Amazon Kindleでは、 知らぬは おまえばかり (バーズコミックス リンクスコレクション) をはじめとする200万冊以上の本をご利用いただけます。 詳細はこちら
¥ 637
通常配送無料 詳細
4点在庫あり。(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
この商品をお持ちですか?
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

知らぬは おまえばかり (バーズコミックス リンクスコレクション) コミック – 2011/7/23


すべての 2 フォーマットおよびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格 新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 1


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

知らぬは おまえばかり (バーズコミックス リンクスコレクション) + この夜のすべて(ミリオンコミックス) (HertZシリーズ) + 恋文十色 (Canna Comics)
合計価格: ¥ 1,995

選択された商品をまとめて購入


2014年書籍年間ランキング発表!
和書、洋書、コミックの総合から、文芸、ビジネス、絵本などの各ジャンルまで、書籍の年間ランキングをご紹介。今年一番売れた書籍は? 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 154ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2011/7/23)
  • ISBN-10: 4344822684
  • ISBN-13: 978-4344822689
  • 発売日: 2011/7/23
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2  レビューをすべて見る (9件のカスタマーレビュー)
  • Amazon ベストセラー商品ランキング:
  •  カタログ情報、または画像について報告


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

最も参考になったカスタマーレビュー

22 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 mio 投稿日 2011/7/24
形式: コミック
現代物3編が収録されています。 表題作は、いわゆる体だけの関係。でもそうなって2年程たつうちに、攻は恋人のように接するようになる。受はうれしいと思うけど、恋人になるのはうれしくない。相反する思いになるのは、2人が同性同士だから。いったん別れの言葉を口にしてしまう、ちょっとネガな受と思いっきりポジな攻は釣り合いがとれててイイ感じ。描き下ろしのラブエロ度の高さに、読んでて顔がニヨニヨしちゃいました! 2編目は、小学校からの親友に告白されて...な話。これも告白された側が答えを出すまで、約半年も葛藤してます。高三なので、卒業したら互いに別々の道を歩むことになり、断ったらもう会えなくなってしまうかもしれない。でもそれは―――。クライマックスの雪降る情景の中で、ギリギリまで答えを出さない演出に読んでてハラハラ。どうなったかは、一読してみて下さい。 3編目は、アパ−トの隣同士に住んでいる強気な受と優しげな攻の組み合わせ。描き下ろしにも2人の力関係が表されていて、ほほえましい。 カップリングは、1・2作目は同い年同士。表題作は体が先行した関係なので、まとまるまでのやり取りはコミュ不足な感じ。反対に2作目は、幼なじみなので、気心が知れてて対等。3作目は5つの年の差カプ。 どの話もスッと入っていけるのは、やっぱり普通の人達が主人公だからかも。後、強力な恋敵が登場しないのも、この作者さんの特徴ですね。 とにかく、3カプ共、甘々なので、大満足!甘々スキ−さんは是非読んでみてはいかがでしょうか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
2 人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 den-chan トップ1000レビュアー 投稿日 2013/1/17
形式: コミック Amazonで購入
タイトル作がとにかく好きです。
受(和有希)が成人とは思えないほど顔が可愛くて「あり得ない感」がありつつも、幸せに浸れるこの読後の余韻が大好き。
私の中で、ミナヅキ作品の一押しです。

和有希視点で語られる心の声はとても冷めていて、ゲイであるゆえに恋愛に臆病になりすぎ、何も期待せず毎日を生きている。
ところが、セフレの芳川の態度の変化に戸惑い、自ら関係を切り捨てようとする。
芳川と向き合い、初めて本音を晒すシーンは凍らせた心が一気に溶け、想いが溢れています。
クールさを装い隠し通してきた本音。
相手を思いやっての決断だったことが明らかになるシーン。このときのセリフがいじらしくて、切なくて…。

タイトル作の続編『彼のみぞ知る』は甘ったるくてエッチで、これまた和有希がさらに可愛くて仕方ないです。
今まで、芳川とさんざんセックスをしてきたのに、改めて向き合うと恥ずかしくて体を開けない和有希。
素直に甘えられない和有希に煽られ、エロ全開の芳川が見ものです。
そんな和有希から「ぎゅってして」とねだられ、繋がる二人の裸体が実に美しく、扇情的。
セフレの関係のままでは届くことがなかった「気持ちを伴うセックスの気持ちのよさ」を、
和有希の快感が、足
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
1 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 夢殿 投稿日 2013/7/9
形式: コミック
…「二人」に焦点を絞って描くのが巧みな先生。
毎度のことながら、当て馬やライバルが出てこないのが素晴らしいと思います。
互いに相手を自分の目の前から逸らしたりはしない。故にストーリーにごまかしが無い。
そしてミナヅキ先生の描線にはたまらなくなぞりたくなる(笑)美しさがあります。絵にとても詩があります。

私は表題作の受の葛藤が共感できました。ゲイだという経験から後ろ向きなところがなかなか直らない。本当の相手に出会ってるのに鈍りがち。
攻が受の実家に行って「彼氏です」と自己紹介するぐらいでちょうど宜しい。

私はミナヅキ先生の描かれるHシーンが大好きなんですが、どうしてだろうとずっと考えていたら、やはりここでも「二人」がキーワードでした。
この方、カップルの絆のかき方がすごく深くて上手いんですよ!表面的にひんやりしてるのに内側は熱い、みたいな。
あぁ、だから二人の想いがMAXになるラブシーンがたまらない/////ものになるんですね…。
いやぁ、いつもイイ絡みです…。

あと、受が可愛くても嫌じゃないのはミナヅキ先生だけです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。 投稿者 ろっぷ 投稿日 2011/11/13
形式: コミック
いい!いいです!
3つお話が収録されていていますが、全部よかったです!
すれ違いがたまらないです。
個人的には、表題作とは無関係ですが、最後の話のアパートで隣同士になった社会人2人の話が好きです。
主人公(受け)は夜な夜な隣部屋からの騒音に悩まされ、ある日隣人(攻め)をきつく注意します。
そこで音楽の趣味が同じことを知り、部屋に遊びに行く仲に。二人の会話がもう!すごくたまらん!
攻めは会社に通いながらバンドでベースもしていて(騒音の正体)、主人公はライブに行く約束をするが…
続きは読んでみてください!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。 このレビューが不適切である場合は、当社までお知らせください。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。


フィードバック