Amazon Kindleでは、 砂ぼうず 第一巻 をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
通常配送無料 詳細
3点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
砂ぼう&... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※必ず確認下さい※アマゾン専用商品です。中古商品につきパッケージ、外袋に日焼けやキズがある場合がございます。配送は、ご注文より24時間以内に行います。付属品等は必ず問合せ下さい。配送方法は、ゆうメールで配送できる商品はゆうメールです。ゆうメール以外の場合もございます。各配送業者の『営業所留』は可能です。営業所留めに関しては、誤配送防止のためにメールにてご指示下さい。迅速に対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

砂ぼうず 1巻 (Beam comix) コミック – 2001/4/25


すべての 3 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 669
¥ 669 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

砂ぼうず 1巻 (Beam comix) + 砂ぼうず 2巻 (Beam comix) + 砂ぼうず 3巻 (Beam comix)
合計価格: ¥ 2,009

選択された商品をまとめて購入


KADOKAWA歴代ベスト100
「KADOKAWA歴代ベスト100」対象商品をお買い上げいただいたお客様に5%ポイント還元。4/8(水)まで。

登録情報

  • コミック: 193ページ
  • 出版社: エンターブレイン; 改訂版 (2001/4/25)
  • ISBN-10: 4757704356
  • ISBN-13: 978-4757704350
  • 発売日: 2001/4/25
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7  レビューをすべて見る (7件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

最も参考になったカスタマーレビュー

34 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 鯉のぼる 投稿日 2004/3/1
形式: コミック
「知る人ぞ知る」というポジションがまさに適当であったろう奇才・うすね正俊が、遅まきながらもメジャーに近づき始めたと言って良い、まさに転機となる大作。
というより、これが彼の本気である。こつこつ出版されてきた短編集や「EATER」を読めばわかるが、彼はSF一筋、長くこの世界で生きてきたベテランであり、そもそもその画力は図抜けていた。ここまでマイナーだったのは、作品が少なく、ひたすら自身の内面にある世界観の構築に力を注いでいたからだろう。
「砂ぼうず」は、その世界観の完成型と言ってよいだろう。進んだ文明の滅亡後に広がる「関東大砂漠」(「Zとうちゃん」シリーズからの流れ)と、そこでしぶとく生き延びている人類。うすね作品の真髄と言っても良い「ひねくれキャラ」、そこに「ガンマニア」「メカマニア」としての彼の趣味が見事に融合され、誰にも描けない作品になった。
もうこれはひとつの「未来史」である。SFの歴史に、またひとつ、歴史的な名作が加わったのだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
13 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 愉快犯Z 投稿日 2005/9/6
形式: コミック
作者のガンマニアっぷりがうかがえる漫画。
私も銃にちょっと興味が湧きましたよ。これ読んで。
時は近未来。舞台は関東大砂漠。厳しい環境の中、砂漠の何でも屋「砂ぼうず」が主人公のガンアクション漫画。
個人的に、「関東大砂漠」ってフレーズが好き。何か響きがいいよね。実際そうなったら嫌だけどさ。
最初はてっきり、風の谷のナウシカみたいなメッセージ性の高い漫画なのかなあ、と思って読んでいたのですが、ぜんぜん違いました。環境保護やら戦争反対などを訴える気は無いようです。その辺が気楽に楽しめる要素ですね。
ずるくて卑怯で、それでもなぜかカッコイイ砂ぼうず。本当に面白い漫画です。
でも、2巻以降の方が面白いから、これは星マイナス1ね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
6 人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 カスタマー 投稿日 2000/12/15
形式: コミック
砂漠に埋もれた未来の関東で、たくましく生きる人々がコミカルに描かれている。現代文明の利器を発掘してコピーしているという設定の為、様々な時代の銃器が出て来たりしてガンマニアにはたまらないだろう。主人公が狡猾で性格が悪いのも面白い。砂漠の強い日差しを感じとれる描写力も流石といった感じ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ベラちゃん 投稿日 2013/5/15
形式: Kindle版
文明崩壊後の近未来、という世界観はものすごく好きです。
北斗の拳のような、徒手空拳ではなくあくまで銃火器をメインに置いているのも好感触です。
食うか食われるかの非常に厳しい世界なので、主人公も生き抜くために必死です。
良い人じゃやっていけないので、とってもひねくれた性格になってます。
この世界観ならこの主人公像も非常にリアルなんですけど、
乾ききっててあんまり感情移入できませんでした。
感情移入できないからダメっていうより、主人公を好きになれなかったといったほうがいいかも。

ルパン三世でいうところの不二子ちゃん的な女性キャラクターも登場するんですが
主人公がルパンやコブラのような大人であれば絡みも面白いんですけど、なんか暗い感じで
ちょっと気持ち悪い。乾いた世界観の中でここだけ妙にウェットに感じました。
なぜ作者は主人公を童貞にしてしまったんだろうか。

作品全体に流れるシリアスな部分はすごく好きです。
主人公がもうちょっとヒロイックな部分があれば個人的にはもっと良かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック