に通い、たった1人で働きながら長屋暮らしをしている天涯孤独な少年であり、ケンカに強く義理人情を重んじる硬派な熱血漢であった。学校内でも男女両生徒から一目置かれ、尊敬されていた。そんな彼の疎い?欠点弱味は極度の〈女嫌い〉。そこへ、小沢高子という天真爛漫で明るい女の子が現れ、銀次郎の人生を変えていく。というお話を本宮らしからぬ?少女漫画風にして、ドタバタコメディ劇調なのが新鮮でお色気まで加えられている。勿論、お得意の荒々しい大暴れの描写も満載で本宮らしい相変わらずのハチャメチャな見せ場になっている。社会的ルールに縛られない銀次郎の男らしい真っ当な生き様には感情移入することができるでしょう。ただ、後半にかけてのスポーツ漫画路線とケンカ重視の展開はマンネリ=暴走気味であり、人情味が損なわれているのは残念。騒がしくてアクの強い表現も手痛いマイナス。学校と町の平和を守る子連れ大番長、山崎銀次郎の凛々しい姿に燃えてください!★。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 Kish 投稿日 2013/6/30
形式: 文庫
小学生時代、友達から借りて初めて読んだとき、こんなにパワフルな漫画があるのかと衝撃を受けた。子供心にこれほど自分の軸をしっかり持っている銀次郎をうらやましく思った。スポーツ根性もので暴力シーンが多い。当時興奮して読んで、落ち込んだ時に負けちゃならないとかなり元気づけられた。何気に私にとってはバイブル的な作品である。本宮作品は全体的に荒削りで、おとなしく型に嵌まる作品は非常に少ない。多くの少年たちに読んでほしい不朽の名作だと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック